【サッポロはまや】の健康ブログ
2013 / 08   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
06
T
 
07
W
 
08
T
09
F
10
S
 
11
S
 
12
M
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
 
Counter
total : 918192
yesterday : 1664 / today : 864


Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/08/12 :: 【第79話】意外としられていない
みなさん、こんにちは。今年も暑い日が続いていますね。6月のデータでは昨年に比べ熱中症患者が今年は2倍以上も増えており、なかでも高齢者の方が熱中症にかかる割合が高い結果となっています。
外での運動やレジャーは水分と塩分をよく補給し、くれぐれも無理をなさらないでください。
さて、夏に発症する病気に熱中症はよく知られていますが、『脳梗塞』や『心筋梗塞』など血栓症の病気が多いことはあまり知られていません。
冬に多いとされていた脳梗塞などは、身体の水分不足により血液がドロドロになり、夏に発症が多いのも特徴的です。

!!$img1!!

夏にかかりやすい病気
◎ 熱中症 ◎ 皮膚病などの感染症 ◎ 夏風邪 ◎ 食中毒 などは、夏に流行る病気としてよく知られていますが、『脳梗塞』、『心筋梗塞』も夏場に多い病気の一つです。
 夏の脳梗塞や心筋梗塞はいずれも暑さによる脱水が原因で、血中水分が少なくなることで粘度が増し、血栓(血のかたまり)ができて発症します。脳梗塞の死亡率は低めですが、完治するのが2割で、後遺症で寝たきりの生活になる病気の第1位です。

水分とタマネギで血栓を防ぐ
@ 水分補給で血液さらさら
夏の脳梗塞や心筋梗塞の予防として大事なことは、まず「水分補給」です。
水分は摂取して体に浸透するわけではないので、汗をかいた実感がなくても早め早めの水分補給が大切です。スポーツをして通常より汗をかいた際はスポーツドリンクの方が体に吸収されやすく、ミネラルも補給できます。
尚、コーヒー、緑茶などカフェインが入っている飲料やアルコールは、利尿作用により水分を排出する働きがありますので水分補給には適しません。

A タマネギで血液サラサラ
 脳梗塞など血栓症にかかる原因には飲酒、喫煙、高コレステロールなどいわゆる生活習慣病が原因です。
食事の改善、運動なども予防のひとつですが、『血液サラサラ』といえば『タマネギ』が良いことは有名です。タマネギには血栓を溶かす、血管を若返らせる、内臓機能を回復させるパワーがあります。
よって脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化の予防になります!

はまやひまわりU号

all photo

Recent Diary

2013/08/26
子供達の夏休みも残りわずかとなりましたね。
まだまだ暑さが厳しいですが、早起きをしてラジオ体操に出掛ける子供達も多くいると思います。
今回は『ラジオ体操』の効果についてお話したいと思います。
ラジオ体操はさまざまなダイエット効果を持つ、優れた体操と言われており、全体で1〜13番までの体操に分かれています。ひととおり行うと、有酸素運動・筋トレ・ストレッチ・バランス運動と、総合的な運動ができる内容になっています。
時間にするとたったの3分10秒なので運動が苦手な方でも毎日続けられるはずです。


では、もっと具体的にしくみについてみてみましょう。
■ 1〜3番:日常よく使われている腕と脚を使い、全身の筋肉刺激を高め、血行を促進
■ 4番 :体幹部の動かすことによって、呼吸器官の働きを高めます。
■ 5〜10番:体幹に徐々に刺激を加え、脊髄の柔軟性を高め、筋肉を伸ばすことによって
強化し、各部位が連動して動きやすくします。
■ 11〜13番:腕と脚の運動で、筋肉をほぐし、呼吸の調整を行います。
【第81話】ラジオ体操


上記以外に、ダイエット効果として
・ 骨格筋を鍛えて血行をよくし、代謝をUPさせる!
・ 背骨や骨盤を安定させ、姿勢を整える
・ ねじる、曲げる、反る運動で消化器官が刺激され便秘改善効果

また、ラジオ体操を行う時間帯によって体操の効果もさまざまで、

@ 朝食前に行うと、頭や体の目覚めさせ1日のスタートを元気に!
A ダイエットが目的であれば、16〜18時頃に行うと、消費カロリーが高い!
B 入浴前に行うと熟睡につながる
などと言われています。

みなさんも、もう一度ラジオ体操でこの夏を健康に過ごしてみてはいかがでしょうか?


店長 むらかみ しほこ
posted at 2013/08/26 13:48:52
lastupdate at 2013/08/27 17:36:03
修正
 
2013/08/22
    7月25日厚労省の発表によると、2012年の日本人の平均寿命は、男性で過去最高になり、女性は香港を抜いて再び長寿世界一になったそうです。

男女別に見ますと、男性の平均寿命は79.94歳で前年より0.5歳伸び、また女性は86.41歳で前年の85.90歳を0.51歳伸ばし、女性にいたっては香港の86.3歳を上回ったとのことですから、何とも喜ばしいニュースと言いたいところですが、しかし、その続きを見ますと、日本人の寿命が延びた一方で平均寿命と健康寿命(誰の手も借りず一人で生活することができる状態までの寿命)とには大きな差があり、2010年の調査では、男性が9.13年、女性においては12.68年の差、つまりそれぞれそれだけの不健康な期間が存在するといことがわかっております。

その主な要因は脳血管疾患(脳卒中)や心疾患(心筋梗塞)、骨折ですが、いずれにしても晩年において、誰かの手を借りて生きていかなければならない期間がそれだけ存在するということは何とも悲しいことですね。

【第80話】健康寿命を伸ばそう 寿命がどんなに伸びても健康寿命と乖離していたら残念なことです。厚労省は今年度からの新たな健康日本21において、平均寿命の増加分を上回る健康寿命の増加を目標にかかげております。また政府も同様に考え、さまざまな具体策が今後示されるかと思います。日頃から健康に留意し元気で長生きしたいものですね。


はまやひまわりT号
posted at 2013/08/22 11:16:18
lastupdate at 2013/08/27 17:37:44
修正
 
2013/08/12
みなさん、こんにちは。今年も暑い日が続いていますね。6月のデータでは昨年に比べ熱中症患者が今年は2倍以上も増えており、なかでも高齢者の方が熱中症にかかる割合が高い結果となっています。
外での運動やレジャーは水分と塩分をよく補給し、くれぐれも無理をなさらないでください。
さて、夏に発症する病気に熱中症はよく知られていますが、『脳梗塞』や『心筋梗塞』など血栓症の病気が多いことはあまり知られていません。
冬に多いとされていた脳梗塞などは、身体の水分不足により血液がドロドロになり、夏に発症が多いのも特徴的です。

【第79話】意外としられていない

夏にかかりやすい病気
◎ 熱中症 ◎ 皮膚病などの感染症 ◎ 夏風邪 ◎ 食中毒 などは、夏に流行る病気としてよく知られていますが、『脳梗塞』、『心筋梗塞』も夏場に多い病気の一つです。
 夏の脳梗塞や心筋梗塞はいずれも暑さによる脱水が原因で、血中水分が少なくなることで粘度が増し、血栓(血のかたまり)ができて発症します。脳梗塞の死亡率は低めですが、完治するのが2割で、後遺症で寝たきりの生活になる病気の第1位です。

水分とタマネギで血栓を防ぐ
@ 水分補給で血液さらさら
夏の脳梗塞や心筋梗塞の予防として大事なことは、まず「水分補給」です。
水分は摂取して体に浸透するわけではないので、汗をかいた実感がなくても早め早めの水分補給が大切です。スポーツをして通常より汗をかいた際はスポーツドリンクの方が体に吸収されやすく、ミネラルも補給できます。
尚、コーヒー、緑茶などカフェインが入っている飲料やアルコールは、利尿作用により水分を排出する働きがありますので水分補給には適しません。

A タマネギで血液サラサラ
 脳梗塞など血栓症にかかる原因には飲酒、喫煙、高コレステロールなどいわゆる生活習慣病が原因です。
食事の改善、運動なども予防のひとつですが、『血液サラサラ』といえば『タマネギ』が良いことは有名です。タマネギには血栓を溶かす、血管を若返らせる、内臓機能を回復させるパワーがあります。
よって脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化の予防になります!

はまやひまわりU号
posted at 2013/08/12 17:01:51
lastupdate at 2013/08/27 17:38:05
修正
 
2013/08/09
当社の機能性食品『北海道タマネギドレッシング』がテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」の取材を受けました。

放送予定日は8月14日(水)です。

社内で取材を受ける様子と札幌市内で取扱いしていただいてる「きたキッチン」での取材風景です。

【TV取材されました】北海道タマネギドレッシング




【TV取材されました】北海道タマネギドレッシング







取材を受けた商品はこちら!
『北海道タマネギドレッシング』
特集の「北海道で動き出す食品表示制度、地方経済へのプラス効果を追った」の中で、今売れている機能性食品の一つとして取材されました。
posted at 2013/08/09 11:36:01
lastupdate at 2013/08/14 11:06:29
修正
 
2013/08/08
8月8日付、日経産業新聞(6面・ロングセラーに挑む)にて、当社の機能性食品「北海道タマネギドレッシング」が紹介されました。

内容は「健康促進と味を両立」について紹介されています。



【記事抜粋】
機能性食品開発の北海道バイオインダストリー(札幌市)が昨年7月に発売した「北海道タマネギドレッシング」人気を呼んでいる。道内の老舗しょうゆメーカー、日本醤油工業(旭川市)などと共同で開発。
最近は月間1万本を超す売れ行きだ。北海道バイオインダストリーが特許をもつ、植物の有効成分を活性化させる加工法
「BRC(バイオラショナルコントロール)製法」を採用。抗酸化成分「DPTS(ジプロトリスルフィド)」を15倍に増加させることで、記憶障害を改善する効果が期待できるとする。うまみも凝縮させた。
札幌市内の道産品店で売り出したところ昨年11月になって人気に火がついた。日本野菜ソムリエ協会が主催する「調味料選手権2012」のサラダ部門で最優秀賞を受賞したのがきっかけだ。口コミで評判が広がり、全国の百貨店やインターネット通販で売上を伸ばした。
価格は1本(200_リットルボトル)682円と他社製品に比べ高額だ。だが「健康によいことと味の両方が評価されている」(佐渡宏樹社長)。サラダや冷ややっこ、カルパッチョなどに合う。5月には青じそ味、カレースパイス味も発売。機能性を強調し、調剤薬局での販売にも力を入れる。佐渡社長は「食卓の定番商品にしたい」と意気込む。



紹介された商品はこちらをクリック→『北海道タマネギドレッシング』
ただいま人気の機能性ドレッシングです。
posted at 2013/08/08 18:14:03
lastupdate at 2013/08/13 20:30:18
修正
 
当社の機能性食品「北海道タマネギドレッシング」がテレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』にて取材されました。放送日は8月14日(水)予定。


▼製造している旭川の日本醤油工業での取材風景
【TV取材されました】北海道タマネギドレッシング





【TV取材されました】北海道タマネギドレッシング




取材された機能性ドレッシングはこちら→『北海道タマネギドレッシング』
おいしさと健康の両立!健康成分15倍の機能性ドレッシングです。
posted at 2013/08/08 17:48:40
lastupdate at 2013/08/13 20:33:24
修正
 
2013/08/05
夏は、「何だか最近疲れやすい……」と感じる人も多いですよね。
気温も高く、湿度も高いとなれば、体への負担も多くなり疲れやすくなりますが、そんな時は、旬の野菜の力を借りて、夏バテ予防・疲労回復を図るにつきます。
今回は疲労回復効果のある旬の野菜のご紹介です。
【第78話】疲労回復効果がある旬の夏野菜!!




■ 枝豆
ビールのおつまみ人気NO.1の『枝豆』!
枝豆は、まだ完熟していない大豆を収穫した“大豆の赤ちゃん”で、豆と野菜の両方の栄養を持つ緑黄色野菜です。夏野菜の中でも特に栄養価の高い野菜で、夏バテ予防・疲労回復には最適です。
また、ビタミンC、カリウムも豊富に含み、シミになりにくく・むくみ解消の効果大です!
まさに、冷たいビールが進んでしまう今の季節にぴったりの食べ物ですよね。

■ トマト
夏野菜の代表でもある『トマト』!
強い抗酸化力のあるリコピンを豊富に含むトマトは、美白・美肌効果が期待できるだけでなく、クエン酸やリンゴ酸の作用で疲労回復にも効果大。
疲労物質である“乳酸”を分解するので夏バテ対策にはかかせません。

■ 冬瓜
7月から9月が旬の野菜で95%以上が水分でできており、ビタミンCも豊富!
昔から民間療法では、“のぼせを抑え体の熱をとる”と言われています。
寝苦しい夜に食べると安眠でき、夏風邪の予防や疲労回復、免疫力を高めてくれるため、疲れにくい体を作ってくれます。
また、低カロリー食材ですので、ダイエットにも最適です。

この3つの夏野菜は、夏バテをして食欲のない時でも、とても体に優しい旬の野菜です。
ビアガーデンで飲みすぎてしまった二日酔いも和らげる効果がありますよ。

ぜひこの季節に旬の夏野菜パワーを取り入れてみてはいかがですか?


店長 むらかみ しほこ
posted at 2013/08/05 14:05:52
lastupdate at 2013/08/27 17:38:26
修正