【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

 ‥皇垢爐蕕みしほこ
◆,劼泙錣雖宜
 ひまわり狭

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/09/08 :: 【第134話】魚が旨いで減塩生活
                  9月になり、北海道の季節は確実に夏から秋へ変わりましたね。トンボが飛びはじめ、夜風の冷たさとコオロギの鳴き声を聞くとつくづく感じます。

さて先日のNHKのテレビ番組「クローズアップ現代」、テーマは減塩に関するものでした。タイトルは「道は険しい? “減塩社会”への挑戦」で、その内容は、日本人の毎日の塩分摂取に警笛を鳴らすものでした。

といいますのは、最近、日本人の食塩摂取量調査を行ったところ、1日の食塩の摂取量は男性で14g、女性で11.8gという結果で、厚生労働省の1日の推奨摂取量を大きく超えたものだったのです。


<食塩を取りすぎると・・・>
!!$img1!! 食塩は、人の生命活動の維持には欠かせないミネラルですが、逆に摂りすぎると高血圧や腎不全、脳卒中などになるリスクが高く、また、動脈硬化を引き起こすなど生活習慣病につながります。日本人が胃がんにかかる割合が高いのも塩分の取りすぎが原因であるとも言われており、日本人の塩分摂取量は先進国の中でも突出しており、塩分摂取と言うことに関しては後進国であると言えます。

<1日あたりの塩分摂取目標値>
そこで厚生労働省では来年4月から、1日の塩分摂取目標量を厳しくすることを打ち出しており、これまで成人男性の1日の塩分摂取量が9g未満だったものを8g未満に、また成人女性が7.5g未満だったものを7g未満に引き下げるとのことです。


<なぜ日本人は塩分摂取量が多いのか>
 日本人は減塩を意識しても、なかなか思うように進んでいない実体があります。実は日本人の塩分摂取は、その7割を家庭の調理などで使用する食塩からではなく、調味料を含めた加工食品などからであることがかっています。チーズにウィンナー、レトルトカレー、即席めんなどの加工食品には、味付けだけでなく保存のためにも塩分が使われており、それらを食べる以上は、その分だけ通常の調理において食塩を使用することを控える必要があるのですが、でも、それがとても難しいようです。

!!$img2!! <そこで、「魚が旨い!」登場>
北海道謹製「魚が旨い醤油だれ〜香酢玉葱と柚子風味〜」は、一般的な醤油やポン酢と比較して、塩分量を約1/2〜1/3までに控えています。魚が旨いは焼き魚やお刺身などに使える調味料です。是非、魚が旨いをうまく活用して、日頃の減塩生活にお役立てください!

all photo

Recent Diary

«« 【第131話】北海道謹製 魚が旨い醤油だれ新発売 | main | 【第133話】旬の魚を食べよう! »»
«« カテゴリ内前記事(【第131話】北海道謹製 魚が旨い醤油だれ新発売) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第133話】旬の魚を食べよう!) »»
2014/08/25
【第132話】カレーを食べて夏バテ解消!!
夏になると雑誌でカレーが取り上げられたり、レストランなどでカレーフェアが行われたり、スーパーやコンビニで「夏カレー」商品が売られたりと、夏といえばカレーが取り上げられますが、なぜでしょう?それは夏にカレーを食べることはメリットがいっぱいあるからです。

暑くなると、ついつい冷たいものを食べ過ぎてしまって、食欲が減退し、食欲不振で夏バテに陥ります。暑い夏に栄養が摂れて夏バテにならないように、食欲が増すカレーはうってつけなのです。カレーは炭水化物・タンパク質・ビタミンなどの栄養がバランスよくとれる料理で、この栄養は、特に夏バテを効果的に解消してくれるので、夏の食べ物として理想的です。

■夏にカレーが良い理由【第132話】カレーを食べて夏バテ解消!!
元来、カレーに含まれている香辛料は、食欲を増進させる働きがあり、新陳代謝を活発にして脂肪を燃焼させる作用もあるので、血行が良くなり疲れた身体を元気にしてくれます。

さらに、発汗作用があるので、汗をかくことによって体内にこもっている熱を外に出して、体を効率よく冷やしてくれます。
カレーに入れるお肉は夏バテを解消する豚肉がオススメ!ビタミンB1が豊富に含まれており、更に夏野菜をたっぷり入れると、ビタミンとミネラルをしっかり摂る事ができます。

■夏太りの解消にもカレーが良い
暑くて食欲の無いはずの夏になぜか体重が増える「夏太り」!

原因は、
・アイスや菓子パン、麺類など、栄養の偏ったものを食べる
・冷房や冷たい物の摂取で体を冷やしすぎる
この2つが大きいとされています。
カレーは、栄養バランスがよく、スパイスには体を温め、発汗を促す作用や脂肪燃焼効果があります。香辛料の中には、消化を促進して胃液の分泌を促してくれるものや、殺菌作用があるもの、抗酸化作用があるものなどがありますから、夏の食べ物としては理想的で、夏太りの原因などを見事に解消してくれる食べ物と言えます。

まだまだ暑さ厳しい日々が続きます!
暑さに負けて何も食べないでいると、夏バテはどんどんひどくなっていきます。
夏バテ解消の効果があるカレーを食べて元気に夏を乗り越えて下さい。

むらかみ しほこ
posted at 2014/08/25 10:00:16
lastupdate at 2014/08/25 10:00:57
修正