【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 06   «« »»
01
F
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Counter
total : 632021
yesterday : 456 / today : 368


Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2018/06/01 :: 機能性オイル!かぼちゃの種子オイル新発売!
みなさん、こんにちは。日に日に気温が高くなり、初夏の匂いを感じます。皆さんお待ちかねのアスパラの産直受付も始まりました。生産者の農家さんは7月上旬まで出荷可能と言っていましたが、人気商品ですし天候にも左右されますので、早めに売り切れてしまう場合がございます。ご注文いただく際は、お早めにお願い致します。
また、先月の22日に新商品『北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル』の販売をはじめました。本商品は北海道産の西洋かぼちゃの種から搾汁した、健康機能が高い『食べるオイル』で、必須脂肪酸や豊富な栄養を含み、他の食用油にはみられない尿トラブルの改善効果や前立腺肥大の予防効果などがある30歳以上の方におすすめしたい機能性オイルです。ドイツでは医薬品としても認められています。
昨今オリーブオイルやアマニ油、ココナッツオイルなど、身体に良いと話題になっている機能性油も多く販売されていますので、今月は油に関する最新情報をご紹介します。


油は身体にいい?悪い?
一昔前まで油は身体に悪い、太る、コレステロールが高くなる、などと言われていたので、油を控えたり、使わない調理法も話題になりました。しかし、最近はカロリーやコレステロールをカットしたものや、体内では作ることができない必須脂肪酸を含む健康要素をプラスした油も多くなり、油 =(イコール)身体に悪いものではなく、必要な栄養素として考えられています。とは言え、
脂質は摂り過ぎては身体に害を与える要因になり得ますので、適量に摂ることが大切です。
成人で1日の必要なエネルギーの20〜30%ほどを脂質から摂ることが良いとされ、1日2000kcal必要な人で約55gとされています。


見えない油に注意!
油を使用した料理以外でも食品自体に脂質は含まれています。
外食や偏った食事では食品に含まれている動物性の「見えない油」を
摂取している傾向にありますので気をつけましょう。


脂肪酸の種類 !!$img1!!
油には身体に必要な栄養素『脂質』が含まれ、オリーブオイルやごま油、なたね油などの植物性油とバターやラードなどの動物性油に大きく分けられます。脂質を構成する脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、さらに不飽和脂肪酸にはオメガ3、オメガ6、オメガ9、トランス脂肪酸に分けられ、青魚やアマニ油に含まれるオメガ3、オリーブオイルやなたね油に含まれるオメガ9は積極的に摂りたい油、ひまわり油やサラダ油などに含まるオメガ6は体内ではつくることができない必須脂肪酸が含まれています。しかし、それぞれ長所と短所があり、オメガ3は酸化しやすく、オメガ6は加工食品に含まれているので、摂取量が増えてしまう傾向にあります。
マーガリンやショートニングなどに含まれるトランス脂肪酸はパンや菓子に多く含まれ、摂り過ぎると心疾患や糖尿病リスクが高まると言われていますので、控えるといいでしょう。
摂取目安としては、飽和脂肪酸:不飽和脂肪酸 = 3:7の割合で、バランスよく摂取していくことが大切です。

パンプキンシードオイルとは?
かぼちゃ種子油は、日本ではまだ馴染みが少ない食用油ですが、ドイツでは『パンプキンシードオイル』として広く利用されています。医薬品としても用いられるほどその健康効果が知られているこのオイルは、ハロウィンで使用するペポカボチャの種が原料ですが、新商品の『北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル』は、北海道産の美味しい西洋かぼちゃの種を原料としてこれを特許製法で搾った、美味しく健康に良い道産の機能性オイルです。その機能性を北海道が認めた『北海道食品機能性表示制度:ヘルシーDo』の認定商品(第10-0085号)でもあります。ナッツのような香ばしく甘い風味が特徴で、1日5〜10gを目安にそのまま食べたり、パンやパスタ、アイスクリームなどにかけて食べたり、相性が良い卵やチーズなどを使った料理にかけたりして、美味しくお召し上がりいただける『食べるオイル』です。しかも、トランス脂肪酸は一切含まれていませんの
で、安心安全の機能性オイルです。しかもトランス脂肪酸は含まれていませんので、安心してお召し上がりいただけます。


北海道の種から搾ったオイル 170g 1,533円(税込・送料別)


all photo

Recent Diary

2018/06/01
みなさん、こんにちは。日に日に気温が高くなり、初夏の匂いを感じます。皆さんお待ちかねのアスパラの産直受付も始まりました。生産者の農家さんは7月上旬まで出荷可能と言っていましたが、人気商品ですし天候にも左右されますので、早めに売り切れてしまう場合がございます。ご注文いただく際は、お早めにお願い致します。
また、先月の22日に新商品『北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル』の販売をはじめました。本商品は北海道産の西洋かぼちゃの種から搾汁した、健康機能が高い『食べるオイル』で、必須脂肪酸や豊富な栄養を含み、他の食用油にはみられない尿トラブルの改善効果や前立腺肥大の予防効果などがある30歳以上の方におすすめしたい機能性オイルです。ドイツでは医薬品としても認められています。
昨今オリーブオイルやアマニ油、ココナッツオイルなど、身体に良いと話題になっている機能性油も多く販売されていますので、今月は油に関する最新情報をご紹介します。


油は身体にいい?悪い?
一昔前まで油は身体に悪い、太る、コレステロールが高くなる、などと言われていたので、油を控えたり、使わない調理法も話題になりました。しかし、最近はカロリーやコレステロールをカットしたものや、体内では作ることができない必須脂肪酸を含む健康要素をプラスした油も多くなり、油 =(イコール)身体に悪いものではなく、必要な栄養素として考えられています。とは言え、
脂質は摂り過ぎては身体に害を与える要因になり得ますので、適量に摂ることが大切です。
成人で1日の必要なエネルギーの20〜30%ほどを脂質から摂ることが良いとされ、1日2000kcal必要な人で約55gとされています。


見えない油に注意!
油を使用した料理以外でも食品自体に脂質は含まれています。
外食や偏った食事では食品に含まれている動物性の「見えない油」を
摂取している傾向にありますので気をつけましょう。


脂肪酸の種類 機能性オイル!かぼちゃの種子オイル新発売!
油には身体に必要な栄養素『脂質』が含まれ、オリーブオイルやごま油、なたね油などの植物性油とバターやラードなどの動物性油に大きく分けられます。脂質を構成する脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、さらに不飽和脂肪酸にはオメガ3、オメガ6、オメガ9、トランス脂肪酸に分けられ、青魚やアマニ油に含まれるオメガ3、オリーブオイルやなたね油に含まれるオメガ9は積極的に摂りたい油、ひまわり油やサラダ油などに含まるオメガ6は体内ではつくることができない必須脂肪酸が含まれています。しかし、それぞれ長所と短所があり、オメガ3は酸化しやすく、オメガ6は加工食品に含まれているので、摂取量が増えてしまう傾向にあります。
マーガリンやショートニングなどに含まれるトランス脂肪酸はパンや菓子に多く含まれ、摂り過ぎると心疾患や糖尿病リスクが高まると言われていますので、控えるといいでしょう。
摂取目安としては、飽和脂肪酸:不飽和脂肪酸 = 3:7の割合で、バランスよく摂取していくことが大切です。

パンプキンシードオイルとは?
かぼちゃ種子油は、日本ではまだ馴染みが少ない食用油ですが、ドイツでは『パンプキンシードオイル』として広く利用されています。医薬品としても用いられるほどその健康効果が知られているこのオイルは、ハロウィンで使用するペポカボチャの種が原料ですが、新商品の『北海道のかぼちゃの種から搾ったオイル』は、北海道産の美味しい西洋かぼちゃの種を原料としてこれを特許製法で搾った、美味しく健康に良い道産の機能性オイルです。その機能性を北海道が認めた『北海道食品機能性表示制度:ヘルシーDo』の認定商品(第10-0085号)でもあります。ナッツのような香ばしく甘い風味が特徴で、1日5〜10gを目安にそのまま食べたり、パンやパスタ、アイスクリームなどにかけて食べたり、相性が良い卵やチーズなどを使った料理にかけたりして、美味しくお召し上がりいただける『食べるオイル』です。しかも、トランス脂肪酸は一切含まれていませんの
で、安心安全の機能性オイルです。しかもトランス脂肪酸は含まれていませんので、安心してお召し上がりいただけます。


北海道の種から搾ったオイル 170g 1,533円(税込・送料別)


posted at 2018/06/01 11:49:47
lastupdate at 2018/06/16 9:26:17
修正