【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 03   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
 
Counter
total : 598812
yesterday : 418 / today : 018


Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2017/03/08 :: 生活のリズムを整えて、春を迎えましょう!

こんにちは!三寒四温の季節、暖かさと寒さを肌で感じる今日この頃です。北海道では、まだまだ冬コートが手放せないので、早く重い上着を脱いで春服で出かけたい気持ちいっぱいです。段々と暖かくなると、「わくわく」と気持ちが向上する一方で「ざわざわ」と心が落ち着かない、と感じたことはありませんか?春は気温の変化や環境の変化によって体内の器官が活発になることから、自立神経が乱れやすくなる要因が多くあります。そこで今月は生活のリズムを整えて、春を迎える対策を特集いたします。

なぜ、春は自立神経が乱れやすいのか?
自律神経は“循環器系”“消化器”“呼吸器”などの活動を調整するために働き続けている神経です。
では、自律神経が乱れると、どういった不調が起きるのでしょうか。

・身体がだるい・眠い
・食欲がでない
・イライラする
・便秘・下痢
・動機・息苦しさ
・めまい
・頭痛  と、いった症状が起こりやすくなります。
!!$img1!!






では、自律神経のバランスをとるためにはどの様な対策ができるでしょうか。


◇ 決まった時間に食事・睡眠をとろう!
不規則な生活が続くと体内時計のリズムが崩れる原因になります。特に睡眠時間の確保が難しくなると交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかず自立神経が乱れやすくなります。

◇ 日中は軽い運動と太陽の光を浴びよう!
自律神経を整えるためには、日中の運動が有効です。運動不足の方は軽くストレッチしたり、階段を多く使うなど、動くことを意識しましょう。さらに、日光を浴びるだけでも効果があります。体内時計をリセットさせ、生体リズムを整えましょう。

◇ ビタミンA・B・Cを含む野菜を摂取しよう!
ストレスを感じた時に対抗する働きをもつビタミン群。いちごやキウイ、キャベツに含まれているビタミンC、人参やかぼちゃに含まれるビタミンA、玄米や納豆に多く含まれるビタミンBは積極的に摂りましょう!

飲み物はカフェインレスにしましょう!
毎日、コーヒーや緑茶などを飲まれる方は多いと思いますが、自律神経のバランスが崩れているときには控えて、麦茶やハーブティー、ルイボスティーなどのカフェインが少ない飲み物に変えてみましょう。
!!$img2!!
好きな飲み物を飲んでいる方がリラックスできて気分が落ち着くとも考えられますが、カフェインはエネルギー不足の身体を無理に働かせようと活発になるので、一日の摂取量を控えましょう。『はまや』で長くご愛用いただいている「北海道ヤーコン茶」はカフェインレスです。さらに、美容効果やデトックス効果も期待できますよ!

身体のリズムを整えて季節の変わり目を迎えましょう!
それでは、また!

all photo

Recent Diary

2017/03/08

こんにちは!三寒四温の季節、暖かさと寒さを肌で感じる今日この頃です。北海道では、まだまだ冬コートが手放せないので、早く重い上着を脱いで春服で出かけたい気持ちいっぱいです。段々と暖かくなると、「わくわく」と気持ちが向上する一方で「ざわざわ」と心が落ち着かない、と感じたことはありませんか?春は気温の変化や環境の変化によって体内の器官が活発になることから、自立神経が乱れやすくなる要因が多くあります。そこで今月は生活のリズムを整えて、春を迎える対策を特集いたします。

なぜ、春は自立神経が乱れやすいのか?
自律神経は“循環器系”“消化器”“呼吸器”などの活動を調整するために働き続けている神経です。
では、自律神経が乱れると、どういった不調が起きるのでしょうか。

・身体がだるい・眠い
・食欲がでない
・イライラする
・便秘・下痢
・動機・息苦しさ
・めまい
・頭痛  と、いった症状が起こりやすくなります。
生活のリズムを整えて、春を迎えましょう!






では、自律神経のバランスをとるためにはどの様な対策ができるでしょうか。


◇ 決まった時間に食事・睡眠をとろう!
不規則な生活が続くと体内時計のリズムが崩れる原因になります。特に睡眠時間の確保が難しくなると交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかず自立神経が乱れやすくなります。

◇ 日中は軽い運動と太陽の光を浴びよう!
自律神経を整えるためには、日中の運動が有効です。運動不足の方は軽くストレッチしたり、階段を多く使うなど、動くことを意識しましょう。さらに、日光を浴びるだけでも効果があります。体内時計をリセットさせ、生体リズムを整えましょう。

◇ ビタミンA・B・Cを含む野菜を摂取しよう!
ストレスを感じた時に対抗する働きをもつビタミン群。いちごやキウイ、キャベツに含まれているビタミンC、人参やかぼちゃに含まれるビタミンA、玄米や納豆に多く含まれるビタミンBは積極的に摂りましょう!

飲み物はカフェインレスにしましょう!
毎日、コーヒーや緑茶などを飲まれる方は多いと思いますが、自律神経のバランスが崩れているときには控えて、麦茶やハーブティー、ルイボスティーなどのカフェインが少ない飲み物に変えてみましょう。
生活のリズムを整えて、春を迎えましょう!
好きな飲み物を飲んでいる方がリラックスできて気分が落ち着くとも考えられますが、カフェインはエネルギー不足の身体を無理に働かせようと活発になるので、一日の摂取量を控えましょう。『はまや』で長くご愛用いただいている「北海道ヤーコン茶」はカフェインレスです。さらに、美容効果やデトックス効果も期待できますよ!

身体のリズムを整えて季節の変わり目を迎えましょう!
それでは、また!
posted at 2017/03/08 18:25:13
lastupdate at 2017/03/09 16:52:02
修正