【サッポロはまや】の健康ブログ
2012 / 10   «« »»
01
M
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
30
T
 
31
W
 
 
Counter
total : 865012
yesterday : 1040 / today : 294


Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/10/29 :: 【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!
すっかり寒くなりました。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。
最近、風邪気味の方の咳や鼻声を耳にします。これからの季節は風邪やインフルエンザが蔓延するので、早めに対策をして予防につとめたいですね。そこで、重要になってくるのは『食事』です。
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬野菜は体を温める!
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬の野菜といえば、大根、かぶ、ごぼうなどの根菜が多く、体を温める効果があります。
それは、根菜に含まれるビタミンCやビタミンEが血液の流れを良くするからです。
ビタミンEは血行促進に、ビタミンCは血液の主な材料となる鉄分の吸収を促進するはたらきがあります。ビタミンCは不足しがちで、消耗されやすいビタミンなので積極的に冬野菜を摂ることが大切ですよ♪

ココも大事!冬野菜にプラスα
■■□―――――――――――□■■ ■■□―――――――――――□■■ 
薬味も血行促進の効果!
ねぎやしょうが、にんにくも体を温める、新陳代謝を活性させる重要なはたらきをします。香味野菜は殺菌力や解熱作用があるものが多いので、風邪の対策にもってこいです!

汁物で栄養分を逃さない!
ビタミンB、C、カリウムなどは水溶性の栄養素です。せっかく摂った栄養も溶けてしまっては何の意味もありませんね。しかし、スープやみそ汁など煮汁で食べれば、体も温まり栄養もしっかりキャッチ!

皮や葉も捨てない!
かぶやにんじん、かぼちゃの葉や皮にはたくさんの栄養があります。皮の厚いものも工夫次第でさまざまな料理に多用できて、生ごみも削減できて一石二鳥です。

これからの時期お野菜たっぷりの鍋が美味しい季節。たくさん野菜を入れ冬も元気にいきましょう!
!!$img1!!

all photo

Recent Diary

2012/10/01
木々も色づき涼しい季節になりましたね。秋の味覚も市場に出回るようになり、美味しいものを食べる機会も多いことでしょう。当社で春に植えた『ヤーコン』もすくすくと順調に育ち、予定では今月下旬には収穫の予定です。
■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-
ヤーコンには様々な効能があり、奇跡の野菜として注目されています。
最近は、家庭菜園で育てられ方もおり、少しずつ認知されてきました。
ヤーコンには血糖値上昇の抑制、血圧の安定、ダイエット、便秘改善、生活習慣病改善・・・と優れた効能があります。
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
更に、ヤーコンの芋の部分に含まれているフラクトオリゴ糖には、ミネラルの吸収を高めるはたらきがあることがわかっています。
現代人のミネラル不足は深刻な問題です。ミネラルが不足すると骨粗しょう症や貧血、免疫機能の低下など様々な症状を引き起こすのです。【第35話】ミネラル不足にフラクトオリゴ糖なかでも、カルシウムは日本人の摂取量が目標値を上回っていない状態が30年以上も続いており、慢性的なカルシウム不足が指摘されています。



┏─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┳─┓
│な│ぜ│、│ミ│ネ│ラ│ル│が│不│足│し│て│い│る│の│か│?│
┗─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─┛
そもそもミネラルが体に吸収されにくいこともミネラル不足の原因の一つです。
普段の食事からは摂りにくい成分ですので、吸収を高めるはたらきがある『フラクトオリゴ糖』は体にとても重要なはたらきをしてくれます。ヤーコン芋に含まれているフラクトオリゴ糖は野菜の中では断トツに多く、100g中に9.0g含んでいます。
優れた機能を活用し、ミネラルを補いましょう。
posted at 2012/10/01 17:15:37
lastupdate at 2012/10/01 17:24:09
修正
 
2012/10/09
【第36話】本日、ヤーコン葉の刈り取り! 
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■   <収穫に感謝>  
■                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年10月9日(火)本日は秋晴れなり。
今日はパイロットファームに植えたヤーコンの葉と茎の刈り取り日です。
今年6月2日(土)に植えてからちょうど130日。おかげさまで台風などの被害にあうこともなく、2,000本以上ものヤーコンが今日まで無事育ってくれました。本当に感謝ですね。

大きなもので背丈が2m位?1つ1つの葉は大きく茎も太く、今年もとても立派に育ちましたよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■     <敵は霜> 
■                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヤーコンの葉を刈り取る上で、一番注意しなければならないのは収穫時期の見極めです。ヤーコンの葉は霜が降りるといっぺんに黒く萎れてしまい、商品価値がなくなってしまいます。そうかといって葉を早く刈り取ってしまうと、地中で育っているヤーコンの芋(イモ)の育ちに影響します。従ってヤーコンの成長と相談しながら、霜が降りるギリギリの日を設定する必要があるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■  <驚きの燻味焙煎(クンミバイセン)製法> 
■                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
刈り取ったヤーコンの葉と茎は洗って乾燥させて、当社独自の「燻味焙煎」製法で焙煎してできあがりです。
当社の北海道ヤーコン茶が他のヤーコン茶と違って香ばしく飲みやすいのは、この燻味焙煎によるものです。通常、焙煎するとポリフェノール等の健康成分は壊れてしまうのですが、この燻味焙煎製法では、ヤーコンの健康成分を壊すことなく、それでいて香ばしく飲みやすいものを作ることに成功しました。機能性の「食後の血糖上昇を抑える効果」(注釈1)はヒト評価試験で確認済みです。

手間暇かけてつくった北海道ヤーコン茶!ノンカフェインですから小さなお子様でも安心してお召し上がりいただけます。是非、皆さん一度お試しください。

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆
(注釈1)
食事をすると血糖値(血液中の糖の値)は急上昇し、一定以上を超えた糖質は脂肪に置き換えられ体内に蓄積されます=太るのです。
しかしながら、食事と一緒にヤーコン茶を飲むと血糖値の上昇が穏やかなものに抑えられ、糖質が脂肪に置き換えられなくなります=ダイエット効果に抜群!

posted at 2012/10/09 13:48:28
lastupdate at 2012/10/09 13:48:28
修正
 
2012/10/15
10月10日は目の愛護デーでした。パソコンや携帯電話などで昔よりも目を酷使する時間が増えている現代人は目をいたわることが大切ですね。

年々増えている目の現代病で誰もがなりえる目の病、それが『ドライアイ』!
『ドライアイ』 は涙の量が少なくなって角膜や結膜に傷がついてしまう病気のことです。
□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□
次の症状に当てはまるものが幾つあるか数えてドライアイ度をチェックしましょう!
○目が乾く  ○目が疲れる  ○目がゴロゴロする  ○目がすむ  ○目がかゆい
○目が赤い  ○涙がたくさん出る  ○目が痛い  ○目が重い  ○不快感がある
○光をまぶしく感じる  ○目やにが出る  ○10秒間目を開いた状態を保つことができない

いかがでしたでしょうか。5個以上当てはまるとドライアイの可能性があります。
ドライアイは完全に治す方法は今のところありません。したがってドライアイの方は対処法として点眼薬で目の保水性を高め角膜をいたわりましょう。ドライアイの症状を悪化させないためには目の乾燥を防ぐことが何よりも重要です。
また長時間パソコン作業をするときや、目の乾きを感じた時は休憩して目を休ませたり、エアコンによって目が乾燥する場合は加湿器を積極的に利用しましょう。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
ドライアイの他にも、高齢社会に伴って増えている病気に「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」という厄介なものがあります。これは物を見る時に重要な働きをする黄斑(瞳と相対する網膜上にあるやや黄色の斑点)という組織が、加齢とともにダメージを受けて変化し視力の低下を引き起こします。更にひどい時は失明にいたる恐ろしい病気です。
加齢黄斑変性は黄斑部に紫外線を受け活性酸素が発生し、視神経の脂肪やたんぱく質が酸化することによって起こりますので、対処法としては抗酸化力のある栄養素を積極的に摂ることが重要です。
日差しが強いところでは、サングラスを着用して紫外線を受けないようにすることは言うまでもありません。

目の病気は未然に防ぐことや、症状を軽くすることができるので日頃から目をいたわる意識を持つことを心がけましょう。

はまやスタッフ:ひまわり2号
posted at 2012/10/15 17:51:50
lastupdate at 2012/10/17 17:21:08
修正
 
2012/10/22

【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場!  当社取り扱いの北海道タマネギドレッシングが、一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会主催の「調味料選手権2012〜新定番調味料をさがせ〜」に出品されています。
そして、同ドレッシングは1次審査を合格し現在2次審査中とのことで、2次審査通過の際は、東京の青山で11月3日(土)に開催されるイベント「調味料選手権2012」に出場します。調味料選手権2012の会場には一般の方の参加も可能で、当日は投票権もあるとか・・・、興味のある方は是非、ご参加ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

     ┌───────────────────────────────────┐
  ○ <                      │
 <□> │ 北海道タマネギドレッシングとは?    │
  ||  │                     
     └───────────────────────────────────┘

【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場!美味しさと健康を兼ね備えた北海道タマネギドレッシングは、玉葱の香り・旨みがしっかりと味わえるお醤油ベースの和風味に仕上げています。
最大の特徴は特許技術BRC製法で加工した北海道産の「もみじ系玉葱」を使用することによって、玉葱の香りや旨み・健康成分を通常の15倍まで高めているということで、玉葱の美味しさ・香りが口の中で弾けます。
サラダはもちろん、冷やっこ、おひたし、ローストビーフ、バンバンジーなどに、お子様からお年寄りまで、幅広くお召し上がりいただけます。

商品詳細は→http://www.bio-do.co.jp/onion/pc/index.html

    ┌────────────────────────────────────┐
  ○ <                     │
 <□> │    調味料選手権とは?        │
  ||  │                     │
     └───────────────────────────────────┘
調味料マイスターが生活者とスペシャリストの視点から、調味料を評価し、審査結果を出品者にフィードバックすることで、調味料の品質向上と露出・販路の拡大を応援する「調味料の日」記念イベント。

調味料選手権の目的

・調味料の魅力を社会に広め、調味料業界全体の活性化を目指す。
・調味料選手権を実施することで話題性をつくり、調味料業界の活性化を促す。
・新しい調味料の斬新性やインパクト、使用用途などを評価し新しい可能性の発掘に貢献する。
・知る人ぞ知るご当地調味料や、製造メーカーいちおしの調味料を発掘し、そのPRに貢献する。

調味料選手権概要
http://www.vege-fru.com/agri/project/choumiryo/index.html

調味料選手権参加方法
http://vf.way-nifty.com/vmc/2012/09/2012-ff89.html


posted at 2012/10/22 17:33:57
lastupdate at 2012/10/22 17:33:57
修正
 
2012/10/29
すっかり寒くなりました。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。
最近、風邪気味の方の咳や鼻声を耳にします。これからの季節は風邪やインフルエンザが蔓延するので、早めに対策をして予防につとめたいですね。そこで、重要になってくるのは『食事』です。
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬野菜は体を温める!
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬の野菜といえば、大根、かぶ、ごぼうなどの根菜が多く、体を温める効果があります。
それは、根菜に含まれるビタミンCやビタミンEが血液の流れを良くするからです。
ビタミンEは血行促進に、ビタミンCは血液の主な材料となる鉄分の吸収を促進するはたらきがあります。ビタミンCは不足しがちで、消耗されやすいビタミンなので積極的に冬野菜を摂ることが大切ですよ♪

ココも大事!冬野菜にプラスα
■■□―――――――――――□■■ ■■□―――――――――――□■■ 
薬味も血行促進の効果!
ねぎやしょうが、にんにくも体を温める、新陳代謝を活性させる重要なはたらきをします。香味野菜は殺菌力や解熱作用があるものが多いので、風邪の対策にもってこいです!

汁物で栄養分を逃さない!
ビタミンB、C、カリウムなどは水溶性の栄養素です。せっかく摂った栄養も溶けてしまっては何の意味もありませんね。しかし、スープやみそ汁など煮汁で食べれば、体も温まり栄養もしっかりキャッチ!

皮や葉も捨てない!
かぶやにんじん、かぼちゃの葉や皮にはたくさんの栄養があります。皮の厚いものも工夫次第でさまざまな料理に多用できて、生ごみも削減できて一石二鳥です。

これからの時期お野菜たっぷりの鍋が美味しい季節。たくさん野菜を入れ冬も元気にいきましょう!
【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!
posted at 2012/10/29 16:51:06
lastupdate at 2012/10/29 16:51:06
修正