【サッポロはまや】の健康ブログ
2012 / 02   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
28
T
 
29
W
 
 
Counter
total : 864977
yesterday : 1040 / today : 259


Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/02/27 :: 【第3話】予防は自分と他者のために!
冬になると流行るのが、風邪・インフルエンザなどといった細菌やウイルスによる感染症です。近頃もノロウィルスによる集団食中毒のニュースをよく聞きますよね。さて、これらの感染経路は主に空気感染や咳・クシャミなどの飛沫感染、握手を介しての接触感染で、日常生活においては非常に身近な行為ばかりです。「自分は大丈夫!気をつけている。」と思っていても、1日に手に付着する菌は想像以上に多く、なんと150種類以上にもなるそうです。
では、いったい何に気をつければいいのでしょうか?
皆さんが実践している対策は手洗い・うがい・マスク・予防接種が一般的ではないでしょうか。どれも適した予防法なのですが、。しかし、やり方が間違っていれば意味が無いようです。

!!$img1!!
●マスクの着用は鼻・あごを覆う。
●マスクをしていない際に咳やクシャミをする場合は手で押させず、ひじの内側でおさえる。
●手を洗った際は清潔なタオルで拭く。


やり方を間違えると予防にはなりません。そして、予防は自分だけではなく、他者への感染をも防ぐのです。

私がよく行くスーパーのレジの店員さんも、この時期はみなマスクを着用して接客をしています[:風邪ひき:] 
きちんと対策をすることによって効果は高まりので、感染を最小限に抑えることを心がけましょう。

※はまやスタッフ:ひまわりU

all photo

Recent Diary

2012/02/27
正しい食事の原則は腹8分目!これは90歳を超える私の祖父母を見ての確信です。現在、祖父母は家族の誰の世話も受けず2人で暮らしています。昨年はJRで出てきた2人を札幌駅まで迎えにいったほどです。
自営業を営んでいた祖父母の生活は特別健康に気を使うでもなし、食事に気を使うでもなし、スポーツをするでもなし・・・。強いて際立ったことを挙げるとすれば食事が小食であったということです。食に欲がないというか、美味しいものを知らないというか、いずれにしても食そのものが質素ですし、お腹がハチ切れるぐらい食べて仰向けなどという姿は見たことがありませんでした。
【第4話】正しい食事は腹8分目!
昔から「腹八分目に医者いらず」と言われていますので、そのことの大切さを認識しはじめてきた昨年の6月12日でした。『「寿命は延ばせる!」若返り長寿遺伝子発見▽糖尿病や認知症も予防▽夢の長寿薬』という番組がNHKで放送されたのです。番組の内容は「サーチュイン遺伝子」という老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかったということで、その遺伝子は誰もが持っており、それをうまく働かすことができれば平均寿命は100歳を超えるということでした。サーチュイン遺伝子を働かせると100近くの老化要因が抑えられ、その結果、肌・血管・筋肉・骨・脳など様々な器官が若く保たれ、寿命が延びるというのです。


さてサーチュイン遺伝子を働かせる方法は?
2つあります。1つが食事制限をして1日の摂取カロリーを抑えること。どの位抑えるかは目安的なものですが、現状の食事の30%を少なくする、もしくは1日800キロカロリー少なくすることだそうです。
そしてもう1つの方法が、ブドウの果皮や落花生の種皮に含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」を摂取すること。これはサプリメントで摂ることができます。
皆さんはどちらを選択されますか?
                                ※はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/02/27 19:15:42
lastupdate at 2012/03/05 13:50:56
修正
 
冬になると流行るのが、風邪・インフルエンザなどといった細菌やウイルスによる感染症です。近頃もノロウィルスによる集団食中毒のニュースをよく聞きますよね。さて、これらの感染経路は主に空気感染や咳・クシャミなどの飛沫感染、握手を介しての接触感染で、日常生活においては非常に身近な行為ばかりです。「自分は大丈夫!気をつけている。」と思っていても、1日に手に付着する菌は想像以上に多く、なんと150種類以上にもなるそうです。
では、いったい何に気をつければいいのでしょうか?
皆さんが実践している対策は手洗い・うがい・マスク・予防接種が一般的ではないでしょうか。どれも適した予防法なのですが、。しかし、やり方が間違っていれば意味が無いようです。

【第3話】予防は自分と他者のために!
●マスクの着用は鼻・あごを覆う。
●マスクをしていない際に咳やクシャミをする場合は手で押させず、ひじの内側でおさえる。
●手を洗った際は清潔なタオルで拭く。


やり方を間違えると予防にはなりません。そして、予防は自分だけではなく、他者への感染をも防ぐのです。

私がよく行くスーパーのレジの店員さんも、この時期はみなマスクを着用して接客をしています風邪ひき 
きちんと対策をすることによって効果は高まりので、感染を最小限に抑えることを心がけましょう。

※はまやスタッフ:ひまわりU
posted at 2012/02/17 6:47:04
lastupdate at 2012/03/05 13:51:31
修正