【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 08   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Counter
total : 494529
yesterday : 428 / today : 337


Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/06/22 :: 【第174話】旬の食材シリーズ【トマト】

6月もまもなく終わり、いよいよ夏本番の季節を迎えますね!
今年も夏バテにならない健康的な生活を心掛けていきたいものです。
今回の“旬の食材シリーズ”は『トマト』。
日本人一人当たりの消費量NO.1の野菜である「トマト」についての豆知識をお伝えしたいと思います。

■今が旬の野菜【トマト】(ナス科トマト属) ※旬は6月〜10月 !!$img1!!
「トマト」の原産は、南米の山岳地帯(ペルー)です。強光性作物で比較的冷涼な気候を好むため、夏秋期における生産は北海道向きで、高品質なものが生産されます。
栽培は有史以前と古く、本格的に始まったのが16世紀にイタリアに伝えられてからとなります。その後、世界各地に伝播し、さまざまな品種が作られるようになりました。ヨーロッパでは加工・調理用、アメリカ、日本などでは生食用が主体となっています。日本へは観賞用として18世紀初期に導入されました。近年日本では完熟系品種の登場により消費は増加の傾向にあり、最近では甘味が強い「フルーツトマト」などがブランド化され人気を集めています。

■トマトの選び方
・へたは、新鮮で張りがあり、緑色も鮮やかである
・果実全体の着色が均一で光沢がある
・肩部分が赤道部と同様の着色で、緑色や白っぽくなっていない
・持った感じが重いものが糖度が高く美味しい

■保存方法
完熟系トマトは、ポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存することにより過熟を防げます。
調理用トマトや生食用でも完熟していない場合は、室内で追熟を行うことにより風味が増すことがあります。

■調理方法
生で食べると素材の味を一番味わえますが、煮込みにも向きます。煮込み料理の場合は切り込みを入れてから軽くゆで、冷水につけると簡単にむけます。煮込むとグルタミン酸が多いため、うま味が増し、また酸味があるため、シーフード料理の塩分を減らすのに役立ちます。

■トマトの豆知識
「トマトが赤くなると医者が青くなる」という西洋のことわざがあります。赤く熟れたトマトを食べていると病気になりにくくなり、医者が暇で困るという意味です。このトマトの赤い色はリコペンという色素によるものです。
この色素には抗酸化作用があり、体内の活性酸素を少なくする作用が強いとされています。
これからの季節、旬の野菜を沢山摂取して夏バテにならないよう健康管理に気をつけていきましょう!


むらかみ しほこ

all photo

Recent Diary

2012/04/17
各地で桜も咲き、やっと春到来ですね。気温も上がり、私はなんとなく幸せな気分になっていたのですが、実は、気だけではありませんでした。日照時間が短い冬は『幸せホルモン』と呼ばれる“セロトニン”という物質の分泌量が少ないのだそうです。
セロトニンの発生量が多くなれば、気力も充実し活き活きとした毎日を送ることができると言われています。一方、不足すると精神のバランスが崩れ、うつ病になる場合があると言われるほど重要な物質です。
では、『幸せホルモン』の分泌量を増やすにはどうすればよいでしょう?

■日光に当たる
 最もお手軽な方法です。お日様の力を借りちゃいましょう♪日光を浴びるとセロトニン
の分泌が活性化されますので20分〜30分程度日光浴をしましょう。特に朝起きたとき
に浴びるのが効果的のようです。
【第11話】幸せホルモンを増やしましょう!

■規則正しい運動を行う
ウォーキングや軽度の体操を約30分程度続けて行うとセロトニンが分泌されます。
早起きして朝日を浴びながらの運動であれば、最も効果的ですよね。
■食物繊維から摂取する
 セロトニンの前駆体(セロトニンに変化する物質)や、セロトニンを作るのに必要なビ
タミンB群は、いずれも腸で腸内細菌が作り出しています。腸内環境が乱れて、腸内の
善玉菌が減ってしまうと脳内のセロトニンも減少してしまいます。
ですから、食物繊維を多く摂取して腸内環境を整えることがセロトニンを増やすことにつながるのです。

余談ですが“ハグ(抱き抱き❤)”を30秒するとセロトニンと同じ神経物質の“ドーパミン”(快感)、“オキシトシン”(愛情)、セロトニンが分泌され、ストレスの1/3は解消されるそうです。
はまやスタッフひまわり:U
posted at 2012/04/17 14:34:39
lastupdate at 2012/04/23 13:38:16
修正
 
2012/04/23
最近『「空腹」が人を健康にする』などという本を読み、思わずうなづいた私は、周囲の反対意見と闘いながらも少しずつ空腹生活を実践しています。本に書かれている1日1食!とまではさすがにいきませんが、朝食はトマトジュース、お昼を小食にし夜は普通?というか反動で多めの食事になっています(笑)。
【第12話】トマトの栽培から見た空腹健康法!
実践している理由は体験的に空腹の方が体に良いかも?ということを以前から感じていたのです。お腹に何かあるよりも、空っぽの方が身体が全体的に引き締まるような気がします。お腹がグゥ〜!となるのを我慢していると、手足に血のめぐりを感じ、身体から不純物が抜け出て強固な体になっていくような気が・・・。私だけでしょうか?流石に絶食すると力が入らなくなり、それはいただけないと思いますが。

人類の歴史は飢餓との戦いでした。飽食の時代と言われるようになったのは、人類史からみればホントここ最近のことです。したがって進化の過程で飢餓に対する防御機構を獲得することができたとしても、飽食に対する防御機構は獲得していない・・・、そのため飽食が過ぎれば高脂血症だの高血圧だの糖尿病だのといった弊害がでてくるという考え方は正しい気がします。

話は変わりますが、甘いトマトを栽培する方法として一定期間全く水を与えないという栽培方法をテレビで見たことがあります。私は家庭菜園はしませんから詳しくは分かりません。しかしながら、水を与えられなかったトマトは、一時は葉や茎が弱々しく枯れそうになるのですが、ある時を境に葉や茎から通常よりも多くの産毛が生え始めたのです(記憶ではトマトの実からも産毛がたくさん生えていたと思います)。そしてその産毛が朝露を集め吸収し枯れずに元気になり、最終的にはナント!みずみずしいトマトの実をつけたのです。その時、栽培されている方がおっしゃっていました。生きようとする生命力を最大限引き出したトマトの実は非常に濃厚でおいしい!と。

上記のトマトのような防御反応を私たちは生物合理性制御(生物が合理的に行う機能)と呼んでいます。これらの機能は、外敵に襲われても動物のように走って逃げることができない植物に持ち合わせる特有の機能です。タマネギを切ると目に沁みて涙が出ますよね?それはタマネギに含有しているアミノ酸と酵素が反応して新たに揮発性成分を発生させることによって外敵を追い払おうとしているのです。

話が脱線しましたので元に戻しますが、人間にも少なからずそのような機能が備わっていると確信しています。それを働かせる方法の1つが空腹であると私は考えるのです。
したがって以前に書いた、摂取カロリーを30%から40%減らすことによって、若返り長寿遺伝子が働き長生きすることができる!ということも本当だと考えます。
はまやスタッフ:T
posted at 2012/04/23 13:37:46
lastupdate at 2012/04/23 13:37:46
修正
 
2012/05/01
更年期障害といえば、女性の病気だと思われがちですが、最近は男性にも多く見受けられます。
一般的に45歳から65歳の働き盛りに多く、症状としては、
・疲労感 ・記憶力の低下 ・不眠 ・肩こり ・性欲減退 などがあり、女性の更年期と症状はさほどかわりません。
原因は男性ホルモン(テストロテン)の減少にあります。男性ホルモンが減少することによって上記の症状が現れますが、“年のせい”と気づかないことが多いようです。
「最近疲れがとれない・・」と思っている人は注意してください。
実は、男性の更年期障害は昔から存在していたのですが、認知されだしたのは最近の話です。
では、更年期の症状を少しでも緩和するためにはどうすればいいでしょうか。
病院に行けば男性ホルモンを投与したり、漢方などを処方してくださいませすが、
しかし、病因に行く前にやれることがあります。それは“ある野菜”を食べることが男性の更年期障害に有効に働くのです。
実は“たまねぎが”男性ホルモンの『テストロテン』を増やすことがわかっています。
【第13話】広まってきた男性の更年期障害
玉ねぎは血液をさらさらにするなど、身体に良い野菜と知られていますが、玉ねぎに含まれている含流アミノ酸が血中男性ホルモンを増やしてくれるのです!
ここで大切なことは、玉ねぎを生の状態で食べるのではなく、切ってすぐ加熱することです。
 

また、食事だけではなく、適度な運動やウォーキングもホルモンのバランスを整える効果があります。運動をよくする人は、更年期になりにくいと言われています。
食事と運動は生活習慣病の予防に繋がります。是非、事前の予防を!。
はまやスタッフ:ひまわりU
posted at 2012/05/01 14:48:04
lastupdate at 2012/05/01 14:48:04
修正
 
2012/05/09
今年のゴールデンウィークの後半は御天道様に嫌われて最悪でしたね。ほとんど何処にも行けず、4歳になる息子と外遊びのために買った「屋外お遊びセット」も不発に終わり、イライラしっぱなしでストレスのたまるゴールデンウィークでした。
【第14話】イライラストレス解消法

ところで、このイライラストレスはどのように解消することができるのでしょうか?イライラストレスの原因は大きく分けて2つあります。
1つは仕事・会社・人間関係・家庭環境といった外的要因によるもの。そしてもう1つは、ミネラル・ビタミン、ブドウ糖の不足といった栄養バランスの乱れからくる内的要因によるものです。

科学技術・IT技術の目覚ましい進歩により、社会変化が著しい現代社会において、前者は避けて通れませんが、後者は自己努力で何とか対応できそうですね。日頃からバランスの良い食事を心がけたいものですね。


<ビタミン・ミネラル等の不足によって起こるイライラ※( )内は多く含む食品>
□マグネシウム不足(ごま、青のり、いんげん豆、するめ、油揚げ)
精神安定作用があるため落ち着かない、興奮しやすくなる。

□鉄不足(豚・鳥レバー、パセリ、あさり、しじみ、卵黄)
ストレス抵抗力の低下を招き、怒りっぽい、注意力が散漫になる。

□亜鉛不足(生牡蠣、豚レバー、ほや、牛肉肩、牛肉肩ロース)
中枢神経の形成と機能維持に影響し、脳活性の低下からストレス抵抗力を弱める。

□マンガン不足(しょうが、日本茶・玉露、しそ、バジル、中国ぐり)
脳神経の刺激伝達が正常に働かず、いきりたったり、愚痴っぽくなる。

□モリブデン不足(きなこ、大豆、落花生、枝豆、玄米)
神経系の働きの阻害によって注意力低下、睡眠障害になる。

□ビタミンB群不足
「精神のビタミン」と呼ばれており、イライラしたり協調性を失う場合がある。ビタミンB群の補給すること
によって学習能力が向上するケースもある。

□ビタミンC不足(アセロラ、焼のり、赤ピーマン、めきゃべつ、ゆず)
ストレスに抵抗するためのホルモンをつくる作用があり、不足すると我慢、忍耐力低下にもなる。

□ビタミンE不足(アーモンド、松の実、らっかせい、すじこ、とうがらし)
脳の酸素の供給をよくする働きがあるため、集中力、精神活動が低下する。

□ブドウ糖不足(炭水化物:米・パン・麺)
ブドウ糖が不足すると脳の働き、判断力、集中力が低下します。すると脳は、ブドウ糖を補給するために肝臓にあるグリコーゲンを分解してブドウ糖を作るよう指令を出します。そのときに出されるのが、攻撃性ホルモンのアドレナリンで、その結果、空腹時はイライラするのです。
posted at 2012/05/09 14:13:47
lastupdate at 2012/05/09 14:13:47
修正
 
2012/05/14
   5月に入り、温かくなり外へ出掛ける機会が増えました。朝のニュース番組を見ると、天気予報以外に紫外線量の予報も流れます。
皆さんは紫外線対策してますか?一般的な対策としては、日焼け止めをぬって日傘を差して肌へのダメージを防ぐといったところだと思いますが、しかし、肌だけではなく、“目”の紫外線対策も必要だってご存知でしたか?
目にとって有害な紫外線が引き起こす病気には『角膜炎』と『白内障』があります。
これらは炎天下で長く裸眼でいたり、ゴーグルやサングラスなしでスキーを長時間楽しむなどした場合に起こりやすいです。要は、強い日差しは目にとって有害だということです。
『角膜炎』は紫外線が角膜を炎症させてしまった時に起こる病気で、目がショボショボして涙が止まらなくなり、痛みを伴います。『白内障』は角膜を通過した紫外線が目の奥の水晶体をジワジワと損傷させ、蓄積させていきます。
【第15話】紫外線が目に及ぼす影響と対策

白内障になると、昼間は光が異常にまぶしく夜は光が暗く感じます。そして放っておくと、最後は目が見えなくなってしまう非常に恐ろしい病気です。

この様な眼病を少しでも防ぐためにできることがあるので、皆さんも参考にしてください。
◎帽子をかぶる・・・目への紫外線の量を減らします。
◎紫外線カット機能があるサングラスや透明レンズをかける・・・紫外線は物に反射するという性質を持っているため、紫外線の地面からの照り返しを防ぎます。
◎アントシアニンの入った食物を摂る・・・アントシアニンはブルーベリーやアロニアなどに含まれる紫色や青色の色素成分で。紫外線による目の損傷を防ぎ、老化による目の組織の酸化ダメージを改善する働きがあります。

こらから夏到来です。紫外線とうまく付き合い、外での活動を楽しんでくださいね!

はまやスタッフ:U
posted at 2012/05/14 11:42:08
lastupdate at 2012/05/14 11:42:08
修正
 
2012/05/21
 5月16日(水)発売の健康情報誌「わかさ」7月号(鰍かさ出版)において「だるさ・慢性疲労を一掃!持久力もついてメタボさえ追い払う!」と題して行者ニンニクの特集が4ページにわたり掲載されました。

特集では、行者ニンニク研究の第一人者である東海大学名誉教授・西村弘行氏への取材を基に疲労回復・血流促進・男性ホルモン増強・メタボ改善作用等について紹介されております。
【第16話】行者ニンニクで慢性疲労を一掃!
そもそも行者ニンニクって!?
行者ニンニクは北海道の山奥に自生するネギ科ネギ属の多年草です。食用に適するまでに5年〜8年の長い歳月が必要で、その間、厳寒の北海道で大地の滋養をたっぷり吸収し成長します。行者ニンニクの名称は、行者(修行僧)が修行に打ち勝つ体力をつけるために食べ、またニンニクと同様の強烈な匂いを発することに由来し、昔からエネルギーに満ちた野草の王様として知られています。
別名アイヌネギとも呼ばれる行者ニンニクは、アイヌが病気になったときに行者ニンニクを燃やすことによって生じる強烈な匂いの煙で病魔を追い払おうとした「食べて良し」「燃やして良し」の野草です。

行者ニンニクに含まれる健康成分は硫化アリルと呼ばれる揮発性の含硫化合物で、その含有量はニンニクの4倍ありまり、健康効果は以下の通りです。

<アリシン>
強い抗酸化作用があり炎症の抑制・防止効果がある。また腫瘍細胞の増殖を抑制したり、胃粘膜の
損傷予防や抗ウィルス効果、風邪の予防・美肌効果がある。

<ジアリルジスルフィド>
疲労回復効果と脂肪燃焼効果(ダイエット)による運動持続作用がある。

<メチルアリルトリスルフィド・ジアリルトリスルフィド>
血小板凝集阻害・血栓溶解作用(血液サラサラ)がある。

<アホエン>
血中の過剰なコレステロールの抑制作用。高血圧抑制、中性脂肪抑制、尿酸低減、疲労回復、美肌
効果、γGDP抑制作用がある。



行者ニンニクは是非毎日いただきたい食べ物の一つですが、それは容易ではありませんからサプリ
メントなどを活用して、その健康成分を補給したいですね!
はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/05/21 18:49:54
lastupdate at 2012/05/21 18:49:54
修正
 
2012/05/28
最近、日ごとに暑くなってきましが、体調の管理はいかがされてますか?
暑くなると冷たい食べ物・飲み物を摂る機会が自然と増えますね。
お酒が好きな方はいつも以上にアルコールを摂取する頻度が増えると思います。
二日酔い対策のドリンクやサプリメントも売れているようですが、昔から「しじみの味噌汁を飲むと良い」と聞いたことはありませんか?
しじみが二日酔いに効く理由は『必須アミノ酸』にあります。
アルコールを飲みすぎると、アルコールの解毒作用を受け負っている肝臓の肝細胞が損傷を受けます。そこで、必須アミノ酸を補給すると肝細胞の主成分であるたんぱく質が合成され、修復してくれるのです!素晴らしきしじみパワー!
そのうえ、しじみは低脂肪で消化・吸収がよいため、肝臓への負担も小さいのです。
「お酒を飲みすぎたなぁ〜」っていう翌朝は是非しじみ汁で肝臓を守りましょう!

また、しじみにはダイエットサプリメントによく使われている“オルニチン”も多いのです。オルニチンはアミノ酸の一種で筋肉を作りだす働きもあり、基礎代謝を上げてくれます。そして、基礎代謝が脂肪燃焼を促進してくれるのです。
今年の夏はしじみ汁でも体調管理を心がけてみては?
【第17話】夏はしじみの季節



                         はまやスタッフ:U
posted at 2012/05/28 14:10:15
lastupdate at 2012/05/28 14:10:15
修正
 
2012/06/04
【第18話】日本一のヤーコン畑!  6月2日(土)午前8:00に年1回の恒例行事「パイロットファームのヤーコン植え付け」を行いました。当日は函館からの応援者も含め総勢13名のスタッフで約2000株ものヤーコンを1株1株まごころを込めて定植いたしました。
どうかおいしいお茶が今年もできますように!

【第18話】日本一のヤーコン畑!手順は、
@土を起こした畑にマルチを張ります。
マルチとは、苗を定植する前に地温をあげたり、土の湿度を保ったりするためにつかう長いビニールシートのようなもので、マルチを張った畑は使わない場合に比べて作物の収量をあげることができる優れモノです。
Aマルチの穴あけ作業
専用の器具を使ってヤーコンを定植するための穴をマルチの上から空けていきます。
B肥料入れ&ビニール広い
空けた穴に肥料を適量入れていきます。
また穴を空けたことから生じるマルチの残骸を拾います。
【第18話】日本一のヤーコン畑!Cヤーコンを定植します
ヤーコン苗をマルチの穴に1株づつ定植していきます。丁寧にヤーコン苗をポッドから畑に移し、ヤーコンがしっかりと根をはることができるよう土を入れていきます。

作業は何とか午前中に終わりましたが、体には疲労を感じさせる乳酸がいっぱい・・・(@_@;)。

疲労回復効果の高いサプリメントを補給して、月曜日からの仕事に支障がないようにしなければ・・・。

はまやスタッフ:ひまわりT

posted at 2012/06/04 15:44:42
lastupdate at 2012/06/04 15:47:10
修正
 
2012/06/11
    6月に入り初夏の風が吹く一方、時折降る雨に蒸し暑さを感じ、気分も体もこたえる季節ですね。
これから夏本番を迎えるのに、もはやバテている私。7月、8月になったらもっと暑いのに今から大丈夫か心配になっている方も多いはず。
そこで、今回は早いうちから夏バテ解消!夏に負けない体をつくる対処法をご案内いたします。

<夏バテの原因>
夏バテの原因は『水分不足』『消化器官の機能低下』『自立神経の不調』です。
・『水分不足』
気温が上がるにつれ体温も上がりますが、体は必死に体温を下げようとして汗をかきます。そこで失われた水分を補給しないと、脱水症状などの体調不良をまねきます。

・『消化器官の機能低下』
暑さで体温が高くなると胃の消化機能が低下し、栄養の吸収が悪くなります。吸収が落ちると体に必要な栄養も不足し、体力が落ちる原因になります。また、この状態で冷たい飲み物を摂り過ぎると胃をこわしてしまい、更に胃の働きも落とすといった夏バテの典型を招きます。

・『自立神経の不調』
寒暖差が激しいと自立神経が気温の変化についていけず調子が悪くなります。自立神経の乱れは、めまいや頭痛のなどの体調不良につながります。

以上が夏バテの主な原因です。上記を踏まえて具体的な対策を以下に記します。

 ・『水分補給』
暑いからといって冷たい水やジュース、ビールなどを飲むと胃の調子を悪くします。
水分補給のコツは温かい飲み物を少しずつ飲むことで、ハーブティーや温かい緑茶が
おすすめです。

 ・『しっかり栄養、しっかり睡眠』
ビタミンB1・B2、ミネラル、クエン酸をしっかり摂ることが大切です。食べ物では夏の定番“うなぎ(今は高いですかねぇ?)”や“豆腐や枝豆などの大豆”がビタミンB1・B2を豊富に含んでいます。また、食欲がない時はサプリメントで補給することも効果的で、同時に睡眠をしっかりとることで体力が回復します。
 ・『冷房対策』
外気と室温の気温差を5度以内に設定する、もしくは冷房ギンギンの室内に入る際は衣服の調整をしてください。
【第19話】夏バテならぬ初夏バテ


はまやスタッフ:ひまわりU
posted at 2012/06/11 15:35:40
lastupdate at 2012/06/11 15:35:40
修正
 
2012/06/18
【第20話】健康さっぽろ21!私自身の感覚的なもので恐縮ですが何だか最近の天候って、やはり変ですよね?
昨年の冬、札幌近郊はドカ雪が多く。雪どけが遅かったなぁと思えば今年の夏はなかなか暑くならない。ここ数年のなかでは全国的にも涼しいような気がします。
これって自然の誤差の範囲内なんだろうか?的なことを考えていたのですが、先日、NHKを見ていたら答えがありました!


なんでも地球上で大きな雷が発生すると、同時に強烈な電気エネルギーが宇宙にも放出されるとか。それを「スプライト」と呼びます。で、その地球と宇宙を結ぶ「スプライト(電気の流れ)」が地球の気候変化にも大きな影響を与えているとのことです。
その番組名はNHKスペシャル「宇宙の渚(なぎさ)」という番組で、連載ものの第一話でした。今後、何回か再放送されるかと思いますので是非興味がある方は→http://www.nhk.or.jp/space/nagisa/


(さて、そんな宇宙の話は置いといて)【第20話】健康さっぽろ21!

皆さん健康のことって気にしていても、漠然としすぎて具体的に何をしたら良いかって分かりませんよね。健康についてお金をかけて学ぶ機会がないし時間もない・・・。
で、そんな時に役立つものといったら、やはり、インターネットですよね。最近ではスマートフォンからも普通にインターネットが見れるようになりましたのでパソコンがなくても大丈夫。

そこで皆さんにお勧めしたいページが行政のページです。行政は、結構私たちに役立つ情報を提供してくれているんですよね。私たちが気づいていない・活用していないだけで、ホント熱心に対応されていますから使わなソン、ソン!です。

ちなみに我が札幌市が提供してくださっている健康サイト「健康さっぽろ21」はこんな感じです→http://www.kenko-sapporo21.jp/main.html。是非ご参考まで!
はまやスタッフ:ひまわりT



posted at 2012/06/18 17:51:13
lastupdate at 2012/06/18 17:51:31
修正