【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 02   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/11/17 :: 【第144話】 冬が旬の食材についての豆知識
旬の食材は、栄養と美味しさがいっぱいです。特に冬の野菜はβ-カロテンやビタミンCが多く、
健康な皮膚・粘膜の保護や老化予防の効果が期待できます。
冬の代表する野菜は根菜類が多く、根野菜にはカラダを温める働きがあります。


■旬の食材はカラダにいい!その理由は・・・
『最も栄養価が高まる時期に収穫するから』身体にいいのです。
旬とは野菜にとって、最も生育条件が揃った環境で育てられ、最も成熟している時期。このような旬に収穫した野菜は、味もさることながら、栄養分も最も高い状態にあるのです。
例えば、冬が旬のホウレン草の場合、冬季の低温の中でじっくりと太陽光線を浴びて、育ったホウレン草と季節外れのホウレン草の栄養価を比較すると2倍〜それ以上の違いがあると言われています。人参やトマトなどの野菜でも同じと言われています。


■旬の食材は美味しい!その理由は・・・
旬は、私たちの体に必要な物を季節ごとに与えてくれます。例えば春には、苦味があり繊維が多い「ふきのとう」や「うど」など、冬の間ゆっくり過ごした胃腸の働きをやさしく目覚めさせてくれる役割があります。また夏には、涼しくあっさりした野菜や、酸味のある果物が旬となります。体を冷やしたり、食欲増進を促す効果があるからです。一方、寒くなるこれからの時期は、カラダを温めてくれる根菜類が旬を迎えます。つまり、旬の食材はその時期の体が欲する食材なのです。だからこそ、私たちは全身で美味しいと感じるのです。


■冬が旬の代表的な野菜 !!$img1!!

・大根・・・根には分解酵素アミラーゼを豊富に含み、消化を促進して胸やけや胃もたれ、二日酔いなどに効果を発揮します。

・白菜・・・寒い季節に甘味が増えます。白菜の芯にはビタミンC、カルシウム、β-カロテンが含まれ体を温める作用があります。ビタミンB1が多いので豚肉と合わせると風邪予防に効果的。

・小松菜・・・ホウレン草の約5倍のカルシウムを含みます。ビタミン類も豊富で特にビタミンA・Cは、小松菜100gで1日の所要量を満たすことができます。

・ごぼう・・・セルロースやリグニンといった食物繊維を大変豊富に含み、腸の働きを整えたり動脈硬化を防ぐ作用があります。

・ホウレン草・・・冬に栄養価が高まり、霜にあたって甘味が増すと言われています。β-カロテンやビタミンC、鉄分を多く含み、風邪予防や肌荒れ防止に有効です。

季節にあった『旬』の野菜は、虫食いや病気に強いため、農薬の使用料も少なくてすむと言われています。良質な栄養分を効率的に摂取できる旬の野菜は、老若男女を問わずオススメです。

冬は旬の食材を日々の食生活に上手く取り入れ、寒い冬を楽しく・美味しく乗り切りましょう!

店長 むらかみ しほこ

all photo

Recent Diary

«« 【第65話】バーベキューにはジンギスカンと行者ニンニク | main | 【第67話】今が旬!初ガツオ »»
«« カテゴリ内前記事(【第65話】バーベキューにはジンギスカンと行者ニンニク) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第67話】今が旬!初ガツオ) »»
2013/05/13
【第66話】北海道タマネギドレッシング シリーズ商品新発売!!
今年の札幌のゴールデンウイークのお天気はさんざんでしたね。
御天道様(おてんとうさま)を拝むことなくゴールデンウィークが過ぎ去ったように思えます。
せめて桜の開花時期のお天気だけは良くあって欲しいものですね。

さて、そんなモヤモヤを払しょくするようなお知らせがございます。
この度、日本野菜ソムリエ協会主催 調味料選手権2012サラダ部門最優秀賞受賞商品「北海道タマネギドレッシング」のシリーズ製品「北海道タマネギドレッシング“カレースパイス”」と「北海道タマネギドレッシング“青じそ”」の2品を5月10日(金)より発売いたします。

それぞれの概要は以下の通りですが、商品の用途や使用例等は今後のブログの中で随時発表していきますので、皆さんご期待下さいね。
従来のレギュラータイプ同様、ご愛顧賜りますよう宜しくお願いいたします。

1.「北海道タマネギドレッシング カレースパイス」200ml 650円(税別)
<商品特徴>
北海道タマネギドレッシングのカレータイプ。特許製法で旨みを15倍まで高めた玉葱とカレースパイスのコンビは絶品です。甘口ですのでお子様でもOK!
【第66話】北海道タマネギドレッシング シリーズ商品新発売!!
<原材料名>
ダイスカットたまねぎ(北海道産もみじ系)、食用植物油脂(大豆油・なたね油)、しょうゆ、穀物酢、糖類、(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、レモン果汁、カレー粉、食塩、おろしにんにく、酵母エキス、かつお節調味エキス、調味料(アミノ酸等)、増粘剤、(カラギーナン、キサンタン)、ビタミンB1、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・

2.「北海道タマネギドレッシング 青じそ」200ml 650円(税別)
<商品特徴>
北海道タマネギドレッシングの青じそタイプ。特許製法で旨みを15倍まで高めた玉葱のコクとシソの味わいが絶妙で、シソが苦手な方でも美味しくいただけます。
【第66話】北海道タマネギドレッシング シリーズ商品新発売!!
<原材料名>
ダイスカットたまねぎ(北海道産もみじ系)、食用植物油脂(大豆油・なたね油)、しょうゆ、穀物酢、糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、青紫蘇、レモン果汁、食塩、おろしにんにく、酵母エキス、ホワイトペッパーパウダー、かつお節調味エキス、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(カラギーナン、キサンタン)、ビタミンB1


posted at 2013/05/13 11:22:17
lastupdate at 2013/05/13 11:35:55
修正