【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 05   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/06/10 :: 【第70話】夏野菜で涼しく
毎日暑い日が続きますね。本州も梅雨入りしたのに、今年は雨の日が少ないみたいですね。北海道も先月のはじめまでは寒かったのに春を通り越して夏の気温です。
今年も暑い夏がはじまっていますが、冷房などに頼るばかりでなく、食事を通して身体の内側から涼を感じてみてはいかがでしょうか。
夏野菜は身体にこもった熱を冷ますはたらきがあるので、暑さ対策にぴったりの食材です。旬の食材を取り入れて栄養もしっかり摂り、暑さを乗り切りましょう。

代表的な夏野菜はトマト、キュウリ、ゴーヤ、ナス、とうもろこしなどがあり、色のハッキリとした鮮やかな野菜が多いのが特徴です。夏野菜は紫外線から自分を守るためにビタミンCやEを多く含んでいるので色の濃い野菜が多いのです。

!!$img1!!
トマト 赤い色に含まれるリコピンは抗酸化作用や老化・ガン予防によい。
加熱する方がリコピンの吸収率は高まり、ミニトマトの方が栄養価が高い。

!!$img2!!
きゅうり 主成分の90%以上が水分でビタミンA、B群・Cやカルシウム、カリウム、鉄、ミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいる。



茄 子 ビタミンB群・Cなどのビタミン、カルシウム、鉄分、食物繊維やポリフェノール、眼精疲労に良いアントシアニンを含む。

とうもろこし 主成分は炭水化物だが、胚芽の部分には脂質、疲労回復に良いビタミンB1.2、Eが豊富。茹でても失われにくい。

ゴーヤ 夏バテ防止や美容に良いビタミンCが豊富!ビタミンCは加熱してもほとんどなくならない。

枝  豆 ビタミンB群、カリウムを含み、アルコールから肝臓を守る働きがある。

ししとう 美容や老化防止に良い。唐辛子と同じ成分、カプサイシンが含まれ、ダイエット効果も。油で炒めるとカロチンの吸収率が上がります。

おくら ネバネバ成分が胃壁を保護し、胃炎、胃潰瘍に効果的。

しそ(大葉)殺菌・防腐作用があり、アレルギーの予防、改善、食欲増進に。

旬の野菜には旬の効果がある!

野菜は旬の時期に一番栄養価が高く、その時期に身体に必要な栄養素が詰まっています。
ハウス栽培であれば、年中収穫できますが、旬の野菜の方が栄養価が高く、美味しく安価で購入できるのが魅力です。

ひまわりU号

all photo

Recent Diary

«« 【第58話】北海道タマドレ活用1.菜の花とミニトマトのパスタ | main | 【第60話】新年度スタート。はしかにご注意! »»
«« カテゴリ内前記事(【第58話】北海道タマドレ活用1.菜の花とミニトマトのパスタ) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第60話】新年度スタート。はしかにご注意!) »»
2013/03/25
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ
TVや書籍でよく取り上げられているタマネギの氷。第55話でも取り上げましたが、
当社でも大好評いただいている『冷凍北海道BRCタマネギペースト(キューブタイプ)』は様々な料理に混ぜてお召し上がり頂けます。
食べ方は解凍するも良し、そのまま食べるも良し!しかもたまねぎが苦手な方でも食べやすいことやうま味が増すので毎日いろいろな調理法で楽しめます。


1.解凍して
 当社のタマネギペースト(キューブタイプ)(約10g)はレンジで1分ほど温めて解凍します。解凍したあとは炒め物や出来上がった料理にかけたり、また、市販されているドレッシングに混ぜるとたまねぎの甘みも加わりとても美味しくなります。
納豆に解凍したタマネギペーストを混ぜたり、めんつゆに混ぜるなどして使っても美味しくいただけます。
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ




2.半解凍して
全解凍と同じ様にレンジで30秒ほど温めます。
氷のシャキシャキ感が残る程度に温めたら牛乳やヨーグルトに入れて食べると歯ごたえとタマネギの甘さ・コクが残ります。
タマネギにはオリゴ糖が含まれているので、ヨーグルトにあわせるとより便秘防止の効果も期待できます。また、野菜やフルーツのスムージーなどに入れても美味しくいただけます。
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ




3.そのままで
タマネギペーストに慣れてきたら、そのままお召し上がりいただくことも気にならないでしょう。
ご飯と一緒に炊いり、味噌汁など汁物に入れると毎日手軽に続けられるでしょう。
味噌汁は大豆の良質なタンパク質など栄養が吸収されやすくタマネギペーストとの組み合わせもよい調理法です。
また、味噌汁の具材として野菜、きのこ、海藻類と一緒入れると、より栄養満点で、不足しがちな栄養を一緒にとることができます。
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ


この様に、タマネギペーストは様々なレシピに対応して誰でも続けやすいことが人気の理由です。無理なく無駄なく使えるタマネギ健康法で体を元気にしましょう。

posted at 2013/03/25 19:18:07
lastupdate at 2013/04/17 20:04:49
修正