【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 11   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/04/14 :: 【第113話】ドバイの発展は世界一戦略!?
先月上旬、行政の方々と中東のドバイとカタールに行ってきました。目的は、中東最大の食品見本市・ガルフード2014の視察と北海道の農水産品・お菓子などといった道産食材の試食・PR、そして、本道企業の今後の中東進出に向け、現地関係機関・企業の方との意見交換や課題を共有するということです。
もちろんカタールやドバイに行ったのは今回が初めて。特にドバイなんかは、ニュースでよく見聞きしますが、噂違わぬ光景に驚きました。
!!$img1!!




<その考え方に驚いた!「ドバイの世界一戦略」>
アラブ首長国連邦(UAE)の1つであるドバイの近年の発展は世界でも注目されています。しかしながら、ドバイは元々は貧しい国だったようです。ドバイというとどうしてもオイルマネーで大金持ちの印象がありますが、ドバイはそもそもオイルがあまり出ないとか・・・。さらに、ドバイはUAEの首都でもなく、人口も少ない。その上、夏は暑く、自国民の働く意欲そのものも低い。
そういった中でドバイの王様はドバイを発展させるために何を思ったかと言うと、「ドバイを発展させるには新しい産業を作るしかない。しかも、それは他を真似するのではなく、世界のどこにもないもの=世界一のものを作ろう!」と思い、「UAEで一番・中東で一番でもダメ。世界一じゃないと世界から注目されなから、だめ!」にあったようです。
そういったこともあって、ドバイには世界一のものが沢山あります。中には笑えるものも・・・。
@ドバイランド:世界一広いテーマパーク(アメリカのディズニーワールどの2倍)
A訪問客数世界一のドバイモール(訪問客数7000万人※2013年)
Bドバイモールの中にある世界一大きい水槽
C世界最長の無人運転鉄道
D世界一長い救急車(救急搬送可能人数44人)
E世界最大の屋内スキー場
Fドバイファヌンテン:噴水の高さ世界一(150m)で宇宙からも見えるとか・・・
Gパームジュメイラ:世界最大の人口島
Hパームジュメイラの花火大会:花火50万発

ドバイが大きく発展することができたのは「世界一戦略」が良かったということだけではなく、他にもアジア・オセアニアとヨーロッパを結ぶ中継地点として恵まれたいたことや、UAEそのものにオイルマネーによる資金力などもあったかとは思いますが、ドバイに行って見て、その勢いにはやはり驚かされました。

 あ、そうそう、当社のプレミアム北海道タマネギドレッシングも持って行きましたが、大変好評でした(笑)

!!$img2!!!!$img3!!




はまやスタッフ:ひわまりT号

all photo

Recent Diary

«« 【第58話】北海道タマドレ活用1.菜の花とミニトマトのパスタ | main | 【第60話】新年度スタート。はしかにご注意! »»
«« カテゴリ内前記事(【第58話】北海道タマドレ活用1.菜の花とミニトマトのパスタ) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第60話】新年度スタート。はしかにご注意!) »»
2013/03/25
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ
TVや書籍でよく取り上げられているタマネギの氷。第55話でも取り上げましたが、
当社でも大好評いただいている『冷凍北海道BRCタマネギペースト(キューブタイプ)』は様々な料理に混ぜてお召し上がり頂けます。
食べ方は解凍するも良し、そのまま食べるも良し!しかもたまねぎが苦手な方でも食べやすいことやうま味が増すので毎日いろいろな調理法で楽しめます。


1.解凍して
 当社のタマネギペースト(キューブタイプ)(約10g)はレンジで1分ほど温めて解凍します。解凍したあとは炒め物や出来上がった料理にかけたり、また、市販されているドレッシングに混ぜるとたまねぎの甘みも加わりとても美味しくなります。
納豆に解凍したタマネギペーストを混ぜたり、めんつゆに混ぜるなどして使っても美味しくいただけます。
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ




2.半解凍して
全解凍と同じ様にレンジで30秒ほど温めます。
氷のシャキシャキ感が残る程度に温めたら牛乳やヨーグルトに入れて食べると歯ごたえとタマネギの甘さ・コクが残ります。
タマネギにはオリゴ糖が含まれているので、ヨーグルトにあわせるとより便秘防止の効果も期待できます。また、野菜やフルーツのスムージーなどに入れても美味しくいただけます。
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ




3.そのままで
タマネギペーストに慣れてきたら、そのままお召し上がりいただくことも気にならないでしょう。
ご飯と一緒に炊いり、味噌汁など汁物に入れると毎日手軽に続けられるでしょう。
味噌汁は大豆の良質なタンパク質など栄養が吸収されやすくタマネギペーストとの組み合わせもよい調理法です。
また、味噌汁の具材として野菜、きのこ、海藻類と一緒入れると、より栄養満点で、不足しがちな栄養を一緒にとることができます。
【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ


この様に、タマネギペーストは様々なレシピに対応して誰でも続けやすいことが人気の理由です。無理なく無駄なく使えるタマネギ健康法で体を元気にしましょう。

posted at 2013/03/25 19:18:07
lastupdate at 2013/04/17 20:04:49
修正