【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 04   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/04/14 :: 【第113話】ドバイの発展は世界一戦略!?
先月上旬、行政の方々と中東のドバイとカタールに行ってきました。目的は、中東最大の食品見本市・ガルフード2014の視察と北海道の農水産品・お菓子などといった道産食材の試食・PR、そして、本道企業の今後の中東進出に向け、現地関係機関・企業の方との意見交換や課題を共有するということです。
もちろんカタールやドバイに行ったのは今回が初めて。特にドバイなんかは、ニュースでよく見聞きしますが、噂違わぬ光景に驚きました。
!!$img1!!




<その考え方に驚いた!「ドバイの世界一戦略」>
アラブ首長国連邦(UAE)の1つであるドバイの近年の発展は世界でも注目されています。しかしながら、ドバイは元々は貧しい国だったようです。ドバイというとどうしてもオイルマネーで大金持ちの印象がありますが、ドバイはそもそもオイルがあまり出ないとか・・・。さらに、ドバイはUAEの首都でもなく、人口も少ない。その上、夏は暑く、自国民の働く意欲そのものも低い。
そういった中でドバイの王様はドバイを発展させるために何を思ったかと言うと、「ドバイを発展させるには新しい産業を作るしかない。しかも、それは他を真似するのではなく、世界のどこにもないもの=世界一のものを作ろう!」と思い、「UAEで一番・中東で一番でもダメ。世界一じゃないと世界から注目されなから、だめ!」にあったようです。
そういったこともあって、ドバイには世界一のものが沢山あります。中には笑えるものも・・・。
@ドバイランド:世界一広いテーマパーク(アメリカのディズニーワールどの2倍)
A訪問客数世界一のドバイモール(訪問客数7000万人※2013年)
Bドバイモールの中にある世界一大きい水槽
C世界最長の無人運転鉄道
D世界一長い救急車(救急搬送可能人数44人)
E世界最大の屋内スキー場
Fドバイファヌンテン:噴水の高さ世界一(150m)で宇宙からも見えるとか・・・
Gパームジュメイラ:世界最大の人口島
Hパームジュメイラの花火大会:花火50万発

ドバイが大きく発展することができたのは「世界一戦略」が良かったということだけではなく、他にもアジア・オセアニアとヨーロッパを結ぶ中継地点として恵まれたいたことや、UAEそのものにオイルマネーによる資金力などもあったかとは思いますが、ドバイに行って見て、その勢いにはやはり驚かされました。

 あ、そうそう、当社のプレミアム北海道タマネギドレッシングも持って行きましたが、大変好評でした(笑)

!!$img2!!!!$img3!!




はまやスタッフ:ひわまりT号

all photo

Recent Diary

«« 【第54話】花粉症シーズン到来! | main | 【第56話】北海道タマドレ活用@ローストビーフ・タコのカルパッチョ風 »»
«« カテゴリ内前記事(【第54話】花粉症シーズン到来!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第56話】北海道タマドレ活用@ローストビーフ・タコのカルパッチョ風) »»
2013/02/27
【第55話】万能たまねぎ氷!
昨年の秋からじわじわと流行りだした「たまねぎ氷(ごおり)」って食べものご存じですか?
たまねぎ氷は簡単に言うと、その名の通り「たまねぎ」を凍らせたもの(作り方は以下参照)ですが、この「たまねぎ氷」はダイエットや免疫力UP、糖尿病の方にもおすすめ!と効果が万能。
もともと血液サラサラなど「たまねぎ」の効能は広く知られていますが、その新しい食べ方が話題になっています。
そして、この「たまねぎ氷」は簡単に作れて、色々な料理に入れるだけで健康が保てることが一番のポイントです。

<<たまねぎ氷の主な効能>>
たまねぎにはケルセチン、イソアリイン、セレンなどの成分が含まれており、高血圧、糖尿病予防、認知症予防、冷え症・便秘・肩こり改善など幅広い効能が確認されています。【第55話】万能たまねぎ氷!




<<たまねぎ氷の作り方>>
たまねぎをレンジでたまねぎがくたくたに柔らかくなるまで温め、ミキサーにかけてドロドロのペースト状にします。それを製氷皿に流し込み、冷凍庫に入れます。完全に凍ったらOKです。

<<たまねぎ氷を使った簡単な調理法>>
製氷皿の大きさにもよりますが、1日約50g(製氷皿で2個分)摂取するのを目安にしてください。
みそ汁やスープなどの汁物や、解凍後、野菜炒めなどの炒め物といっしょに炒め(この場合はたり、お米を炊く際に入れたりと、ありとあらゆるレシピに対応できます。【第55話】万能たまねぎ氷!

たまねぎ氷は毎日手軽にたまねぎを摂取できるように考案された食べ物で、健康効果も抜群!1日2個食べればいいと言うわかりやすさと、冷凍保存しておけるので、その都度簡単に玉葱が使える手軽さが続けられる秘訣です。
更に、一度加熱をしているのでたまねぎの旨み・甘みが増し、料理がより美味しくなります。
たまねぎ氷を摂取してから1週間で効果が現れるという声もあるので、一度作ってみる価値はあるでしょう。


posted at 2013/02/27 10:28:17
lastupdate at 2013/04/17 20:05:33
修正