【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/03/24 :: 【第110話】オリゴノールのお話し
 3月も残すところあと1週間とちょっと。早いもので今年も4分の1が過ぎようとしています。陽気もやっと春を感じさせるようになり、心も晴れやかになってきましたね。北海道の厳しい冬があるからこそ、この春の訪れにしみじみと喜びを感じることができます。
我が家の長男が今年の4月から新一年生、只今入学の準備など相変わらずバタバタしていますが、春の陽気と同様、おだやかに新生活になじんでほしいものです。
さて今回は、新しく発売します「プレミアム北海道タマネギドレッシング オリゴノールプラス」に使われているオリゴノールについてのお話です。

<オリゴノールとは?>
!!$img1!!オリゴノール(Oligonol)という名称そのものは造語で、オリゴノールとはライチの果実を原料とし、そのライチに含まれるポリフェノールを世界初の技術で低分子化したポリフェノールです。ポリフェノールとは抗酸化物質で、老化や病気の原因となる体内の活性酸素を除去する働きがありますが、そのポリフェノールを低分子化した・・・簡単に言うと、ポリフェノールを切って細かくしたものです。よく、低分子化コラーゲンという言葉を耳にしますが、それも同じくコラーゲン単体を小さくしたもので、オリゴノールのようにポリフェーノールを低分子化したものは世界初、これは潟Aミノアップ化学の特許技術になります。

<オリゴノールは食品安全システム取得工場において製造されています>
ライチの世界最大の生産国でもある中国で収穫されたライチは、栽培農家、一時加工工場から入荷までのトレーサビリティーの確保と、現地での生産管理、農薬の検査などにより、厳しく管理されています。その後、アミノアップ化学社の工場において、ライチポリフェノールの低分子化、精製が行われています。オリゴノールは、ISO9001:2000、HACCP9000といった食品安全システム取得工場において製造された食品素材です。

<オリゴノールの特徴>
1.血流改善(血管拡張)作用
!!$img2!! 手足の冷え、肩こりなどは抹消の血流の障害によって起きているケースが多く、その原因として喫煙、ストレス、血栓症、高血糖、動脈硬化などがあげられます。
 オリゴノールは抹消血管の血液の循環を促すのに必要な血管内皮細胞を保護し、正常な状態を保ちます。

2.美容効果
!!$img3!! しみ、そばかすは、紫外線を浴びることによりメラニン色素が皮膚に沈着することによって生じます。
また、シワは皮膚に含まれるコラーゲンが破壊されることによって細胞間の張力が失われ生じます。
 オリゴノールはコエンザイムQ10、リコピン、ルテインといった代表的な抗酸化素材のなかで一番強い抗酸化力を持っています。また、肌のしみ、そばかすを改善する効果があります。

3.疲労回復効果
アスリートを対象とした疲労改善試験を行い、そのアンケート調査をスコア化した結果、オリゴノール摂取時に疲労改善効果が顕著に表れました。また、運動による体の痛みに関するスコアも改善されました。

以上のように、オリゴノールの安全性はもちろん、機能性・健康効果についてもヒト介入試験などの結果から優れた成分でございます。是非、みなさんの毎日の生活にお役立てください。

はまやスタッフ:ひまわりT号

all photo

Recent Diary

«« 【第49話】話題の糖質オフダイエット | main | 【第51話】冬のカサカサ肌は大敵 »»
«« カテゴリ内前記事(【第49話】話題の糖質オフダイエット) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第51話】冬のカサカサ肌は大敵) »»
2013/01/21
【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)


1月17日号の週刊誌「女性セブン」に、
「こんなに変わるの!?」“美ヤセ”へ一直線の実感力!「たった1か月で3キロ減りました!」「どんどんヤセて楽しい!」「服が2サイズも小さくなりました!」・・・等々、使用者の体感報告を中心とした見出しで、ヤーコンの整腸・美容作用、ダイエット効果がて特集されていました。ヤーコンブーム到来ですかね?
 

┏┿━━・・・
╂┘                               ・
┃女性セブンでは、発酵したヤーコンの特徴が
 掲載しておりましたが、記事 によると、
 発酵ヤーコンの特筆すべき点は、
・鉄分がプルーンの96倍
・マグネシウムがもずくの62倍
・ポリフェノールが赤ワインの24倍
・カルシウムが豆乳の92倍
・カリウムが豆乳の35倍
・食物繊維がレタスの36倍                                                                                     ┃
・                                 ┌╂
                           ・・・━━┿┛

ということで、それらの力によって、腸内環境の改善、ひいては美容・美肌、ダイエットにつながると
いうことなのです。

【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)<ヤーコンとは?>
ヤーコンは南米アンデス高地原産のキク科の植物で、葉にはヤーコン葉ポリフェノールと呼ばれるヤーコン特有のポリフェノールが含まれており、また、ビタミン・ミネラルを多く含み、血糖上昇を抑制する効果(ダイエット)があります。
【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)そして、可食部のイモには、腸の善玉菌のエサとなるフラクトオリゴ糖や食物繊維が非常に豊富で、それらを踏まえ「野菜の王様」と謳われ、最近では一般的に認知されるようになってきました。
芸能人の「楽しんご」さんが、ヤーコンが好きで、頻繁に宣伝されていましよね!?

【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)<フラクトオリゴ糖の働き>
・腸内の腐敗を抑制する
・消化されずに大腸に到達する
・ビフィズス菌の増殖を助け、腸内細菌のバランスを改善
する
                ・便秘を予防、改善する
                ・虫歯になりずらい
                ・血糖値を上げにくくする

野菜の王様「ヤーコン」、今後のブームを巻き起こす野菜になりえますので、是非、皆さんご注目を。
posted at 2013/01/21 10:58:17
lastupdate at 2013/01/21 11:11:46
修正