【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 07   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/04/08 :: 【第61話】紫外線対策始めましょう
4月もスタートし、どんどん春らしい陽ざしが差し込みますね。
さて、陽ざしは気持ちいいのですが、この時期気になるのが紫外線です。
紫外線は一年中降り注いでいますが、春から夏にかけて増えていきます。
紫外線対策を毎日している方も、これから始める方も紫外線の影響を抑えるためにもいつもより対策を心がけることをおすすめ致します。


◇紫外線の影響◇
紫外線は日焼けしてシミやそばかすの原因になることが一般的に知られていますが、皮膚だけではなく目にも影響を及ぼします。!!$img1!!
高齢者の方に多い白内障は紫外線のUV−A波とUV−B
波を長期間浴びるのが原因であったり、角結膜炎はスキー
場などで雪面に反射した紫外線によって起こります。

しかし、紫外線は身体に悪い影響ばかりではありません。
ビタミンDは紫外線UV−B波によって作られ骨や歯を形成するはたらきがあります。また、新陳代謝を促すはたらきもあります。


◆子供から紫外線対策◆
WHOでは子供の頃から紫外線対策の必要性があると発表しています。
子供は大人に比べ外で過ごす時間が長いため、皮膚がんや白内障の発症リスクが高まるのです。
また、全世界を見まわすと、国をあげて紫外線対策に取り組んでいるところがあり、皮膚がん発症率が高いオーストラリアではスローガンとして

SLIP(スリップ)・・・長袖を着よう     !!$img2!!
SLOP(スラップ)・・・日焼け止めを塗ろう
SLAP(スラップ)・・・帽子をかぶろう
WRAP(ラップ)・・・サングラスをかけよう
と掲げて対策を進めています。


更に、UVクリームやウェアの活用、または外出時間を根本的に見直すことによって紫外線を浴びることを防ぐことができます。

紫外線を浴びることなく生活することはできませんが、紫外線対策をしっかりして、紫外線のダメージを軽くすることに努めて、これからの季節を楽しみましょう。


all photo

Recent Diary

«« 【第49話】話題の糖質オフダイエット | main | 【第51話】冬のカサカサ肌は大敵 »»
«« カテゴリ内前記事(【第49話】話題の糖質オフダイエット) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第51話】冬のカサカサ肌は大敵) »»
2013/01/21
【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)


1月17日号の週刊誌「女性セブン」に、
「こんなに変わるの!?」“美ヤセ”へ一直線の実感力!「たった1か月で3キロ減りました!」「どんどんヤセて楽しい!」「服が2サイズも小さくなりました!」・・・等々、使用者の体感報告を中心とした見出しで、ヤーコンの整腸・美容作用、ダイエット効果がて特集されていました。ヤーコンブーム到来ですかね?
 

┏┿━━・・・
╂┘                               ・
┃女性セブンでは、発酵したヤーコンの特徴が
 掲載しておりましたが、記事 によると、
 発酵ヤーコンの特筆すべき点は、
・鉄分がプルーンの96倍
・マグネシウムがもずくの62倍
・ポリフェノールが赤ワインの24倍
・カルシウムが豆乳の92倍
・カリウムが豆乳の35倍
・食物繊維がレタスの36倍                                                                                     ┃
・                                 ┌╂
                           ・・・━━┿┛

ということで、それらの力によって、腸内環境の改善、ひいては美容・美肌、ダイエットにつながると
いうことなのです。

【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)<ヤーコンとは?>
ヤーコンは南米アンデス高地原産のキク科の植物で、葉にはヤーコン葉ポリフェノールと呼ばれるヤーコン特有のポリフェノールが含まれており、また、ビタミン・ミネラルを多く含み、血糖上昇を抑制する効果(ダイエット)があります。
【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)そして、可食部のイモには、腸の善玉菌のエサとなるフラクトオリゴ糖や食物繊維が非常に豊富で、それらを踏まえ「野菜の王様」と謳われ、最近では一般的に認知されるようになってきました。
芸能人の「楽しんご」さんが、ヤーコンが好きで、頻繁に宣伝されていましよね!?

【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)<フラクトオリゴ糖の働き>
・腸内の腐敗を抑制する
・消化されずに大腸に到達する
・ビフィズス菌の増殖を助け、腸内細菌のバランスを改善
する
                ・便秘を予防、改善する
                ・虫歯になりずらい
                ・血糖値を上げにくくする

野菜の王様「ヤーコン」、今後のブームを巻き起こす野菜になりえますので、是非、皆さんご注目を。
posted at 2013/01/21 10:58:17
lastupdate at 2013/01/21 11:11:46
修正