【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 02   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/10/07 :: 【第87話】秋のアレルギーにもご注意を!
すっかり朝晩涼しく感じる季節となりましたね。
北海道では長袖が必要になり、街行く人の装いもすっかり秋のスタイルとなりました。
この季節の変わり目、風邪をひいてしまったという声も最近ではよく耳にします。
前回【第83話】のブログでも秋の花粉症についてお話しましたが、今回は花粉症やアレルギー性鼻炎に効果のある食材についてお話したいと思います。

■症状を和らげる食材
・乳酸菌【ヨーグルト、味噌】 
・ポリフェノール【ワイン、緑茶、大豆】
・シソ
・青魚
・薬味類【長ネギ、生姜、にんにく】
・緑黄色野菜【ピーマン、にんじん】
・根菜類【大根、かぶ】
・甜茶(てんちゃ)
・ハーブ【ペパーミント、ローズマリー、カモミール】

上記の製品についてなぜ良いのかを具体的に説明しますと、

■発酵食品がアレルギー症状によいわけ!!$img1!!
ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は、腸内にいる細菌バランスを改善して免疫力を高め、アレルギーの症状を緩和することができると言われています。また、納豆・味噌・醤油・ぬか漬けなど、日本独自の発酵食品にも腸内環境を整える働きがありますので、アレルギー症状のある人には積極的に食べて欲しい食品です。

■さまざま種類のポリフェノールを積極的に取り入れましょう
抗酸化物質が多く毛細血管の強化、保護、活性酸素を抑制し血流を改善してくれます。ポリフェノールが豊富に含まれている代表的な食べ物は野菜と果物です。症状を抑えるためにも野菜や果物は毎日豊富に食べましょう。

■和食を中心とした食事スタイルを心掛ける
食品添加物の入った加工食品や甘いもの、動物性タンパク質、脂肪などの摂り過ぎはアレルギーを引き起こしやすいため、アレルギー症状が出やすい季節のみならず年間を通して、魚や野菜を中心とした日本食中心の食事スタイルを心掛けましょう。

アレルギーは発症するととても辛く、長期にわたって付き合っていかなくてはなりません。現代では、大人だけに留まらず、乳幼児からアレルギー性鼻炎は発症すると言われています。万が一発症してしまっても可能な限り予防し、上手く付き合っていくコツをみつけて快適な生活を送りましょう。

all photo

Recent Diary

«« 【第49話】話題の糖質オフダイエット | main | 【第51話】冬のカサカサ肌は大敵 »»
«« カテゴリ内前記事(【第49話】話題の糖質オフダイエット) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第51話】冬のカサカサ肌は大敵) »»
2013/01/21
【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)


1月17日号の週刊誌「女性セブン」に、
「こんなに変わるの!?」“美ヤセ”へ一直線の実感力!「たった1か月で3キロ減りました!」「どんどんヤセて楽しい!」「服が2サイズも小さくなりました!」・・・等々、使用者の体感報告を中心とした見出しで、ヤーコンの整腸・美容作用、ダイエット効果がて特集されていました。ヤーコンブーム到来ですかね?
 

┏┿━━・・・
╂┘                               ・
┃女性セブンでは、発酵したヤーコンの特徴が
 掲載しておりましたが、記事 によると、
 発酵ヤーコンの特筆すべき点は、
・鉄分がプルーンの96倍
・マグネシウムがもずくの62倍
・ポリフェノールが赤ワインの24倍
・カルシウムが豆乳の92倍
・カリウムが豆乳の35倍
・食物繊維がレタスの36倍                                                                                     ┃
・                                 ┌╂
                           ・・・━━┿┛

ということで、それらの力によって、腸内環境の改善、ひいては美容・美肌、ダイエットにつながると
いうことなのです。

【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)<ヤーコンとは?>
ヤーコンは南米アンデス高地原産のキク科の植物で、葉にはヤーコン葉ポリフェノールと呼ばれるヤーコン特有のポリフェノールが含まれており、また、ビタミン・ミネラルを多く含み、血糖上昇を抑制する効果(ダイエット)があります。
【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)そして、可食部のイモには、腸の善玉菌のエサとなるフラクトオリゴ糖や食物繊維が非常に豊富で、それらを踏まえ「野菜の王様」と謳われ、最近では一般的に認知されるようになってきました。
芸能人の「楽しんご」さんが、ヤーコンが好きで、頻繁に宣伝されていましよね!?

【第50話】発酵ヤーコン!でダイエット(女性セブン1月17日号)<フラクトオリゴ糖の働き>
・腸内の腐敗を抑制する
・消化されずに大腸に到達する
・ビフィズス菌の増殖を助け、腸内細菌のバランスを改善
する
                ・便秘を予防、改善する
                ・虫歯になりずらい
                ・血糖値を上げにくくする

野菜の王様「ヤーコン」、今後のブームを巻き起こす野菜になりえますので、是非、皆さんご注目を。
posted at 2013/01/21 10:58:17
lastupdate at 2013/01/21 11:11:46
修正