【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや

Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/10/26 :: 【第192話】 旬の食材シリーズ【ながいも】
10月も終わりに近づき、札幌の木々はすっかり紅葉を迎え、とても綺麗な季節です。
それとともに気温もぐんっと下がり、今年もストーブの時期となりました。
そんな寒さもよそに、北海道の子供たちは元気に外で走り回っています。
今回の旬の食材シリーズは、滋養強壮に効果があるとされている根菜『ながいも』です。
旬の食材『ながいも』についての豆知識をお伝えしたいと思います。

■今が旬の食材【ながいも】(ヤマイモ科ヤマイモ属) ※旬は11月〜12月
「ながいも」は、原産地は東アジア温帯地域です。中国では紀元前2000年前頃に薬用として用いられたとの記録があり、かなり古くから人間に利用されていたことがうかがえます。
日本への渡来は明らかにされていませんが、中国から朝鮮を経て伝来し、縄文後期にはすでに栽培されていたといわれています。
収穫量は青森の全国第一位次いで第二位が北海道となり、青森・北海道を合わせると全国の86%を占めるといわれています。

■【ながいも】の選び方!!$img1!!
≪形≫・・・まっすぐで、曲がりがなく肌に張りがあり、なめらかである。
       表皮の色は、やや黄色味がかり、てりがある。
≪表面≫・・・鮮度がよいものは、ひげ根が残っている。
≪先端(切り口)≫・・・切り口が白いもの。

■保存方法
比較的日持ちします。1本丸ごとの場合は、新聞紙で包み冷暗所に置きます。切った場合は、切り口をラップで密閉し、冷蔵庫の野菜室へ入れます。とろろにした場合は、冷凍用の容器に入れ冷凍保存すると良いでしょう。

■成分・特性
「ながいも」は、主成分がデンプンで、粘性物質(ムチン)、ビタミンB1が多く、カリウムが比較的多く含まれています。ながいもが属するヤマイモは、中国では古くから滋養強壮に効果があるとされ、漢方薬として使用されたともいわれています。

■調理法
「ながいも」は、粘りが少なく水気が多いために、千切りや薄切りなどに向いています。自然薯(じねんじょ)などは粘りが強いため、すりおろしてとろろにします。いずれもお好み焼きの生地に加えると、焼き上がりがよくなります。



■ “ながいも”の豆知識!
「ながいも」が手や口につくとかゆみが感じることがあります。これは、ながいもに含まれるシュウ酸ナトリウムの影響であり、酢水につけてから調理を行うとよいとされています。かゆみを抑えるとともに、すりおろしたり切ったりするときの褐変を防止する効果があります。

安価で身体によく、しかも北海道を代表する農作物。これからの時期、食卓にかかませんね。積極的に食事に利用し健康維持に役立てましょう。

むらかみ しほこ

all photo

Recent Diary

«« 【第43話】冷え症対策始めよう! | main | 【第44話】ノロウェイルス流行の兆し!! »»
«« カテゴリ内前記事(【商品紹介】 北海道タマネギドレッシング) | サッポロはまや 商品紹介 | カテゴリ内次記事(【商品紹介】 冷凍北海道BRCタマネギ氷結ペースト(キューブタイプ)) »»
2012/11/27
【商品紹介】北海道ヤーコン茶
北海道では10月中旬〜11月初旬までがヤーコン芋の収穫時期です。
同時にヤーコンの葉を使った「ヤーコン茶」の新茶の季節です。

【商品紹介】北海道ヤーコン茶

この初冬ですが、業務用乾燥機と業務用焙煎機がフル稼働するのですうれしい顔

実ははまやのヤーコン茶は、焙煎に秘密があるのです。
芳ばしく苦くないヤーコン茶に仕上げられていますので、
「美味しいヤーコン茶」「飲みやすいヤーコン茶」として好評です。

焙煎方法をご紹介したいところなのですが、
企業秘密なのです涙ぽろり



ポリフェノールの豊富な北海道ヤーコン茶を
是非、お試しくださいませ!


-------------------------------------

北海道ヤーコン茶

-------------------------------------

自社農場で栽培した“農薬不使用ヤーコン”の「葉と茎」だけを使い、燻味焙煎によってポリフェノールを分解することなく、香ばしいお茶に仕上げています。
ヤーコンの葉にはカテキン、テルペン、フラボノイド配糖体などのポリフェノール(生理活性物質)のほかに、たんぱく質、糖質、繊維質、ビタミンA・B1・B2・C、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、脂質、鉄、タンニン、亜鉛、カルシウムなど多くの栄養素が含まれています。
葉には血糖値の上昇を抑制する、きわめて強い作用があることが確認されています。これが植物の持つ“病気を予防したり、健康を維持するために役立つ栄養素”ファイトケミカルです。


北海道ヤーコン茶
http://www.hama-ya.com/shop/shopping/h009.html

posted at 2012/11/27 10:00:26
lastupdate at 2015/09/18 18:25:52
修正