【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 02   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/11/26 :: 【第43話】冷え症対策始めよう!
北海道は初雪を迎えすっかり冬です。冷え症にはつらい季節がやってきましたが近年ヒートテック等のあったか衣料が進化したり生姜ブームや唐辛子ブームと、冷え症には有り難いことですね。今年は冬も節電を呼びかけられているので、個人での対策が特に必要とされています。
冷え症対策ということに関しては、野菜には「体を温める働き」と「冷やす働き」がありますので、冷え症の方は積極的に体を温める野菜を食べて冷えを解消しましょう。
!!$img1!!






o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○

<体を温める(温性)野菜・食品>
タマネギ、にら、しょうが、にんにく、ねぎ、かぶ、大根、かぼちゃ、れんこん、ごぼう、にんじん、チーズ、納豆、豆類、羊肉、鶏肉、鹿肉、あじ、いわし、ふぐ、うなぎ等

以前お話ししましたが冬野菜の根菜類は体を温める野菜(温性)です。
温性の食品を食べると血液循環がよくなり、体があたたまりやすくなり、冷えても体温が回復しやすくなることがわかっています。
o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○o。‥。o○

特に、かぼちゃ・にんじん・タマネギは体を温める野菜のなかでは最もポピュラーで、取り入れやすく、栄養も豊富です。
タマネギは血液サラサラ効果や血栓予防などに良いとされているのは有名ですね。
にんじんはビタミンAが豊富。血液を作ることを促進し血行を良くします。
かぼちゃはビタミンA、C、Eが豊富に含まれている。強肝作用や血圧を正常化させます。
「にら」や「しょうが」などは体を温めすぎてしまう効果があり、食べすぎるとかえって悪い作用がでてしまう場合もありますので、適度に食べましょう。
*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

また、温性の食品を食べると腸内細菌の増加につながります。腸内環境のバランスが崩れると悪玉菌が増えて腸内に有害な物質が溜まり、肝臓で解毒しきれないまま血液で循環してしまうようですので注意してください。


all photo

Recent Diary

«« 【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方 | main | 【第43話】冷え症対策始めよう! »»
«« カテゴリ内前記事(【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第43話】冷え症対策始めよう!) »»
2012/11/19
【第42話】インフルエンザ2012−2013!
   もう11月も半ば、今年も残すところあと1ヶ月となってしまいました。
光陰矢のごとし・・・ホント月日の流れって速いですね。
子供のころは遅く感じていたように思えますが、年々早くなっていくように感じるのは私だけでしょうか?
 このことを調べましたところ、そう感じる理由は人間の新陳代謝(細胞が死に新しく生まれ変わること)と関係があるとのことです。
子供の頃は新陳代謝が活発で早いですが、年をとるとともに段々遅くなっていくのに対して、月日・時間の流れは常に一定です。つまり、早かった新陳代謝が段々遅くなっていくなかで時の流れは一定なものですから、ある時から時の流れの方が早く感じるようになっていく・・・ということだそうです。

さてそんな話は置いといて、そろそろ、世間を賑わすインフルエンザの時期がやってきますね。今年もニュースがチラホラと聞こえてきました。インフルエンザと風邪の違いって分かります?インフルエンザ到来に備え、インフルエンザ予防・対策の復習です。
▽☆○△□◇◎▽☆○△□◇◎▽☆○△□◇◎▽☆○△□◇◎▽☆○△

<インフルエンザと風邪の違い>
インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染して起こる病気で、伝染性が非常に強く重症化しやすいため、鼻・のど・気管などの呼吸器にさまざまな病原体が感染して起こる病気の総称「風邪」とは違います。

<インフルエンザの特徴>
1.伝染性が非常に強く、簡単に人から人へうつり、広い範囲で流行する
2.症状が激しく重症化しやすい
3.肺炎や脳症などの合併症や持病の悪化を引き起こして、死に至ることもある

<予防>
   
 対┃ 策┃ !┃ ワ┃ ク┃ チ┃ ン┃ 対┃ 策┃
 ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
インフルエンザによる健康被害を抑える第1の対策は、インフルエンザワクチン接種による予防です。予防接種を受けておくことで、発病や入院、死亡のリスクを下げることが期待できます。
【第42話】インフルエンザ2012−2013!【第42話】インフルエンザ2012−2013!





 対┃ 策┃ U┃ 日┃ 常┃ の┃ 対┃ 策┃ 
 ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ 
 あ┃ れ┃ こ┃ れ┃ 
 ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ 
・人混みや繁華街への外出を控える
・外出時にはマスクを利用
・室内では加湿器などを使用して適度な湿度に
・十分な休養、バランスの良い食事
・うがい、手洗いの励行

インフルエンザ対策として滋養強壮、血流改善を目的としたサプリメントを活用することも良い方法です。特に行者ニンニク、卵黄油を活用したものなんかお勧めです。是非お試しを!!
posted at 2012/11/19 15:33:31
lastupdate at 2012/11/21 10:23:17
修正