【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 04   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/09/09 :: 【第83話】秋の花粉症にご用心を
最近、くしゃみが出て鼻水が止まらない人を良く見かけます。風邪かい?と聞くと、ナントナント!花粉症だとのことで、秋は、春に比べて少ないものの花粉症は存在するようです。また、季節の変わり目と重なることもあり、秋の花粉症を鼻風邪と勘違いしている人も多いようですから、症状を良く観察し、原因に応じた対応が必要です。

<花粉症と風邪の見分け方>
1.鼻水    :花粉症は「水っぽい」が、風邪は「粘り」がある。
2.目のかゆみ :花粉症は目が「かゆく」なるが、風邪は「かゆくない」。
3.発熱    :花粉症は「微熱」だが、風邪は「高熱」になる場合もある。
4.食欲    :花粉症は「普段と変わらない」が、風邪は「食欲がない」。
5.天候と症状 :花粉症は「晴天で症状が悪化」するが、風邪は「無関係」。
6.症状の期間 :花粉症は「数ケ月」だが、風邪は長くて「1週間」程度。

!!$img1!!<秋の花粉症の原因植物>
秋の花粉症の原因は、ヨモギやブタクサといったキク科の植物が主で、キク科以外の植物では、クワ科であるカナムグラやタデ科であるヒメスイバ、ギシギシ、イラクサ科であるカラムシなどです。
秋の花粉は、早い時は8月から飛散し始め、9〜10月に本格的に飛散します。特にヨモギなどは、田んぼの土手や空き地等、どこにでも生えていますので注意が必要です。

<予防法>
秋の花粉症の予防は基本的に春の花粉症対策と同じで、外出時にはマスクや眼鏡をかけます。窓を開けると花粉が入ってきますので窓は閉めておきましょう。外から帰宅する際は玄関の外で衣服についた花粉を払って落とし、室内に侵入した花粉を除くための換気も忘れずに!また、花粉症の症状が出ている場合は、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬などの薬に頼るのも良いですが、改善効果の期待できる健康食品を試すのも良いと思います。


はまやスタッフ ひまわりT号

all photo

Recent Diary

«« 【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方 | main | 【第43話】冷え症対策始めよう! »»
«« カテゴリ内前記事(【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第43話】冷え症対策始めよう!) »»
2012/11/19
【第42話】インフルエンザ2012−2013!
   もう11月も半ば、今年も残すところあと1ヶ月となってしまいました。
光陰矢のごとし・・・ホント月日の流れって速いですね。
子供のころは遅く感じていたように思えますが、年々早くなっていくように感じるのは私だけでしょうか?
 このことを調べましたところ、そう感じる理由は人間の新陳代謝(細胞が死に新しく生まれ変わること)と関係があるとのことです。
子供の頃は新陳代謝が活発で早いですが、年をとるとともに段々遅くなっていくのに対して、月日・時間の流れは常に一定です。つまり、早かった新陳代謝が段々遅くなっていくなかで時の流れは一定なものですから、ある時から時の流れの方が早く感じるようになっていく・・・ということだそうです。

さてそんな話は置いといて、そろそろ、世間を賑わすインフルエンザの時期がやってきますね。今年もニュースがチラホラと聞こえてきました。インフルエンザと風邪の違いって分かります?インフルエンザ到来に備え、インフルエンザ予防・対策の復習です。
▽☆○△□◇◎▽☆○△□◇◎▽☆○△□◇◎▽☆○△□◇◎▽☆○△

<インフルエンザと風邪の違い>
インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染して起こる病気で、伝染性が非常に強く重症化しやすいため、鼻・のど・気管などの呼吸器にさまざまな病原体が感染して起こる病気の総称「風邪」とは違います。

<インフルエンザの特徴>
1.伝染性が非常に強く、簡単に人から人へうつり、広い範囲で流行する
2.症状が激しく重症化しやすい
3.肺炎や脳症などの合併症や持病の悪化を引き起こして、死に至ることもある

<予防>
   
 対┃ 策┃ !┃ ワ┃ ク┃ チ┃ ン┃ 対┃ 策┃
 ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
インフルエンザによる健康被害を抑える第1の対策は、インフルエンザワクチン接種による予防です。予防接種を受けておくことで、発病や入院、死亡のリスクを下げることが期待できます。
【第42話】インフルエンザ2012−2013!【第42話】インフルエンザ2012−2013!





 対┃ 策┃ U┃ 日┃ 常┃ の┃ 対┃ 策┃ 
 ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ 
 あ┃ れ┃ こ┃ れ┃ 
 ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ 
・人混みや繁華街への外出を控える
・外出時にはマスクを利用
・室内では加湿器などを使用して適度な湿度に
・十分な休養、バランスの良い食事
・うがい、手洗いの励行

インフルエンザ対策として滋養強壮、血流改善を目的としたサプリメントを活用することも良い方法です。特に行者ニンニク、卵黄油を活用したものなんかお勧めです。是非お試しを!!
posted at 2012/11/19 15:33:31
lastupdate at 2012/11/21 10:23:17
修正