【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 02   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/01/26 :: 【第154話】温活で冬の冷えを快適に!
毎日寒い日が続きますね。冷え性の私にはつらい季節です。特に手足がいつまでも冷たく、カイロやウール素材の靴下を履くなどして体を温めています。
冷え性は放っておくと免疫力の低下や頭痛、腰痛などの症状を慢性化させます。
若い時から冷えに対して甘くみていると、後に大病のもとになるので気をつけましょう。
最近では女性のみならず“冷え性男子”という言葉も耳にするくらい男性の間にも冷え性が多いことがわかっています。

そこで今回は冷えの原因と“温活”、すなわち体を温める活動についてご紹介します。

まずは、冷えの元をチェック!あなたの体は冷えていないですか?

〇水分の摂り過ぎ
冷たい飲み物の摂り過ぎで胃腸の機能が低下し、水分過多の状態になり体の内部から冷える原因になります。

〇血行不良
血液ドロドロや低血圧、女性ホルモンの乱れは血流が滞って冷えの原因になります。不規則な生活やストレスは血の巡りに関係します。

〇筋肉量が少ない
筋肉の運動による発熱が少ないと体温も低く、当然寒さを感じます。
!!$img1!!






では、これらの冷えの原因についてどう対処すれば良いのでしょうか。ちまたで話題の『温活』法をご紹介します。

・温活その1
体を温める食べ物を摂る。
冬野菜のレンコン、ゴボウ、大根やカブなど根菜には体を温める性質があります。またネギ、生姜は発汗作用をもち、血行を良くして体を温めます。
冬は鍋などに入れると美味しくて体も温まりますよ。

・温活その2
重ね着。外から温める。
下着やインナーの重ね着、発熱作用のある衣類を活用。首・手首・足首の3つの首は血流の入り口になっているので特に冷やさないようにマフラーなどで対策をしましょう。

・温活その3
軽い運動で代謝アップ!
運動をすると新陳代謝が高まり、血液の巡りが良くなります。さらに汗をかき、皮膚の働きも活発になり、自律神経の働きも良くなります。

・温活その4
炭酸泉浴。温泉や銭湯に炭酸泉の浴場がありますが、自宅の浴場でも入浴剤を炭酸タイプにすることがおすすめ。
炭酸は皮膚から血管に直接作用して血行を促進させるので体もポカポカに。

寒さはまだまだ続きます。特に女性は冷えが原因で不妊になる場合も。温活で体の不調を取り除きましょう!

はまやスタッフ:ひまわりU号

all photo

Recent Diary

«« 【第40話】調味料選手権 | main | 【第42話】インフルエンザ2012−2013! »»
«« カテゴリ内前記事(【第40話】調味料選手権) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第42話】インフルエンザ2012−2013!) »»
2012/11/12
【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方
鍋やおでんが美味しい季節になりましたね。冬野菜たっぷりの鍋は食物繊維もたくさん摂れるし、美味しくて会話も弾みますよね。
前々回は冬野菜について書きましたが、毎年グループ会社で作っているヤーコンも冬野菜の一つです。
ヤーコンはフラクトオリゴ糖と食物繊維が豊富なので、オナカのすっきり効果や血糖値抑制におすすめです。
そして煮物、揚げ物、炒め物と色々なジャンルの料理に合わせやすく、使いやすい食材です。
一般的にヤーコンの調理法としてヤーコンのきんぴら、かき揚げ、漬物がポピュラーですがお菓子やジュースにしても健康効果を損なわずにお召し上がりいただけます。

今回は簡単にできるお菓子を紹介します!

☆ ヤーコンフルーツジュース☆
【材 料】
・ ヤーコン 1/2本、バナナ 1/2本、リンゴ 1/8個、牛乳100cc、
・ レモン果汁 少々
  【作り方】
 ヤーコンの皮をむき、材料を全てミキサーにかけるだけ。

☆ ヤーコンチップ☆
【材 料】
・ ヤーコン1本、片栗粉 適量、塩 適量、揚げ油 適量
【作り方】
➀ヤーコンの皮をむき、薄くスライスする。
A「@」のヤーコンに片栗粉をふりかけて混ぜ、油でカリッと揚げる
B塩を振ってでき上がり。
※ お好みで、のり塩やコンソメ、カレー粉などを振りかけてお好みの味でお楽しみください。

☆ ヤーコン団子☆
【材 料】
・ ヤーコン 1本、おから 120g、片栗粉 大さじ5、白ゴマ おおさじ2
  (タレ)酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、砂糖 大さじ2、はちみつ 大さじ2
  
【作り方】 
➀ヤーコンの皮をむき、すりおろす。
Aすりおろしたヤーコンにおからと片栗粉と白ゴマを入れてこねる。
B一口大に丸めて、多めの油で焼き色がつくまで焼く。
Cフライパンにタレの材料を合わせて火にかける。ぐつぐつしてきたら、Bの団子を絡
めてでき上がり。

今回ご紹介したレシピ以外にもヤーコン調理法はたくさんあるのでお試しください♪
posted at 2012/11/12 20:11:47
lastupdate at 2012/11/12 20:11:47
修正