【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/06/16 :: 【第173話】北海道深み玉葱ドレッシングの名前の由来

北海道の初夏を盛り上げるビッグなイベントと言えば・・・、そう、YOSAKOIソーラン祭り。今年で第24回を数え、北海道内外から200万人の観客を集めるまでにいたったお祭りも、昨日、毎回出場で優勝常連の「平岸天神」が栄えある優勝を手にし、無事、終了しました。
北海道に限らず、これから全国各地において、夏を彩るさまざまなイベントが開催されますが、是非、めいいっぱい楽しみたいものですね。人生、夏は80回くらいしか楽しめませんから・・・。そう考えると非常に少なく感じるのは私だけでしょうか(汗)。
さて、本日は弊社が販売する「北海道深み玉葱ドレッシング」の商品名の由来についてご紹介したいと思います。同商品はおかげさまでお客様からも高評価をいただいておりまして、時どき「深み玉葱ってなんですか?」「どういった玉葱ですか?」という問い合わせが来るようになりました。


<深み玉葱とは?>
!!$img1!!   「深み玉葱」という玉葱はございません。北海道深み玉葱ドレッシングの「深み玉葱」の由来は、お召し上がりいただければご納得いただけると思いますが、玉葱の「甘み・旨味・まろやかさ」といった味わいが深く感じられることから、その味わいを表現した造語になります。
 ちなみに、この味わいを作り出しているのは、特許BRC(バイオラショナルコントロール)製法です。この製法は玉葱を「切る×熱を加える×温度・時間を調整する」ことで、玉葱自体が持っている酵素とアミノ酸を反応(玉葱の防御反応を上手く利用)させて、玉葱の健康成分を作り出す製法で、その過程の中で旨味成分も凝縮されていき、この深い味わいにつながります。北海道深み玉葱ドレッシングには、そのBRC加工した玉葱をダイスカット状の状態でたっぷり使用されています。


<深み玉葱ドレッシングがサッポロビールの景品に!>
 北海道内限定ですが、6月15日からサッポロビールさんの「サッポロクラッシク1ケース(24本)」ご購入いただいた方に、北海道深み玉葱ドレッシングがもれなくついてきます。量販店さん等のお酒コーナーで、サッポロクラシックビール1CSの箱に外付けされておりますので、ビールがお好きな方はこの機会に一度、サッポロクラッシクと深み玉葱ドレッシングをお試しください。


はまやスタッフひまわり T号

all photo

Recent Diary

«« 【第3話】予防は自分と他者のために! | main | 【第5話】〜野菜ソムリエの食卓〜『現代のおやつ』 »»
«« カテゴリ内前記事(【第3話】予防は自分と他者のために!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第5話】〜野菜ソムリエの食卓〜『現代のおやつ』) »»
2012/02/27
【第4話】正しい食事は腹8分目!
正しい食事の原則は腹8分目!これは90歳を超える私の祖父母を見ての確信です。現在、祖父母は家族の誰の世話も受けず2人で暮らしています。昨年はJRで出てきた2人を札幌駅まで迎えにいったほどです。
自営業を営んでいた祖父母の生活は特別健康に気を使うでもなし、食事に気を使うでもなし、スポーツをするでもなし・・・。強いて際立ったことを挙げるとすれば食事が小食であったということです。食に欲がないというか、美味しいものを知らないというか、いずれにしても食そのものが質素ですし、お腹がハチ切れるぐらい食べて仰向けなどという姿は見たことがありませんでした。
【第4話】正しい食事は腹8分目!
昔から「腹八分目に医者いらず」と言われていますので、そのことの大切さを認識しはじめてきた昨年の6月12日でした。『「寿命は延ばせる!」若返り長寿遺伝子発見▽糖尿病や認知症も予防▽夢の長寿薬』という番組がNHKで放送されたのです。番組の内容は「サーチュイン遺伝子」という老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかったということで、その遺伝子は誰もが持っており、それをうまく働かすことができれば平均寿命は100歳を超えるということでした。サーチュイン遺伝子を働かせると100近くの老化要因が抑えられ、その結果、肌・血管・筋肉・骨・脳など様々な器官が若く保たれ、寿命が延びるというのです。


さてサーチュイン遺伝子を働かせる方法は?
2つあります。1つが食事制限をして1日の摂取カロリーを抑えること。どの位抑えるかは目安的なものですが、現状の食事の30%を少なくする、もしくは1日800キロカロリー少なくすることだそうです。
そしてもう1つの方法が、ブドウの果皮や落花生の種皮に含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」を摂取すること。これはサプリメントで摂ることができます。
皆さんはどちらを選択されますか?
                                ※はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/02/27 19:15:42
lastupdate at 2012/03/05 13:50:56
修正