【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 02   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/09/08 :: 【第134話】魚が旨いで減塩生活
                  9月になり、北海道の季節は確実に夏から秋へ変わりましたね。トンボが飛びはじめ、夜風の冷たさとコオロギの鳴き声を聞くとつくづく感じます。

さて先日のNHKのテレビ番組「クローズアップ現代」、テーマは減塩に関するものでした。タイトルは「道は険しい? “減塩社会”への挑戦」で、その内容は、日本人の毎日の塩分摂取に警笛を鳴らすものでした。

といいますのは、最近、日本人の食塩摂取量調査を行ったところ、1日の食塩の摂取量は男性で14g、女性で11.8gという結果で、厚生労働省の1日の推奨摂取量を大きく超えたものだったのです。


<食塩を取りすぎると・・・>
!!$img1!! 食塩は、人の生命活動の維持には欠かせないミネラルですが、逆に摂りすぎると高血圧や腎不全、脳卒中などになるリスクが高く、また、動脈硬化を引き起こすなど生活習慣病につながります。日本人が胃がんにかかる割合が高いのも塩分の取りすぎが原因であるとも言われており、日本人の塩分摂取量は先進国の中でも突出しており、塩分摂取と言うことに関しては後進国であると言えます。

<1日あたりの塩分摂取目標値>
そこで厚生労働省では来年4月から、1日の塩分摂取目標量を厳しくすることを打ち出しており、これまで成人男性の1日の塩分摂取量が9g未満だったものを8g未満に、また成人女性が7.5g未満だったものを7g未満に引き下げるとのことです。


<なぜ日本人は塩分摂取量が多いのか>
 日本人は減塩を意識しても、なかなか思うように進んでいない実体があります。実は日本人の塩分摂取は、その7割を家庭の調理などで使用する食塩からではなく、調味料を含めた加工食品などからであることがかっています。チーズにウィンナー、レトルトカレー、即席めんなどの加工食品には、味付けだけでなく保存のためにも塩分が使われており、それらを食べる以上は、その分だけ通常の調理において食塩を使用することを控える必要があるのですが、でも、それがとても難しいようです。

!!$img2!! <そこで、「魚が旨い!」登場>
北海道謹製「魚が旨い醤油だれ〜香酢玉葱と柚子風味〜」は、一般的な醤油やポン酢と比較して、塩分量を約1/2〜1/3までに控えています。魚が旨いは焼き魚やお刺身などに使える調味料です。是非、魚が旨いをうまく活用して、日頃の減塩生活にお役立てください!

all photo

Recent Diary

«« 【第3話】予防は自分と他者のために! | main | 【第5話】〜野菜ソムリエの食卓〜『現代のおやつ』 »»
«« カテゴリ内前記事(【第3話】予防は自分と他者のために!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第5話】〜野菜ソムリエの食卓〜『現代のおやつ』) »»
2012/02/27
【第4話】正しい食事は腹8分目!
正しい食事の原則は腹8分目!これは90歳を超える私の祖父母を見ての確信です。現在、祖父母は家族の誰の世話も受けず2人で暮らしています。昨年はJRで出てきた2人を札幌駅まで迎えにいったほどです。
自営業を営んでいた祖父母の生活は特別健康に気を使うでもなし、食事に気を使うでもなし、スポーツをするでもなし・・・。強いて際立ったことを挙げるとすれば食事が小食であったということです。食に欲がないというか、美味しいものを知らないというか、いずれにしても食そのものが質素ですし、お腹がハチ切れるぐらい食べて仰向けなどという姿は見たことがありませんでした。
【第4話】正しい食事は腹8分目!
昔から「腹八分目に医者いらず」と言われていますので、そのことの大切さを認識しはじめてきた昨年の6月12日でした。『「寿命は延ばせる!」若返り長寿遺伝子発見▽糖尿病や認知症も予防▽夢の長寿薬』という番組がNHKで放送されたのです。番組の内容は「サーチュイン遺伝子」という老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかったということで、その遺伝子は誰もが持っており、それをうまく働かすことができれば平均寿命は100歳を超えるということでした。サーチュイン遺伝子を働かせると100近くの老化要因が抑えられ、その結果、肌・血管・筋肉・骨・脳など様々な器官が若く保たれ、寿命が延びるというのです。


さてサーチュイン遺伝子を働かせる方法は?
2つあります。1つが食事制限をして1日の摂取カロリーを抑えること。どの位抑えるかは目安的なものですが、現状の食事の30%を少なくする、もしくは1日800キロカロリー少なくすることだそうです。
そしてもう1つの方法が、ブドウの果皮や落花生の種皮に含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」を摂取すること。これはサプリメントで摂ることができます。
皆さんはどちらを選択されますか?
                                ※はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/02/27 19:15:42
lastupdate at 2012/03/05 13:50:56
修正