【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 09   «« »»
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/03/25 :: 【第59話】人気のたまねぎの氷の活用レシピ
TVや書籍でよく取り上げられているタマネギの氷。第55話でも取り上げましたが、
当社でも大好評いただいている『冷凍北海道BRCタマネギペースト(キューブタイプ)』は様々な料理に混ぜてお召し上がり頂けます。
食べ方は解凍するも良し、そのまま食べるも良し!しかもたまねぎが苦手な方でも食べやすいことやうま味が増すので毎日いろいろな調理法で楽しめます。


1.解凍して
 当社のタマネギペースト(キューブタイプ)(約10g)はレンジで1分ほど温めて解凍します。解凍したあとは炒め物や出来上がった料理にかけたり、また、市販されているドレッシングに混ぜるとたまねぎの甘みも加わりとても美味しくなります。
納豆に解凍したタマネギペーストを混ぜたり、めんつゆに混ぜるなどして使っても美味しくいただけます。
!!$img2!!




2.半解凍して
全解凍と同じ様にレンジで30秒ほど温めます。
氷のシャキシャキ感が残る程度に温めたら牛乳やヨーグルトに入れて食べると歯ごたえとタマネギの甘さ・コクが残ります。
タマネギにはオリゴ糖が含まれているので、ヨーグルトにあわせるとより便秘防止の効果も期待できます。また、野菜やフルーツのスムージーなどに入れても美味しくいただけます。
!!$img1!!




3.そのままで
タマネギペーストに慣れてきたら、そのままお召し上がりいただくことも気にならないでしょう。
ご飯と一緒に炊いり、味噌汁など汁物に入れると毎日手軽に続けられるでしょう。
味噌汁は大豆の良質なタンパク質など栄養が吸収されやすくタマネギペーストとの組み合わせもよい調理法です。
また、味噌汁の具材として野菜、きのこ、海藻類と一緒入れると、より栄養満点で、不足しがちな栄養を一緒にとることができます。
!!$img3!!


この様に、タマネギペーストは様々なレシピに対応して誰でも続けやすいことが人気の理由です。無理なく無駄なく使えるタマネギ健康法で体を元気にしましょう。


all photo

Recent Diary

«« 【第3話】予防は自分と他者のために! | main | 【第5話】〜野菜ソムリエの食卓〜『現代のおやつ』 »»
«« カテゴリ内前記事(【第3話】予防は自分と他者のために!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第5話】〜野菜ソムリエの食卓〜『現代のおやつ』) »»
2012/02/27
【第4話】正しい食事は腹8分目!
正しい食事の原則は腹8分目!これは90歳を超える私の祖父母を見ての確信です。現在、祖父母は家族の誰の世話も受けず2人で暮らしています。昨年はJRで出てきた2人を札幌駅まで迎えにいったほどです。
自営業を営んでいた祖父母の生活は特別健康に気を使うでもなし、食事に気を使うでもなし、スポーツをするでもなし・・・。強いて際立ったことを挙げるとすれば食事が小食であったということです。食に欲がないというか、美味しいものを知らないというか、いずれにしても食そのものが質素ですし、お腹がハチ切れるぐらい食べて仰向けなどという姿は見たことがありませんでした。
【第4話】正しい食事は腹8分目!
昔から「腹八分目に医者いらず」と言われていますので、そのことの大切さを認識しはじめてきた昨年の6月12日でした。『「寿命は延ばせる!」若返り長寿遺伝子発見▽糖尿病や認知症も予防▽夢の長寿薬』という番組がNHKで放送されたのです。番組の内容は「サーチュイン遺伝子」という老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかったということで、その遺伝子は誰もが持っており、それをうまく働かすことができれば平均寿命は100歳を超えるということでした。サーチュイン遺伝子を働かせると100近くの老化要因が抑えられ、その結果、肌・血管・筋肉・骨・脳など様々な器官が若く保たれ、寿命が延びるというのです。


さてサーチュイン遺伝子を働かせる方法は?
2つあります。1つが食事制限をして1日の摂取カロリーを抑えること。どの位抑えるかは目安的なものですが、現状の食事の30%を少なくする、もしくは1日800キロカロリー少なくすることだそうです。
そしてもう1つの方法が、ブドウの果皮や落花生の種皮に含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」を摂取すること。これはサプリメントで摂ることができます。
皆さんはどちらを選択されますか?
                                ※はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/02/27 19:15:42
lastupdate at 2012/03/05 13:50:56
修正