【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 05   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/06/02 :: 【第120話】梅雨の季節を元気に乗り切るには?
早いもので2014年も半年が過ぎましたね。
暑さもだんだん厳しくなり、さらに6月は梅雨の季節でもありますね。この時期は体調も変化しやすい時期。本格的な梅雨の季節に入る前に体調管理を見直しましょう。!!$img1!!






■梅雨の時期におきる体の不調
梅雨の時期は体調が変化しやすいですが、これには理由があります。
人の身体は、気温の変化に合わせて体温を調節します。4月から気温が上がりは始め、6月頃体がやっと暑さに慣れ始めたときに梅雨が始まります。
梅雨は、雨の日は肌寒く感じたり、晴れているときは暑かったりと気温や湿度が大きく変化します。その結果、体がその変化についていけず体調を崩すことになるのです。オフィスの冷房調整も難しいので、極端に寒さを感じることもあり自律神経も乱れがちになるといわれています。
梅雨の時期に起こりやすい体調の変化として、気分の憂鬱さ、体のだるさや疲れ、風邪をひきやすい、頭痛や食欲不振などがあります。

■ 梅雨を元気に乗り切るには?
◎天気予報をチェック!・・・毎朝、天気予報を見て出掛ける方もいると思います。そのときは雨が降る降らないだけではなく、最低気温と最高気温もチェックしましょう。気温差が大きいほど疲れが出やすくなります。

◎晴れている日は外出を!・・・晴れているときは、なるべく外に出掛けましょう。太陽の光にあたるのは、体内時計を整え睡眠の質をよくする効果もあります。

◎お風呂に入って汗を出そう!
38〜40度ぐらいのぬるま湯で半身浴がおすすめ。冷暖房の効いた部屋にいると、皮膚の抹消血管が悪くなり、汗をかきにくくなります。お風呂に入って汗をたくさんかくと汗腺の働きが良くなり熱を体に溜めにくくします。
≪疲労度をチェック≫
1.作業能率が低下した。
2.集中力は続かない。
3.イライラすることが多い。
4.夜寝つきが悪かったり、朝早く目が覚めたりする。
5.ぐっすりねむれない。
6.体の調子が悪い。
7.体が重い。
これらの症状がたくさん当てはまったとしても、休息を取った後で改善するようなら特に問題はありません。しかし、これらの症状が、休息をしっかり取っても改善しない場合は要注意!その場合は受診が必要です。体調不良を起こしやすい梅雨の時期が来る前に、貯まっている疲れやだるさをリセットして元気に乗り切りましょう。

店長:むらかみ しほこ

all photo

Recent Diary

«« 【第39話】冬野菜で体の中から温めよう! | main | 【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方 »»
«« カテゴリ内前記事(【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第41話】冬野菜 ヤーコンの調理の仕方) »»
2012/11/05
【第40話】調味料選手権
北海道タマネギドレッシングが調味料選手権2012最優秀賞に選ばれました

11月3日(土)、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会主催の「調味料選手権2012〜新定番調味料をさがせ〜」において、北海道タマネギドレッシングがサラダ部門「最優秀賞」に選ばれました。

調味料選手権は日本野菜ソムリエ協会主催のイベントで、調味料マイスターが生活者とスペシャリストの視点から調味料を評価し、調味料の 品質向上を目指すものです。
全国から応募のあった約100品もの調味料の中から、北海道タマネギドレッシングがパッケージデザイン、味、ご当地性、商品化に至ったストーリー性等においてサラダ部門最高の評価を得ました。

<<調味料選手権2012概要>>
■実施日:2012年11月3日(土)
■会 場:東京都港区北青山3-6-26 Rin(2F&3F)
■時 間:14:00〜17:00
■部 門:ごはんのおとも部門、万能調味料部門、隠し味・ちょい足し部門、サラダ部門

北海道タマネギドレシングの特徴は?
・特許「BRC製法」でタマネギの香り・旨み・健康成分が通常のタマネギの15倍
・みんな大好き、醤油ベースの和風味
・北海道産「もみじ系」タマネギを1本に50g使用
・国産の大豆、なたねを使用したヘルシー油
・タマネギ研究者と野菜ソムリエ、そして旭川最古の醤油メーカーとの連携商品
・サラダはもちろん冷や奴、おひたし、バンバンジー、ローストビーフにピッタシ!
・新提案の機能性ドレッシング(美味しさと健康を追求したドレッシング)

■BRC(バイオラショナルコントロール)製法とは?
タマネギが自らもっている酵素とアミノ酸を化学反応させて新たな成分をつくりだすという性質を利用して、通常のタマネギからはほとんど採れない健康成分(DPTS)を15倍作りだす製法です。なんとDPTSは香り・旨み成分でもあります。

・植物の優れた護身術を応用したのがBRC製法
植物は外敵に襲われても走って逃げることができません。例えば、植物は昆虫に葉を食べられると、体内に含まれる成分を化学反応させて昆虫が嫌がる成分をつくりだし追い払おうとします。
一番分かりやすいのがタマネギを切った際の涙!タマネギは、切って初めて涙が出ますよね?そう、それもそのうちの1つなんですよ。

【第40話】調味料選手権
posted at 2012/11/05 19:06:35
lastupdate at 2012/11/05 19:06:35
修正