【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 09   «« »»
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2016/02/08 :: 【第203話】カカオと身体のウレシイ関係
来週の14日はバレンタインデーですね。この時期になると、普段はあまり見かけることのない外国産のチョコレートが売られているので、それを買って自分で食べるのが毎年の楽しみです。さて、そんなチョコレートですが、最近は高カカオを使用した商品が多く、『カカオポリフェノール』の効果が注目されています。
!!$img1!!ダイエットの天敵!チョコレートは高カロリー!と思う方もカカオの健康成分を知れば見方が変わるかもしれません。





□カカオポリフェノールとは
カカオ豆に含まれるポリフェノールのことでチョコレートやココアの原料であるカカオに含まれています。


□カカオポリフェノールってこんなに凄い!
・記憶力や学習能力をUPする!
“ココアを毎日3か月間飲み続けると記憶力がUPした”という研究報告があり、神経細胞の働きを活性化させる効果があります。今後は認知症予防にも可能性があると研究されています。

・血流を改善し、動脈硬化予防
血管を広くして血液の流れをよくする働きがあります。カカオポリフェノールは血圧が高い人にあらわれやすく、血圧を下げる働きもあります。


・抗ストレス効果
チョコレートを食べると美味しくて気持ちが緩んだりしませんか?!カカオパワーはリラックス効果もあり、ストレスを減少させる働きがあります。疲れたときに一口サイズのチョコを食べるだけでも効果はありますよ。


・美容効果
紫外線からのダメージもカカオパワーは守ってくれるというデータがあり、肌の酸化を防ぎ美容やアンチエイジングへの嬉しい効果も期待できます。


この他にも便通改善や抗アレルギー等の作用も注目されており、今後も美味しさだけではないカカオの魅力が研究されていくことだと思います。

□カカオを選ぶ基準(チョコレートの場合)
では、カカオの健康効果を得るために、チョコレートを多く摂れば良いのか?!と言うとそうではありません。脂質、糖質を含んでいるので健康のために!と食べ過ぎるのは逆効果です。カカオ成分70%以上のものにカカオポリフェノールが多く含まれているので、それらの高カカオチョコレートを1日25gから50g程度の摂取が目安となります。カカオが高いほどビター(苦味)で、美味しいと思えず食べられない方もいるでしょう。美味しさと健康を意識していくために、自分に合ったチョコレートをみつけてみるのも良いかもしれません。

はまやスタッフU号

all photo

Recent Diary

«« 【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場! | main | 【第40話】調味料選手権 »»
«« カテゴリ内前記事(【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第40話】調味料選手権) »»
2012/10/29
【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!
すっかり寒くなりました。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。
最近、風邪気味の方の咳や鼻声を耳にします。これからの季節は風邪やインフルエンザが蔓延するので、早めに対策をして予防につとめたいですね。そこで、重要になってくるのは『食事』です。
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬野菜は体を温める!
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬の野菜といえば、大根、かぶ、ごぼうなどの根菜が多く、体を温める効果があります。
それは、根菜に含まれるビタミンCやビタミンEが血液の流れを良くするからです。
ビタミンEは血行促進に、ビタミンCは血液の主な材料となる鉄分の吸収を促進するはたらきがあります。ビタミンCは不足しがちで、消耗されやすいビタミンなので積極的に冬野菜を摂ることが大切ですよ♪

ココも大事!冬野菜にプラスα
■■□―――――――――――□■■ ■■□―――――――――――□■■ 
薬味も血行促進の効果!
ねぎやしょうが、にんにくも体を温める、新陳代謝を活性させる重要なはたらきをします。香味野菜は殺菌力や解熱作用があるものが多いので、風邪の対策にもってこいです!

汁物で栄養分を逃さない!
ビタミンB、C、カリウムなどは水溶性の栄養素です。せっかく摂った栄養も溶けてしまっては何の意味もありませんね。しかし、スープやみそ汁など煮汁で食べれば、体も温まり栄養もしっかりキャッチ!

皮や葉も捨てない!
かぶやにんじん、かぼちゃの葉や皮にはたくさんの栄養があります。皮の厚いものも工夫次第でさまざまな料理に多用できて、生ごみも削減できて一石二鳥です。

これからの時期お野菜たっぷりの鍋が美味しい季節。たくさん野菜を入れ冬も元気にいきましょう!
【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!
posted at 2012/10/29 16:51:06
lastupdate at 2012/10/29 16:51:06
修正