【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 11   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/10/07 :: 【第87話】秋のアレルギーにもご注意を!
すっかり朝晩涼しく感じる季節となりましたね。
北海道では長袖が必要になり、街行く人の装いもすっかり秋のスタイルとなりました。
この季節の変わり目、風邪をひいてしまったという声も最近ではよく耳にします。
前回【第83話】のブログでも秋の花粉症についてお話しましたが、今回は花粉症やアレルギー性鼻炎に効果のある食材についてお話したいと思います。

■症状を和らげる食材
・乳酸菌【ヨーグルト、味噌】 
・ポリフェノール【ワイン、緑茶、大豆】
・シソ
・青魚
・薬味類【長ネギ、生姜、にんにく】
・緑黄色野菜【ピーマン、にんじん】
・根菜類【大根、かぶ】
・甜茶(てんちゃ)
・ハーブ【ペパーミント、ローズマリー、カモミール】

上記の製品についてなぜ良いのかを具体的に説明しますと、

■発酵食品がアレルギー症状によいわけ!!$img1!!
ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は、腸内にいる細菌バランスを改善して免疫力を高め、アレルギーの症状を緩和することができると言われています。また、納豆・味噌・醤油・ぬか漬けなど、日本独自の発酵食品にも腸内環境を整える働きがありますので、アレルギー症状のある人には積極的に食べて欲しい食品です。

■さまざま種類のポリフェノールを積極的に取り入れましょう
抗酸化物質が多く毛細血管の強化、保護、活性酸素を抑制し血流を改善してくれます。ポリフェノールが豊富に含まれている代表的な食べ物は野菜と果物です。症状を抑えるためにも野菜や果物は毎日豊富に食べましょう。

■和食を中心とした食事スタイルを心掛ける
食品添加物の入った加工食品や甘いもの、動物性タンパク質、脂肪などの摂り過ぎはアレルギーを引き起こしやすいため、アレルギー症状が出やすい季節のみならず年間を通して、魚や野菜を中心とした日本食中心の食事スタイルを心掛けましょう。

アレルギーは発症するととても辛く、長期にわたって付き合っていかなくてはなりません。現代では、大人だけに留まらず、乳幼児からアレルギー性鼻炎は発症すると言われています。万が一発症してしまっても可能な限り予防し、上手く付き合っていくコツをみつけて快適な生活を送りましょう。

all photo

Recent Diary

«« 【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場! | main | 【第40話】調味料選手権 »»
«« カテゴリ内前記事(【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第40話】調味料選手権) »»
2012/10/29
【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!
すっかり寒くなりました。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。
最近、風邪気味の方の咳や鼻声を耳にします。これからの季節は風邪やインフルエンザが蔓延するので、早めに対策をして予防につとめたいですね。そこで、重要になってくるのは『食事』です。
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬野菜は体を温める!
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇ОооО〇・-・〇Оо・-・
冬の野菜といえば、大根、かぶ、ごぼうなどの根菜が多く、体を温める効果があります。
それは、根菜に含まれるビタミンCやビタミンEが血液の流れを良くするからです。
ビタミンEは血行促進に、ビタミンCは血液の主な材料となる鉄分の吸収を促進するはたらきがあります。ビタミンCは不足しがちで、消耗されやすいビタミンなので積極的に冬野菜を摂ることが大切ですよ♪

ココも大事!冬野菜にプラスα
■■□―――――――――――□■■ ■■□―――――――――――□■■ 
薬味も血行促進の効果!
ねぎやしょうが、にんにくも体を温める、新陳代謝を活性させる重要なはたらきをします。香味野菜は殺菌力や解熱作用があるものが多いので、風邪の対策にもってこいです!

汁物で栄養分を逃さない!
ビタミンB、C、カリウムなどは水溶性の栄養素です。せっかく摂った栄養も溶けてしまっては何の意味もありませんね。しかし、スープやみそ汁など煮汁で食べれば、体も温まり栄養もしっかりキャッチ!

皮や葉も捨てない!
かぶやにんじん、かぼちゃの葉や皮にはたくさんの栄養があります。皮の厚いものも工夫次第でさまざまな料理に多用できて、生ごみも削減できて一石二鳥です。

これからの時期お野菜たっぷりの鍋が美味しい季節。たくさん野菜を入れ冬も元気にいきましょう!
【第39話】冬野菜で体の中から温めよう!
posted at 2012/10/29 16:51:06
lastupdate at 2012/10/29 16:51:06
修正