【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/02/18 :: 【第54話】花粉症シーズン到来!
!!$img1!!今年もまた花粉飛散の時期がやってきました。花粉症の方にとっては重たい季節ですね。1961年に花粉症が発見されてから約50年間で発症数が急増し、現在では日本人の約25%の3000万人が花粉症だと言われています。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気で、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。花粉症は原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。



1.季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)
原因となる花粉の飛ぶ季節に発症します。日本では50種類以上もの植物が花粉症を引き起こすと報告されています。
<主なアレルゲン>
スギ、ヒノキ、ブタクサ、シラカンバ等
<症状>
くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、目のかゆみ・充血などを伴う場合が多く、その他、のど・皮膚のかゆみ・・・時には下痢や発熱を伴うこともあります。

2.通年性アレルギー性鼻炎
アレルギーを引き起こすアレルゲンが一年中ありますので、症状も年間を通して発症します。
<主なアレルゲン>
ハウスダスト(ちり・ダニ)、ゴキブリなどの昆虫・ペットの毛・フケなど。
<症状>
喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。最近、通年性アレルギー性鼻炎と花粉症の両方に悩む人や、複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中くしゃみ、鼻みず、鼻づまりや目のかゆみ・異物感に悩まされるという人も少なくありません。


!!$img2!!【花粉症対策】
季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の場合は花粉に触れないことが鉄則です。全く花粉に触れないことなどは、なかなか難しいですが心がけがけと対策が重要です。
@室内に入る花粉を防ぐ
 花粉が付着しやすい素材の衣服着用は避ける。家に入る前には衣類や髪に付着した花粉をはたき落とす。

A 室内での飛散を防ぐ
スギ花粉は湿気を含むと重くなって落下します。このため加湿器を利用し、室内の湿度を上げれば空中での浮遊を防ぐことができます。

B体に入る花粉を防ぐ
外出時にはマスクや眼鏡、帽子を着用することで体に入る花粉を効果的に防ぐことができます。普通の眼鏡でも、目に入る花粉量を3分の1くらいまで減少できますが、花粉症用の眼鏡は4分の1くらいまで減少できるといわれます。 また、マスクは最も効果的な花粉症防護グッズです。普通のマスクでも水で湿らせたガーゼを中にはさむことによって90%以上の花粉をシャットアウトできます。



all photo

Recent Diary

«« 【第36話】本日、ヤーコン葉の刈り取り! | main | 【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場! »»
«« カテゴリ内前記事(【第36話】本日、ヤーコン葉の刈り取り!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第38話】北海道タマネギドレッシング 調味料選手権2012出場!) »»
2012/10/15
【第37話】10月10日は目の愛護デー
10月10日は目の愛護デーでした。パソコンや携帯電話などで昔よりも目を酷使する時間が増えている現代人は目をいたわることが大切ですね。

年々増えている目の現代病で誰もがなりえる目の病、それが『ドライアイ』!
『ドライアイ』 は涙の量が少なくなって角膜や結膜に傷がついてしまう病気のことです。
□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□
次の症状に当てはまるものが幾つあるか数えてドライアイ度をチェックしましょう!
○目が乾く  ○目が疲れる  ○目がゴロゴロする  ○目がすむ  ○目がかゆい
○目が赤い  ○涙がたくさん出る  ○目が痛い  ○目が重い  ○不快感がある
○光をまぶしく感じる  ○目やにが出る  ○10秒間目を開いた状態を保つことができない

いかがでしたでしょうか。5個以上当てはまるとドライアイの可能性があります。
ドライアイは完全に治す方法は今のところありません。したがってドライアイの方は対処法として点眼薬で目の保水性を高め角膜をいたわりましょう。ドライアイの症状を悪化させないためには目の乾燥を防ぐことが何よりも重要です。
また長時間パソコン作業をするときや、目の乾きを感じた時は休憩して目を休ませたり、エアコンによって目が乾燥する場合は加湿器を積極的に利用しましょう。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
ドライアイの他にも、高齢社会に伴って増えている病気に「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」という厄介なものがあります。これは物を見る時に重要な働きをする黄斑(瞳と相対する網膜上にあるやや黄色の斑点)という組織が、加齢とともにダメージを受けて変化し視力の低下を引き起こします。更にひどい時は失明にいたる恐ろしい病気です。
加齢黄斑変性は黄斑部に紫外線を受け活性酸素が発生し、視神経の脂肪やたんぱく質が酸化することによって起こりますので、対処法としては抗酸化力のある栄養素を積極的に摂ることが重要です。
日差しが強いところでは、サングラスを着用して紫外線を受けないようにすることは言うまでもありません。

目の病気は未然に防ぐことや、症状を軽くすることができるので日頃から目をいたわる意識を持つことを心がけましょう。

はまやスタッフ:ひまわり2号
posted at 2012/10/15 17:51:50
lastupdate at 2012/10/17 17:21:08
修正