【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 09   «« »»
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/03/11 :: 【第57話】春野菜を楽しみ、健康に
日に日に春らしい気温になってきましたね。日が沈むのも遅くなり、花粉症も到来。
スーパーでもいちごや春キャベツなど旬な食材がお目みえしてきましたね。
春の山菜も美味しくて栄養のあるものも沢山採れるので楽しみの一つではないでしょうか。
その春野菜もちろん栄養も抜群です!「春には苦いものを食べよ!」と言われているのは
栄養満点だからです。
花粉症などのアレルギーにも効果的な栄養素や風邪の防止、疲労回復など免疫力を高める働きもあるので、春野菜をたくさん食べて元気に過ごしましょう。

春キャベツ
● キャベツは二日酔いに効くキャベジンやビタミンCが豊富です。
胃腸のはたらきを整え、胃粘膜を修復、肝臓の解毒作用、更にシミ・ソバカスを防いでくれる嬉しい働きも!!!$img1!!
□ 調理の際は火を通してしまうとビタミンCが壊れてしまうので、生のまま食べることをおすすめします。



菜の花
● カロテン、ビタミンB1、B2、C、E、カルシウム、カリウム、食物繊維などの栄養素がバランス良く含まれている野菜です。
免疫力を高め、風邪などのウイルスからみを守ったり、カルシウムが肩こりやイライラ、骨粗そう症の予防にも。
□ 茹ですぎや水にさらし過ぎるとビタミンCが水に流れてしまうのでご注意を!
加熱をするとカロテンも減少しますが、油脂といっしょにとることでカロテンの吸収率を高めることができます。

たけのこ
● 食物繊維やカリウムが豊富です。便秘や大腸がんの予防、コレステロールの吸収を抑え体外に排出するはたらきがあります。
!!$img2!!□ たけのこのえぐみの元「シュウ酸」は尿管などにつまったら大変な結石を作る要素の一つなので十分なアク抜きを忘れずに!たけのこから出る白い粉はチロシンというアミノ酸でたけのこの大切な旨み成分ですから流してしまうともったいないです。



つくし
● ナイアシン、ビタミンB6、E,カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛などを含み、利尿作用やむくみ解消に効果的です。また、最近では花粉症に対しての効果も注目されています。
□ つくしもアクを抜いてから調理しますが、アクを抜いてしまうと栄養素が半減してし
まいます。また、沢山食べると下痢をしてしまう場合もあるのでほどほどに。

all photo

Recent Diary

«« 【第33話】スポーツの秋 何か運動をしていますか? | main | 【第35話】ミネラル不足にフラクトオリゴ糖 »»
«« カテゴリ内前記事(【第33話】スポーツの秋 何か運動をしていますか?) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第35話】ミネラル不足にフラクトオリゴ糖) »»
2012/09/24
【第34話】長引く咳の原因は?
最近、人が集まる場所にいくと何人か咳こんでいる人をみかけますが、風邪をひいているわけではないのに咳が出る、もしくは風邪が治ったはずなのに治まらない・・・という方は咳喘息(セキゼンソク)を気にした方が良いかもしれません。【第34話】長引く咳の原因は?






┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃咳┃喘┃息┃っ┃て┃?┃ 
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛
咳喘息は長く咳が続く気管支の病気で通常の喘息と同様、気管が狭くなり、様々な刺激(室内外の温度差、ホコリ・ダニ等のハウスダスト、タバコの煙、飲酒、ストレスetc.)に対して気管が敏感になって炎症を発症し咳が発生するのです。
 風邪と一緒に発症することが多く、風邪が治ったあと、咳が2週間以上続く場合は咳喘息の可能性がありますので呼吸器科・アレルギー科などのお医者さんに詳しく診てもらうことをお勧めします。
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃咳┃喘┃息┃の┃特┃徴┃ 
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛
・風邪が治った後に起こることが多く、「風邪がいつまでも治らない」と思いこみやすい
・夜間から明け方に咳が多い
・冷えた空気、タバコの煙、運動などで咳こみやすい
・咳止めの薬が効かないことが多い
・咳が激しい場合は、胸の痛みを感じたり、嘔吐したりすることがある
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃咳┃喘┃息┃の┃予┃防┃ 
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛
・かぜやインフルエンザに注意=手洗い・うがいの徹底
 気管が炎症を起こすと、わずかな刺激に反応し咳喘息が起きやすくなる
・喫煙、副流煙に気をつける
タバコの煙は咳喘息を悪化させる原因です
・飲酒を控える
 気管を収縮させ咳が起きやすくなる
・アレルギーを起こさない環境づくり
 ハウスダスト、カビ、ペットの毛、花粉などはアレルギーの原因物質
・寒暖差に注意
 急激な気温の変化は咳が出る原因です
・ストレスをためない 
ストレスは気管を敏感にさせる原因です

咳喘息を放置すると、本当の喘息になってしまうこともありますので、ただの咳とバカにしないでお医者さんにいって完治させましょう。
はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/09/24 15:51:32
lastupdate at 2012/09/24 15:51:32
修正