【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 06   «« »»
01
F
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/05/14 :: 【第15話】紫外線が目に及ぼす影響と対策
   5月に入り、温かくなり外へ出掛ける機会が増えました。朝のニュース番組を見ると、天気予報以外に紫外線量の予報も流れます。
皆さんは紫外線対策してますか?一般的な対策としては、日焼け止めをぬって日傘を差して肌へのダメージを防ぐといったところだと思いますが、しかし、肌だけではなく、“目”の紫外線対策も必要だってご存知でしたか?
目にとって有害な紫外線が引き起こす病気には『角膜炎』と『白内障』があります。
これらは炎天下で長く裸眼でいたり、ゴーグルやサングラスなしでスキーを長時間楽しむなどした場合に起こりやすいです。要は、強い日差しは目にとって有害だということです。
『角膜炎』は紫外線が角膜を炎症させてしまった時に起こる病気で、目がショボショボして涙が止まらなくなり、痛みを伴います。『白内障』は角膜を通過した紫外線が目の奥の水晶体をジワジワと損傷させ、蓄積させていきます。
!!$img1!!

白内障になると、昼間は光が異常にまぶしく夜は光が暗く感じます。そして放っておくと、最後は目が見えなくなってしまう非常に恐ろしい病気です。

この様な眼病を少しでも防ぐためにできることがあるので、皆さんも参考にしてください。
◎帽子をかぶる・・・目への紫外線の量を減らします。
◎紫外線カット機能があるサングラスや透明レンズをかける・・・紫外線は物に反射するという性質を持っているため、紫外線の地面からの照り返しを防ぎます。
◎アントシアニンの入った食物を摂る・・・アントシアニンはブルーベリーやアロニアなどに含まれる紫色や青色の色素成分で。紫外線による目の損傷を防ぎ、老化による目の組織の酸化ダメージを改善する働きがあります。

こらから夏到来です。紫外線とうまく付き合い、外での活動を楽しんでくださいね!

はまやスタッフ:U

all photo

Recent Diary

«« 【第32話】アロニアの収穫! | main | 【第34話】長引く咳の原因は? »»
«« カテゴリ内前記事(【第32話】アロニアの収穫!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第34話】長引く咳の原因は?) »»
2012/09/18
【第33話】スポーツの秋 何か運動をしていますか?
みなさんは普段どれくらい運動をされているでしょうか。
私は、週に2回運動をすることを心がけています。
理想は土・日などの休日は登山、平日の仕事帰りはランニングをそれぞれ1回以上行うことです。
今年の冬から本格的にランニングを始め、最初は10分も走るのですらキツかったのですが、今では10kmは走れるようになり、10月には大会への参加も予定しており、自分でも驚いています。まさに継続は力なりですね。

さて、なぜランニングを始めたかというと、やはり最初はダイエットや体力をつけるため、といった理由だったと思います。
そこで、今回はスポーツの秋ということで、スポーツの基本でもあるランニングを始めるうえで初心者が気をつけることをまとめましたので参考にしてください。【第33話】スポーツの秋 何か運動をしていますか?


=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
@
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│お│腹│に│入│れ│て│か│ら│!│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
早朝にランニングする方も多いと思いますが、必ず何か食べてから走ってください。空腹のためにめまいなどを引き起こしやすいのです。
バナナなどの軽く食べられものが良いでしょう。
A
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│水│分│を│摂│っ│て│か│ら│走│る│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
例え少しの距離でも脱水症状を起こす危険性があります。特に夏のランニングはより危険です。飲料水を持って出かけることをおすすめします。
B
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│ウ│ォ│―│ミ│ン│グ│ア│ッ│プ│を│し│て│か│ら│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
これは基本中の基本ですね。どんなスポーツをするうえでも行ってください。
最初は準備体操をしていた方も慣れてくるにつれ、さぼってしまうようですが、ケガを起こしやすくなります。長くスポーツを楽しむうえでは必須です。
C
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│や│り│過│ぎ│な│い│ 
└─┴─┴─┴─┴─┴─┘
最初から頑張り過ぎないことが大事です。昔はできたのに・・・、タイムを縮めたい・・・など自分の目標に近づけるために頑張りすぎてしまう初心者の方も多いはず。しかし、最初から頑張り過ぎてしまうと疲労もたまり、ケガの原因にも繋がります。
あせらず余裕をもち、運動時間を延ばしましょう。
はまやスタッフ:ひまわりU号
posted at 2012/09/18 14:37:48
lastupdate at 2012/09/18 14:52:36
修正