【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 09   «« »»
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/03/09 :: 【第160話】今年はすっきり解決!春先の健康トラブル
日増しに温かい陽気を感じる季節になりましたね。札幌は例年よりも雪解けが早く、春の訪れを肌で感じることが多くなりました。
さて、春になると眠気が強くなったり、体調がすぐれない、疲れやすい、、、などの症状がでる方も多いのではないでしょうか。季節の変わり目の中でも冬から春にかけて体調をくずすことが多いと言われています。
そこで今回は春先のトラブルを防ぐ生活習慣のポイントについて紹介します。

〇春の眠気、すっきり目覚めるには?
→体内時計を整えよう!

冬から春への変わり目は気温差が激しくなるため、体の調節をする役目の自律神経が乱れやすくなります。それが眠気の原因の一つです。朝、日光を浴びることで体内時計をリセットし眠気を抑えることができます。さらに朝食をしっかり摂り、夕食は早めにする、寝る前に夜食を控えるなど規則正しい生活を心がけて体内時計を整えましょう。

〇疲れやダルさが残る。
→軽いストレッチでダルさを解消!

冬の間に寒さで縮こまって固くなっていた体をストレッチすることで解消しましょう!固まった筋肉は軽い運動やストレッチをすることで血液の循環が良くなり、また、脳も活性し疲労感を取り除くことができます。

☆すぐにできる簡単ストレッチ☆
@足を肩幅に開き立つ。
A肩の力を抜いて後ろで手を組む。   !!$img1!!







B息を吸いながら、腰からゆっくり上体を前に曲げる(手は組んだままおじぎの様)。このとき膝をしっかり伸ばします。   !!$img2!!






Cゆっくり息を吐きながら上体を起こす。これを3回繰り返します。
※体調が悪い時や筋肉や関節に痛みがある場合には、無理せず、ストレッチはひかえましょう

〇不調は冷えから!油断大敵の「春冷え」
→ 血の巡りを良くし、代謝アップ!

気温が上がると上半身は暑さを感じるのに対し、足元やつま先などは冷えていて上半身と下半身との温度差が大きいのが“春冷え”です。冷えにより血の巡りも悪く、肩こりの原因にもなります。

これを解消するポイントは
1. 頭寒足熱(上半身と下半身の体温の差をできるだけ小さくする、頭部を冷やし、足部を暖かくする)
足元を重点的に温めましょう。靴下やレッグウォーマーなどで重ね着をしたり、ふくらはぎをマッサージして血流を促すのが効果的です。

2. 入浴はシャワーですまさず、湯船に浸かる。
シャワーでは体が温まりにくいので、半身浴や全身浴をして体をあたためましょう。お湯に浸かることにより筋肉がほぐれ、代謝がアップし、自律神経が整います。

3. 体を温めるはたらきのある食事は春も続行!
体を温める野菜(大根、レンコンなどの根菜)や生姜、ネギなどの香味野菜は春先も冷え性対策にはオススメ食材です。新タマネギなど血液をサラサラにする春野菜を摂ると、より体の中からポカポカに!
血流を改善するタマネギは『DHA配合 酢たまねぎ』やどんな料理ともマッチす『北海道タマネギドレッシング』で美味しく健康を続けるのも良いでしょう。

気温がころころ変わる今日この頃、体調に気を付けて春をお楽しみください。

はまやスタッフ:ひまわりU号

all photo

Recent Diary

«« 【第30話】超簡単。腕振り体操で脂質異常・動脈硬化予防! | main | 【第32話】アロニアの収穫! »»
«« カテゴリ内前記事(【第30話】超簡単。腕振り体操で脂質異常・動脈硬化予防!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第32話】アロニアの収穫!) »»
2012/09/03
【第31話】目に気を使っていますか?

9月です!残暑が厳しい日が続きますが、暦上では秋ですね。
秋と言えばいろいろな○○の秋がありますが、夜長の時間を利用して読書の秋を楽しまれる方もいると思います。

ただ、目を使えば使うほど疲れがでてきますよね。現代人は目を酷使しているため、視力低下やドライアイなどの症状が低年齢化している状態です。
しかし、目の病気は食べ物によって防ぐことも可能です。

     ┌──────────────────────────--------------------------┐
  ○ <                            
 <□> │ 目は一生のパートナー。少しでも症状を軽くして病気を                               
  ||  │ 防ぎましょう。                                
    └──────────────────────────--------------------------┘
視力回復・目によい食品

■アントシアニン・・・目の疲れ、目の健康を維持する作用があるといわれています。
含まれている食品→アロニア、ブルーベリー、黒豆、赤ワイン、あずき
■ルテイン・・・抗酸化作用があります。ルテインが不足すると白内障などの疾患に繋がる確立が高いといわれています。
含まれている食品→ほうれん草、ブロッコリーなど緑黄色野菜
■ビタミンB₁・・・視力低下を防ぎ、低下した視力を回復させる作用があります。
含まれている食品→豚肉、牛肉、うなぎ、レバー、玄米、ごま、豆類全般
■ビタミンC・・・目の粘膜を守り、目の老化を防ぐ働きがあります。
含まれている食品→アロニア、じゃがいも、さつまいも、ブロッコリー、ほうれん草、キウイフルーツ


アントシアニン、ビタミンCが含まれている『アロニア』は、ブルーベリーの3倍のアントシアニンを含むほか、抗酸化作用、脂肪分解作用、美肌作用もある『ミラクルフルーツ』 です。
サッポロはまやでは北海道産の『アロニア冷凍果実』を扱っておりますので、アロニアで毎日の瞳ケアをしてみてはいかがでしょうか。
はまやスタッフ:ひまわりU
【第31話】目に気を使っていますか?


posted at 2012/09/03 20:15:44
lastupdate at 2012/09/03 20:15:44
修正