【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 02   «« »»
01
T
 
02
F
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/06/25 :: 【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜
もう少しで本州も梅雨明け、夏本番前です。今まで隠れていた肌も露出する機会が増え、今からダイエットを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ダイエットに一番良いのは運動をすることですが、習慣がないと運動は続かないし、食べたいと思うものを我慢するとストレスがたまってしまうのがオチ・・・。
そこで、簡単に体重を落とそうと下剤などの薬に頼ってしまう人が最近多いようです。
先日某テレビ番組で「下剤の力で排便を促し体重を落とせているかのように見えるが、それは実際は違って、下剤で排出されているのは消化されたあとのカスです」と言っていました。下剤は極度の便秘が続いてどうすることもできなくなって初めて使うもので、常用すると体に相当の負担がかかってしまうのです。
体重が落ちないばかりか腸を傷つけたり、吸収と消化の働きがうまくいかなくなって体調を壊す恐れもあります。
特に市販の下剤は用量・用法を守らず乱用してしまうと、とんでもないことになりますので気をつけてくださいね。
!!$img1!!

そもそも、下剤を使用するというのは便秘だからですよね。
便秘体質にならなければ無理なダイエットもする必要がないし、何より健康的です。
慢性的な便秘は大腸がんなどの病気に繋がります。そうならないためにも腸内環境を整えることが大切です。よく、便秘には“食物繊維”が良いと聞きますよね!?
食物繊維とは、体の中で消化吸収されない成分のことです。消化されないまま大腸まで送られ、腸壁にこびりついた便をとったり、腸内の善玉菌の餌となり善玉菌を増やしてくれるなどの効果があり、まさに健康的に自然に腸の働きをスムーズにしてくれるのです。
とはいえ、野菜や海藻などを食べているつもりでも、1日の摂取目安量30gはなかなか難しい。そこで、食物繊維を多く含んでいる食物を積極的に食べることが腸を健康にする近道です。レタスやごぼうは食物繊維が多い野菜と知られていますが、
最近認知されつつある健康野菜『ヤーコン』もとても多くの食物繊維を
含んでいます。ヤーコンは芋の部分だけではなく、葉茎の部分もポリフ
ェノールやミネラルを豊富に含んだ野菜の王様です。
今年の夏はヤーコンで腸キレイを目指してみませんか?
はまやスタッフ:ひまわりU


all photo

Recent Diary

«« 【第30話】超簡単。腕振り体操で脂質異常・動脈硬化予防! | main | 【第32話】アロニアの収穫! »»
«« カテゴリ内前記事(【第30話】超簡単。腕振り体操で脂質異常・動脈硬化予防!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第32話】アロニアの収穫!) »»
2012/09/03
【第31話】目に気を使っていますか?

9月です!残暑が厳しい日が続きますが、暦上では秋ですね。
秋と言えばいろいろな○○の秋がありますが、夜長の時間を利用して読書の秋を楽しまれる方もいると思います。

ただ、目を使えば使うほど疲れがでてきますよね。現代人は目を酷使しているため、視力低下やドライアイなどの症状が低年齢化している状態です。
しかし、目の病気は食べ物によって防ぐことも可能です。

     ┌──────────────────────────--------------------------┐
  ○ <                            
 <□> │ 目は一生のパートナー。少しでも症状を軽くして病気を                               
  ||  │ 防ぎましょう。                                
    └──────────────────────────--------------------------┘
視力回復・目によい食品

■アントシアニン・・・目の疲れ、目の健康を維持する作用があるといわれています。
含まれている食品→アロニア、ブルーベリー、黒豆、赤ワイン、あずき
■ルテイン・・・抗酸化作用があります。ルテインが不足すると白内障などの疾患に繋がる確立が高いといわれています。
含まれている食品→ほうれん草、ブロッコリーなど緑黄色野菜
■ビタミンB₁・・・視力低下を防ぎ、低下した視力を回復させる作用があります。
含まれている食品→豚肉、牛肉、うなぎ、レバー、玄米、ごま、豆類全般
■ビタミンC・・・目の粘膜を守り、目の老化を防ぐ働きがあります。
含まれている食品→アロニア、じゃがいも、さつまいも、ブロッコリー、ほうれん草、キウイフルーツ


アントシアニン、ビタミンCが含まれている『アロニア』は、ブルーベリーの3倍のアントシアニンを含むほか、抗酸化作用、脂肪分解作用、美肌作用もある『ミラクルフルーツ』 です。
サッポロはまやでは北海道産の『アロニア冷凍果実』を扱っておりますので、アロニアで毎日の瞳ケアをしてみてはいかがでしょうか。
はまやスタッフ:ひまわりU
【第31話】目に気を使っていますか?


posted at 2012/09/03 20:15:44
lastupdate at 2012/09/03 20:15:44
修正