【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 07   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/03/12 :: 【第6話】なぜ春は眠たいの?

こんにちは。
少しずつ日が落ちるのも遅くなりましたね。気温はまだまだ低いですが、日中にお天道(てんと)さまの暖かい日差しを感じると「春だな〜」と思います。
さて、春って眠気を感じること多くありません?
私だけでしょうか?
!!$img1!!




少し調べてみましたら医学的には解明されて
いないようですが、原因は、
                
1.自立神経の乱れ
2.日照時間の変化
3.ビタミンB群の不足
などなどが考えられるそうです。

1.自立神経の乱れとは
春は気温の変化が激しいため、活動する神経とリラックスする神経が気温の変化についていくのに必死に働きます。その変化に対応しきれずバランスが乱れると眠くなる。
2.日照時間の変化とは
冬から春に向けて日照時間は長くなります。眠気を誘う『メラトニン』という脳内物質が暗さを感じると分泌され、その分泌(量)が冬から春の日照時間の変化にうまく調整できないと眠くなる。

3.ビタミンB群の不足とは
暖かくなると新陳代謝(細胞等の生まれ変わり)が活発になり、たくさんのエネルギーが必要になります。
糖質をエネルギーに変える役割をはたすビタミンB&#8321;などが消費されて“だるさ”などの症状が起き、その結果眠くなる。

それでは、眠気とうまく付き合っていくにはどのような方法があるでしょう?
それは、
●ビタミンB群の補給=納豆・豆腐・豚肉などを摂取する。
●短い仮眠をとる=昼食後に10〜20分ほど昼寝する。
●平日と休日の睡眠時間差を小さくして睡眠不足症候群を防ぐ。
ことです。
春は暖かくなり外へのお出かけも多くなる季節です。せっかくの休日なのに「眠たくてスッキリしない」のはもったいないですよね。常に眠たい・・・方は、是非上記事項のお試しを!
※はまやスタッフ:ひまわりU

all photo

Recent Diary

«« 【第28話】北海道タマネギドレッシング売れています | main | 【第30話】超簡単。腕振り体操で脂質異常・動脈硬化予防! »»
«« カテゴリ内前記事(【第28話】北海道タマネギドレッシング売れています) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第30話】超簡単。腕振り体操で脂質異常・動脈硬化予防!) »»
2012/08/20
【第29話】夏太りしてない?そろそろヤバイ夏の脂肪対策
「第29話 夏太りしてない?そろそろヤバイ夏の脂肪対策」

8月も半ばを過ぎますが、まだまだ暑い日が続きますね。
こう暑い日が続くと外で飲むアルコールも美味しく感じるもので、ついつい外での食事が続き、気づくとお腹周りがきつくなっている!なんてことはないですか?

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃夏バテで痩せる人よりも多い夏太りさん
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏は暑さによる食欲不振て痩せるというのが一般的ですが、最近は「夏太り」をする人が増えているそうです。
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃原 ┃因 ┃は ┃  ?  ?  ?
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
【第29話】夏太りしてない?そろそろヤバイ夏の脂肪対策
@暑さで活動量が減る。汗をかいたことにより、エネルギーを消費していると勘違いしがちになる。。
A夏バテ防止のため食べすぎてしまう。特に麺類をよく食べる方はついつい沢山食べてしまいがちです。
B冷たいものを摂りすぎて体の基礎代謝が落ちる・・・などなどが挙げられます。

もちろん、これら以外にも原因はありますが、暑さが原因にもなっているようです。この「夏特有」の原因を秋に持ち越さないように対策していきましょう!
┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓
 │今││か││ら││で││き││る││対││策││法│
 ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛■気温が上がる前に軽い運動を行う。外気温が高い場合は、室内で運動する。、気温が30度以上の場合は熱中症にかかる恐れがあるので無理のない範囲
で実施しましょう。
■■不足しがちなビタミン、ミネラルを積極的に摂取する。
汗と一緒にビタミン、ミネラルが出てしまいます。特にビタミンB郡が不足すると消費エネルギーの低下、ミネラルが不足すると中に含まれているカリウムも不足し、むくみの原因になり「水太り」につながります。
ちなみに、サッポロはまやで扱っている「北海道ヤーコン茶」はミネラルもいっしょに摂取できます。
■ イベントによるアルコールや糖分、油物の摂りすぎに気をつける。
以上のことに注意するだけで、夏太りは十分避けられます。
皆さんも経験があると思いますが、一度ついた脂肪はなかなか落ちません。
落ちやすいうちにしっかり脂肪対策をして、残りの夏を楽しみましょう!

はまやスタッフ:ひまわり2号

posted at 2012/08/20 16:01:51
lastupdate at 2012/08/23 13:46:54
修正