【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 07   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/03/16 :: 【第161話】花粉症対策

4月から新たな食品機能性表示制度がスタートします。市場規模が1兆2000億円を超えると言われる健康食品ですが、ある一定のエビデンス(根拠)を持った商品は来月からパッケージにその商品が体にどのように機能するかが表示できるようになります。医薬品や特定保健用食品に認定されていない健康食品は、従来では禁止されていたことですから、業界として画期的なことで市場の活性化が大いに期待されます。どのように市場が変化していくか非常に楽しみです。
!!$img1!!さて、桜の開花情報がチラホラ聞こえはじめましたが、それと同時に花粉の飛散情報や花粉症の話も聞くようになりました。花粉症対策は万全ですか?花粉症を防ぐには、花粉に触れないことが鉄則ですし、今、花粉症の症状がなくても花粉に過剰に触れることによって、いつ花粉症になるやもしれません。普段から、そのことを意識して生活する必要がりますね。

<花粉症対策>
!!$img2!!1.室内に入る花粉を防ぐ
 花粉が付着しやすい素材の衣服着用は避ける。家に入る前には衣類や髪に付着した花粉をはたき落とす。

2.室内での飛散を防ぐ
スギ花粉は湿気を含むと重くなって落下します。このため加湿器を利用し、室内の湿度を上げれば空中での浮遊を防ぐことができます。


3.体に入る花粉を防ぐ
外出時にはマスクや眼鏡、帽子を着用することで体に入る花粉を効果的に防ぐことができます。普通の眼鏡でも、目に入る花粉量を3分の1くらいまで減少できますが、花粉症用の眼鏡は4分の1くらいまで減少できるといわれます。 また、マスクは最も効果的な花粉症防護グッズです。普通のマスクでも水で湿らせたガーゼを中にはさむことによって90%以上の花粉をシャットアウトできます。

花粉症の症状を緩和するお茶やサプリメントを使用するのも効果的ですね。商品を選ぶ際には、しっかりとした商品であることをweb等で確かめてから購入しましょう。

はまやスタッフ:ひまわりT号

all photo

Recent Diary

«« 【第24話】熱中症対策!水分補給にヤーコン茶 | main | 【商品紹介】 北海道タマネギドレッシング »»
«« カテゴリ内前記事(【第24話】熱中症対策!水分補給にヤーコン茶 ) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第26話】ノンオイルではモノ足りない!北海道タマネギドレッシング【本格派】発売) »»
2012/07/23
【第25話】良い汗と悪い汗とは?
\|/
― ○ ―
/|\  夏になると気になるのが汗!この時期は少しでも動くとじわっと汗をかいてしまいます。
私も携帯用の汗拭きシートで小まめに体を拭きますが、汗には「良い汗・悪い汗」があることをご存知でしたか?
☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆
╋─┳─┳─┳─┳─┳─┳─╋
│良 い 汗 と は ?             │ 
╋─┻─┻─┻─┻─┻─┻─╋─┳─┳─┳─┳─┳─┳─╋
              │悪 い 汗 と は ?             
              ╋─┻─┻─┻─┻─┻─┻─╋
【第25話】良い汗と悪い汗とは?

良い汗とは、さらさらしている水のような汗のことをいいます。
逆に悪い汗とは、ネバネバして乾きにくい汗をいいます。
そもそも汗はなぜ出るのかというと、体温を調節するためです。
普段流している汗が良い汗か悪い汗かを判断するのは、先ほども書いた特徴にある様にサラサラしているか、ネバネバしているか。そして悪い汗は雑菌の繁殖を促し、結果として汗の臭いの原因になります。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
さらに、悪い汗は塩分も多く出てしまいます。
血液の水分量は塩分の量で決められており、水分を補給しても体内の塩分が少なければ尿として排出されます。その結果、血液がドロドロになり汗をかかなくなって体温も上昇し、熱中症の原因にもなります。
夏は臭いも気になる季節。普段から良い汗をかきたいですが、環境によって悪い汗をかいてしまうのが現実です。
例えば、
・ 乱れた食生活 ・不規則な生活習慣にストレス社会 ・運動不足など
です。
また、エアコンが効いていることにより、汗腺(汗のでる穴)の機能が衰えて、汗腺に不純物が溜まり臭いの原因になります。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
現代社会では悪い汗をかきやすい環境ではありますが、汗腺の働きを活発にさせることで良い汗に変わります。
不規則な生活を規則正しく、睡眠・運動・食事をバランスよく摂ること。スポーツで汗を流したり、半身浴で汗腺を活発にする汗腺トレーニングにより、さらっとした良い汗に変わります。
皆さんも、良い汗をかいて夏を過ごしましょう。
はまやスタッフ:U
posted at 2012/07/23 11:49:55
lastupdate at 2012/07/23 11:49:55
修正