【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 11   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/06/08 :: 【第172話】全身の健康は歯の健康から
日差しが強く熱中症になりやすい季節がやってきましたね。これからの季節は、水分を摂る回数が増えると思いますが、水分補給に爽快感のある炭酸飲料やスポーツドリンクを飲まれる方が多いのではないでしょうか。これらには糖分が多く含まれているものが多く、虫歯を起こしやすくなります。なるべく麦茶やウーロン茶などのお茶類や水といったカロリーの少ないものがおすすめです。虫歯といえば、6月4日から10日までは毎年“歯と口の健康習慣”として「歯と口は健康・元気の源だ」の標語のもと歯科疾患の予防活動が行われています。口腔ケアは健康維持につながります。食生活から改善できることもあるので、始めてみてはいかがでしょうか。

■歯を丈夫にする食生活を!何歳になっても美味しく食事をいただける秘訣は食生活にあります。      
!!$img1!!

☆積極的に摂ると良い成分
・繊維が多い食材
野菜やきのこ類は繊維が多く、歯の表面の汚れを取る働きがあり、乳酸菌飲料を摂ると歯周病予防の効果もあります。        


・ビタミン類
歯周病でダメージを受けやすい歯茎は、ビタミンを摂ることによって修復されます。また、ビタミンC、E、β―カロチン、ビタミンB6を含む食品は口内炎の予防、口臭予防につながります。


・歯の形成に必要な『カルシウム』、カルシウムの吸収を助ける『ビタミンD』
 ☆すじこ、いわし、鮭、さんまなどに多く含まれています。


・歯の表面(エナメル質)を強化する『ビタミンA』象牙質を強化する『ビタミンC』
☆パセリ、ブロッコリー、ピーマン、キウイ、柿などに多く含まれています。


☆食材を選ぶポイント
口の中をきれいにするには“食後の残渣が残りにくい食べ物を選ぶこと”と“良く噛むこと”ができて、“しっかり唾液を出させる食べ物を選ぶこと”が口の環境を整える食事と言えます。
唾液は天然の抗菌リンス剤とも言われており、口の中の汚れを流したり、虫歯を予防するはたらきがあ
ります。唾液の分泌を増やすには、とにかく噛むことが大事です。さらに、食感が適度に硬く弾力がある食べ物(野菜や肉類、魚介類、豆類)は歯や顎の骨を鍛えます。噛み応えのあ食品はつけもの、たくあん、さきイカ、もも肉などです。!!$img2!!


食材や成分を参考に、食べ方を工夫して歯の健康を保ちましょう!




はまやスタッフ:ひまわりU号

all photo

Recent Diary

«« 【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜 | main | 【第23話】ビタミン足りていますか? »»
«« カテゴリ内前記事(【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第23話】ビタミン足りていますか?) »»
2012/07/02
【第22話】紫外線お肌の救世主!第7の栄養素「抗酸化物質」


┏┿━━・・・
╂┘                               ・
┃          抗 酸 化 と は  ?             ・
                              ┌╂
                          ・・・━━┿┛
よく「抗酸化」とか「抗酸化作用」が高いとかって聞きますよね。

今の時期だと、「夏の紫外線によるお肌のシミ対策に抗酸化作用抜群の○○○がお勧め!」とかって・・・。

そもそも紫外線と酸化とお肌のシワってどのように関係しているのかも気になります。

=====『抗酸化作用』とは簡単に言うと体の酸化=老化を防ぐ作用の事です=====
【第22話】紫外線お肌の救世主!第7の栄養素「抗酸化物質」 鉄や釘が錆びたり、果物の切り口が変色したりしますよね?

まさにそれが『酸化』しているという状態ですが、この『酸化』という

現象は私たちの体の中でも毎日起きています。

身体の熱(体温)をつくりだすのに欠かせない酸素は、熱をつくり

だすと同時に活性酸素をつくりだしてしまう・・・。本来「活性酸素」は外部からの異物や菌を排除する大事な役

割を持っているのですが、 増えすぎた活性酸素は正常な細胞をも攻撃し傷つけてしまいます。この活性酸素に

よって細胞が傷つくことを酸化と呼んでいるのです。


     ┌─────────────────────────────┐
  ○ <                              │
 <□> │  太陽の紫外線も大量の活性酸素を発生させます      │
  ||  │                             │
     └─────────────────────────────┘
太陽の紫外線は身体の表面を通り抜け、皮膚細胞内の水分や過酸化水素などを刺激して、大量の活性
酸素を発生させます。発生した活性酸素は皮膚の弾力を保つタンパク質やコラーゲンなどを破壊してしま
い。結果、皮膚のハリがなくなりシワにつながるのです。
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃ア┃ロ┃ニ┃ア┃は┃ス┃−┃パ┃−┃抗┃酸┃化┃果┃実┃で┃す┃。┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛



posted at 2012/07/02 14:11:22
lastupdate at 2012/07/04 16:33:22
修正