【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 01   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/05/01 :: 【第13話】広まってきた男性の更年期障害
更年期障害といえば、女性の病気だと思われがちですが、最近は男性にも多く見受けられます。
一般的に45歳から65歳の働き盛りに多く、症状としては、
・疲労感 ・記憶力の低下 ・不眠 ・肩こり ・性欲減退 などがあり、女性の更年期と症状はさほどかわりません。
原因は男性ホルモン(テストロテン)の減少にあります。男性ホルモンが減少することによって上記の症状が現れますが、“年のせい”と気づかないことが多いようです。
「最近疲れがとれない・・」と思っている人は注意してください。
実は、男性の更年期障害は昔から存在していたのですが、認知されだしたのは最近の話です。
では、更年期の症状を少しでも緩和するためにはどうすればいいでしょうか。
病院に行けば男性ホルモンを投与したり、漢方などを処方してくださいませすが、
しかし、病因に行く前にやれることがあります。それは“ある野菜”を食べることが男性の更年期障害に有効に働くのです。
実は“たまねぎが”男性ホルモンの『テストロテン』を増やすことがわかっています。
!!$img1!!
玉ねぎは血液をさらさらにするなど、身体に良い野菜と知られていますが、玉ねぎに含まれている含流アミノ酸が血中男性ホルモンを増やしてくれるのです!
ここで大切なことは、玉ねぎを生の状態で食べるのではなく、切ってすぐ加熱することです。
 

また、食事だけではなく、適度な運動やウォーキングもホルモンのバランスを整える効果があります。運動をよくする人は、更年期になりにくいと言われています。
食事と運動は生活習慣病の予防に繋がります。是非、事前の予防を!。
はまやスタッフ:ひまわりU

all photo

Recent Diary

«« 【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜 | main | 【第23話】ビタミン足りていますか? »»
«« カテゴリ内前記事(【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第23話】ビタミン足りていますか?) »»
2012/07/02
【第22話】紫外線お肌の救世主!第7の栄養素「抗酸化物質」


┏┿━━・・・
╂┘                               ・
┃          抗 酸 化 と は  ?             ・
                              ┌╂
                          ・・・━━┿┛
よく「抗酸化」とか「抗酸化作用」が高いとかって聞きますよね。

今の時期だと、「夏の紫外線によるお肌のシミ対策に抗酸化作用抜群の○○○がお勧め!」とかって・・・。

そもそも紫外線と酸化とお肌のシワってどのように関係しているのかも気になります。

=====『抗酸化作用』とは簡単に言うと体の酸化=老化を防ぐ作用の事です=====
【第22話】紫外線お肌の救世主!第7の栄養素「抗酸化物質」 鉄や釘が錆びたり、果物の切り口が変色したりしますよね?

まさにそれが『酸化』しているという状態ですが、この『酸化』という

現象は私たちの体の中でも毎日起きています。

身体の熱(体温)をつくりだすのに欠かせない酸素は、熱をつくり

だすと同時に活性酸素をつくりだしてしまう・・・。本来「活性酸素」は外部からの異物や菌を排除する大事な役

割を持っているのですが、 増えすぎた活性酸素は正常な細胞をも攻撃し傷つけてしまいます。この活性酸素に

よって細胞が傷つくことを酸化と呼んでいるのです。


     ┌─────────────────────────────┐
  ○ <                              │
 <□> │  太陽の紫外線も大量の活性酸素を発生させます      │
  ||  │                             │
     └─────────────────────────────┘
太陽の紫外線は身体の表面を通り抜け、皮膚細胞内の水分や過酸化水素などを刺激して、大量の活性
酸素を発生させます。発生した活性酸素は皮膚の弾力を保つタンパク質やコラーゲンなどを破壊してしま
い。結果、皮膚のハリがなくなりシワにつながるのです。
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃ア┃ロ┃ニ┃ア┃は┃ス┃−┃パ┃−┃抗┃酸┃化┃果┃実┃で┃す┃。┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛



posted at 2012/07/02 14:11:22
lastupdate at 2012/07/04 16:33:22
修正