【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 09   «« »»
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/07/22 :: 【第76話】夏の天敵、蚊に刺されたら
今年は晴天が続いているのでアウトドアを楽しむ機会も多いと思いますが、毎回と言っていいほど蚊に刺されることが多いのが私の悩み。
O型が刺されやすいと言われたり、大人より子供の方が刺されやすいと言われたりしていますが、実際どうなの?ということろこですが、
刺されやすい人はきちんと研究で実証されているようです!
そもそも何故、蚊に刺されるのかと言うと、
メスの蚊が産卵のための栄養を吸収するためです。
ですから、オスの蚊は刺しません。オスの蚊は花の蜜や樹液を吸って生きています。
メスも産卵期以外はオス同様に蜜や樹液を吸っているので人間に刺すことはありません。

<刺されやすい人の特徴>
呼気に含まれる二酸化炭素や乳酸に反応するので、汗をかいている、体温が高い時に刺されやすいと言えます。例えば
・運動時
・飲酒時
・代謝率の高い子供
・血液型が0型!これも科学的なデータがあります
・妊婦
あと、黒い色を蚊は好むとも言われています。
これらを踏まえ、蚊に刺されにくくするためには汗をこまめに拭き、白っぽい服を着て肌を覆う事で対策できます。




刺されてからの応急処置
一般的に虫刺されの薬を塗って痒みを抑えたり、場合によっては皮膚科に行って処置してもらいます。
蚊に刺された場合ですが、掻いてしまうことにより細菌が入り、悪化する場合があります。
人によって効果が出ない方もいますが、痒さから逃れるための応急処置がありますので是非試してみてください!!!$img1!!
@ 刺されて5分以内なら、石鹸の泡をつける。
A 冷やす。熱で腫れた肌を冷やすことで、自然と痒みもひきます。
B 塩を塗る。 少し痛いですが、刺された部分は弱酸性になっていますので、それを弱アルカリ性にすれば痒みが治まります。
海にいる場合海水でも効果がありそうですが、衛生面を考えると得策とは言えません。
 また炎症がひどい場合は皮膚科で薬を処方してもらいましょう。

今回は蚊に刺された時の対処法ですが、虫の種類によってはすぐに皮膚科で薬を処方してもらう方が良い場合もあります。
対処法がわからない場合は直ちに病院で診てもらってください。

はまやひまわりU号

all photo

Recent Diary

«« 【第20話】健康さっぽろ21! | main | 【第22話】紫外線お肌の救世主!第7の栄養素「抗酸化物質」 »»
«« カテゴリ内前記事(【第20話】健康さっぽろ21!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第22話】紫外線お肌の救世主!第7の栄養素「抗酸化物質」) »»
2012/06/25
【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜
もう少しで本州も梅雨明け、夏本番前です。今まで隠れていた肌も露出する機会が増え、今からダイエットを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ダイエットに一番良いのは運動をすることですが、習慣がないと運動は続かないし、食べたいと思うものを我慢するとストレスがたまってしまうのがオチ・・・。
そこで、簡単に体重を落とそうと下剤などの薬に頼ってしまう人が最近多いようです。
先日某テレビ番組で「下剤の力で排便を促し体重を落とせているかのように見えるが、それは実際は違って、下剤で排出されているのは消化されたあとのカスです」と言っていました。下剤は極度の便秘が続いてどうすることもできなくなって初めて使うもので、常用すると体に相当の負担がかかってしまうのです。
体重が落ちないばかりか腸を傷つけたり、吸収と消化の働きがうまくいかなくなって体調を壊す恐れもあります。
特に市販の下剤は用量・用法を守らず乱用してしまうと、とんでもないことになりますので気をつけてくださいね。
【第21話】夏のダイエット〜下剤はダイエットにならない!〜

そもそも、下剤を使用するというのは便秘だからですよね。
便秘体質にならなければ無理なダイエットもする必要がないし、何より健康的です。
慢性的な便秘は大腸がんなどの病気に繋がります。そうならないためにも腸内環境を整えることが大切です。よく、便秘には“食物繊維”が良いと聞きますよね!?
食物繊維とは、体の中で消化吸収されない成分のことです。消化されないまま大腸まで送られ、腸壁にこびりついた便をとったり、腸内の善玉菌の餌となり善玉菌を増やしてくれるなどの効果があり、まさに健康的に自然に腸の働きをスムーズにしてくれるのです。
とはいえ、野菜や海藻などを食べているつもりでも、1日の摂取目安量30gはなかなか難しい。そこで、食物繊維を多く含んでいる食物を積極的に食べることが腸を健康にする近道です。レタスやごぼうは食物繊維が多い野菜と知られていますが、
最近認知されつつある健康野菜『ヤーコン』もとても多くの食物繊維を
含んでいます。ヤーコンは芋の部分だけではなく、葉茎の部分もポリフ
ェノールやミネラルを豊富に含んだ野菜の王様です。
今年の夏はヤーコンで腸キレイを目指してみませんか?
はまやスタッフ:ひまわりU

posted at 2012/06/25 14:52:40
lastupdate at 2012/07/02 14:07:19
修正