【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 05   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/09/09 :: 【第83話】秋の花粉症にご用心を
最近、くしゃみが出て鼻水が止まらない人を良く見かけます。風邪かい?と聞くと、ナントナント!花粉症だとのことで、秋は、春に比べて少ないものの花粉症は存在するようです。また、季節の変わり目と重なることもあり、秋の花粉症を鼻風邪と勘違いしている人も多いようですから、症状を良く観察し、原因に応じた対応が必要です。

<花粉症と風邪の見分け方>
1.鼻水    :花粉症は「水っぽい」が、風邪は「粘り」がある。
2.目のかゆみ :花粉症は目が「かゆく」なるが、風邪は「かゆくない」。
3.発熱    :花粉症は「微熱」だが、風邪は「高熱」になる場合もある。
4.食欲    :花粉症は「普段と変わらない」が、風邪は「食欲がない」。
5.天候と症状 :花粉症は「晴天で症状が悪化」するが、風邪は「無関係」。
6.症状の期間 :花粉症は「数ケ月」だが、風邪は長くて「1週間」程度。

!!$img1!!<秋の花粉症の原因植物>
秋の花粉症の原因は、ヨモギやブタクサといったキク科の植物が主で、キク科以外の植物では、クワ科であるカナムグラやタデ科であるヒメスイバ、ギシギシ、イラクサ科であるカラムシなどです。
秋の花粉は、早い時は8月から飛散し始め、9〜10月に本格的に飛散します。特にヨモギなどは、田んぼの土手や空き地等、どこにでも生えていますので注意が必要です。

<予防法>
秋の花粉症の予防は基本的に春の花粉症対策と同じで、外出時にはマスクや眼鏡をかけます。窓を開けると花粉が入ってきますので窓は閉めておきましょう。外から帰宅する際は玄関の外で衣服についた花粉を払って落とし、室内に侵入した花粉を除くための換気も忘れずに!また、花粉症の症状が出ている場合は、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬などの薬に頼るのも良いですが、改善効果の期待できる健康食品を試すのも良いと思います。


はまやスタッフ ひまわりT号

all photo

Recent Diary

«« 夏バテ予備軍防止! | main | 秋バテ解消! »»
«« カテゴリ内前記事(夏バテ予備軍防止!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(秋バテ解消!) »»
2017/07/08
天然抗菌物質「プロポリス」とは?

こんにちは。いよいよ本格的な夏に突入しました。北海道では6月に涼しい日が続いたので待ちに待った夏と言えそうですね。しかし、暑さが続くと身体がついていけず調子をくずしてしまうものです。さらに、夏は室内の冷房が効いている場所も多く、外との気温差がジワジワと身体への負担となっていたりもします。そんな夏を健康的に乗りきるためには、日々の身体づくりが重要ですね。そこで、季節性の体調不良や、身体を守り免疫力を高めるのにぴったりなプロポリスについてご紹介します。また、プロポリスを手軽に摂れるサプリメント「プロポリスのCHIKARA(ちから)」を新発売いたしましたので、あわせてご案内いたします!

天然抗菌物質「プロポリス」とは?
プロポリスはミツバチが蜂の巣の中に、微生物やウイルスなど有害な物質から
巣を守る非常に強力な殺菌作用があり、“蜂ヤニ”とも呼ばれています。ミツ
バチの分泌液と樹脂成分、花粉を混ぜ合わせてつくり出す物質であり、人工的に
生産・増量・合成などをすることができないので、一つの巣から採取されるプロ
ポリスの量は微量であり、貴重とされています。元々西洋ミツバチしか用いるこ
とがなく、日本ではまだ馴染みがない物質ですが、太古の時代から活用されていた
事実があり、効果・効能も多岐にわたり評価されています。天然抗菌物質「プロポリス」とは?






◇プロポリスの有用成分
プロポリスには非常に多くの成分が含まれ、代表的な主成分である“桂皮酸誘導体、フラボノイド、クロロゲン酸、ミネラル”などが含まれています。
主な働きとして桂皮酸誘導体(アルテピリンC、p-クルマ酸)は活性酸素の働きを抑える抗酸化作用や異常な細胞の増加を抑制する抗腫瘍効果が注目されていますし、フラボノイドは抗菌・抗ウイルス作用・抗酸化作用・抗腫瘍作用・抗アレルギー作用・抗ストレス作用など『抗酸化のかたまり』と言っていい働きがあり、抗酸化成分が凝縮されています。

◇こんな方におすすめです
■季節の変わり目や環境の変化に敏感な方天然抗菌物質「プロポリス」とは?
■最近体力が落ちてきた、身体が疲れやすい
■風邪などウイルス症状が気になる、免疫力を高めたい
■ホルモンバランスが崩れやすい、ストレスを感じやすい
■生活習慣病の対策をしている、ダイエットをしたい天然抗菌物質「プロポリス」とは?







高品質ブラジル産グリーンプロポリス
プロポリスはほとんどが外国産であり、国産のプロポリスはほとんど出回っていません。プロポリスのCHIKARA(ちから)に使用している原料はブラジル産のグリーンプロポリスを使用しています。ブラジル産は良質で高級品と位置付けられ、グリーンプロポリスは普通のプロポリスと比較して含有成分が高く高品質とされています。

プロポリスのCHIKARA(ちから)お試し1000円発売中!
「はまや」で新発売した「プロポリスのCHIKARA」は1カ月分
120粒入り・3,132円(税込・送料込)が
お試し商品として50粒入り1,000円(税込・送料込)として
お一人様1回1袋限定として販売しております。
プロポリス特有に匂いをおさえ、飲みやすいソフトカプセルタイプと
なっており、1粒に40rのプロポリスを配合し、日常の様々なリスク
から「守る」ちからを高めたい方におすすめです。

posted at 2017/07/08 19:11:26
lastupdate at 2017/07/20 18:08:33
修正