【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/05/21 :: 【第16話】行者ニンニクで慢性疲労を一掃!
 5月16日(水)発売の健康情報誌「わかさ」7月号(鰍かさ出版)において「だるさ・慢性疲労を一掃!持久力もついてメタボさえ追い払う!」と題して行者ニンニクの特集が4ページにわたり掲載されました。

特集では、行者ニンニク研究の第一人者である東海大学名誉教授・西村弘行氏への取材を基に疲労回復・血流促進・男性ホルモン増強・メタボ改善作用等について紹介されております。
!!$img1!!
そもそも行者ニンニクって!?
行者ニンニクは北海道の山奥に自生するネギ科ネギ属の多年草です。食用に適するまでに5年〜8年の長い歳月が必要で、その間、厳寒の北海道で大地の滋養をたっぷり吸収し成長します。行者ニンニクの名称は、行者(修行僧)が修行に打ち勝つ体力をつけるために食べ、またニンニクと同様の強烈な匂いを発することに由来し、昔からエネルギーに満ちた野草の王様として知られています。
別名アイヌネギとも呼ばれる行者ニンニクは、アイヌが病気になったときに行者ニンニクを燃やすことによって生じる強烈な匂いの煙で病魔を追い払おうとした「食べて良し」「燃やして良し」の野草です。

行者ニンニクに含まれる健康成分は硫化アリルと呼ばれる揮発性の含硫化合物で、その含有量はニンニクの4倍ありまり、健康効果は以下の通りです。

<アリシン>
強い抗酸化作用があり炎症の抑制・防止効果がある。また腫瘍細胞の増殖を抑制したり、胃粘膜の
損傷予防や抗ウィルス効果、風邪の予防・美肌効果がある。

<ジアリルジスルフィド>
疲労回復効果と脂肪燃焼効果(ダイエット)による運動持続作用がある。

<メチルアリルトリスルフィド・ジアリルトリスルフィド>
血小板凝集阻害・血栓溶解作用(血液サラサラ)がある。

<アホエン>
血中の過剰なコレステロールの抑制作用。高血圧抑制、中性脂肪抑制、尿酸低減、疲労回復、美肌
効果、γGDP抑制作用がある。



行者ニンニクは是非毎日いただきたい食べ物の一つですが、それは容易ではありませんからサプリ
メントなどを活用して、その健康成分を補給したいですね!
はまやスタッフ:ひまわりT

all photo

Recent Diary

«« 【第204話】旬の食材シリーズ【カジカ】 | main | 【第206話】旬の食材シリーズ【いちご】 »»
«« カテゴリ内前記事(【第204話】旬の食材シリーズ【カジカ】) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第206話】旬の食材シリーズ【いちご】) »»
2016/02/26
【第205話】朝ごはんを食べて、体を目覚めさせましょう!
先日、十数年ぶりにスキーをしにゲレンデへ向かいましたが、残念ながらゲレンデの一部に土が見えていました。気温はまだまだ真冬並みの寒さに戻る日もありますが、今年の春は早そうですね。
さて、春といえば体の調子が変わるという声が多く聞かれます。気温の変化だけではなく、進級や引っ越しなどで環境が変わることや、季節性のアレルギーなど原因は多様にあります。そんな変調の原因を吹き飛ばすべく、春におすすめの食習慣をご案内しますので、参考にしてみてくださいね。


〇1日3回の食事をしていますか?
昔は1日3食が健康の素の様に言われていましたが、食事を3食摂ることはカロリーオーバーになりかねないと、1日2食を推奨している方もいます。どちらも一理あるため、まずはご自身の食生活と体調を把握する必要があります。1日2食健康法では内臓を休ませる時間をとるために、朝食を抜くことを習慣としていますが、活発に行動し、頭を働かせている20代から40代にとっては、昼と夜にドカ食いしてしまう原因にもなりますので気を付ける必要があります。一方、3度の食事は腸を刺激する回数が増えて腸を活発にさせる働きがありますので、ダイエットを目的としている方にはカロリーを抑えた栄養のある3食を摂ることがおすすめです。


〇朝食摂っていますか?
1日2食を実践しているわけではなく、ダイエットや時間がないからと朝食を欠食している成人が、男性では約14%、女性では約10%という調査結果がでています。この数字は2003年から2014年までの統計を比較してもほとんど変わらず一定水準です。朝ご飯を食べるメリットは血糖値を上げ、1日のエネルギー源をつくることができる点です。“咀嚼”することで脳を刺激し、頭もはたらきます。また、朝食を摂らないことが昼食と夕食の血糖値の急上昇につながり、脳出血リスクも高くなることがわかっています。


〇血糖値をあげにくい食材、食べ方
朝食を摂ることで重要なことは血糖を上げ過ぎないことです。糖尿病の方は特に気にするでしょうが、血糖値を急上昇させてしまうと太りやすく、体も疲れやすくなります。ですから、朝ご飯に適している食材を選ぶ必要があります。そこで基準となるのがGI値です。GI値とはその食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったものです。朝の主食といえばご飯かパンが多いでしょうが、どちらも高GI値に属する食材です。逆に低GI値の食品は大豆製品や野菜、玄米などが挙げられます。朝食にバナナが流行ったことがありましたが、バナナも低GI値食品です。
それでもやっぱり米やパンを食べたい方は「安心して下さい!」食べ方で対処する方法もありますよ。
それは主食である米やパン類より先に野菜から先に食べる方法です。低GI食品でもある野菜から先に食べることで血糖の上昇を穏やかにします。これなら満足感も得て栄養も摂れますね。ちなみに野菜、主菜、主食の順で食べることがベストな食べ方となりますので、普段の食事から実践できますね。【第205話】朝ごはんを食べて、体を目覚めさせましょう!





〇野菜から先に食べましょう!
先ほども挙げた様に、食事をする時は野菜から食べることが重要で、まずは食事に野菜が含まれているか見直してみましょう。今時期でしたら早めの春野菜がスーパーに並んでいるはずです。
生野菜や温野菜それぞれ食べ方がありますが野菜が美味しくなるサッポロはまやの『タマネギドレッシングシリーズ』でサラダを楽しんでみるのもおすすめです。頭の健康をベストに保つためにも、朝からタマネギドレッシングで野菜をモリモリ食べて下さいね♪ ちなみに、芋やニンジンなどの根菜類より葉物の野菜の方がGI値が低いので、お薦めですよ。

はまやスタッフ:ひまわりU号
posted at 2016/02/26 19:28:02
lastupdate at 2016/02/26 19:28:30
修正