【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2015/12/21 :: 新商品!北海道タマネギドレッシング 羽幌甘エビ香味・とうもろこし香味


早いもので今年もあと一週間ちょっと。月日が経つのはほんとに早いものですね。今年一年は皆様にとってどんな一年だったでしょうか。少しでも健康についての情報がお役に立てていれば光栄です。来年も皆様の健康をサポートする“北海道の安全・安心な食品”を真心を込めてお届けさせていただきますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
 さて、そんな年末に新商品のご案内です。タマネギの旨みが凝縮した人気の『北海道タマネギドレッシング』シリーズに2つの味が仲間入りしました!
『羽幌甘エビ香味』と『とうもろこし香味』の2種類です。12月25日から発売となりますので、ぜひ年末年始のお料理にご利用くださいませ。

・『北海道タマネギドレッシング 羽幌甘エビ香味』!!$img1!!
甘エビ水揚量が日本一の北海道羽幌町の甘エビを使用し、大量の甘エビ頭を使って作るエビ香味油は、濃厚なエビの味と香りが濃縮されています。さらに、丁寧に言って香ばしく仕上げた甘エビ殻粉末を加えることで、エビの魅力を余すところなく引き出した、エビ好きの方におすすめの商品です。
北海道タマネギドレッシング 羽幌甘エビ香味



・『北海道タマネギドレッシング とうもろこし香味』!!$img2!!
北海道産のとうもろこしペーストを贅沢に使用しているため、トウモロコシの甘みやコクがギュッと詰まっています。これからの季節には、蒸かしたジャガイモや温野菜サラダにかけても美味しくお召し上がりいただける商品です。
北海道タマネギドレッシング とうもろこし香味



いずれも従来製品と同じく200ml入り650円(税別)で、12月25日に発売です。

all photo

Recent Diary

«« 【第201話】北の逸品シリーズ新発売! | main | 【第203話】カカオと身体のウレシイ関係 »»
«« カテゴリ内前記事(【第201話】北の逸品シリーズ新発売!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第203話】カカオと身体のウレシイ関係) »»
2016/02/03
【第202話】 旬の食材シリーズ【ごぼう】

早いもので2月ですね!冬の季節は色々なウイルスに感染しやすいので、手洗い・うがいは徹底しましょう。
今月の旬の食材は、食物繊維たっぷりの根菜「ごぼう」です。
世界で食用としているのは日本だけといわれている、「ごぼう」の豆知識についてお伝えいたします。

■今が旬の食材【ごぼう】 ※旬は11月〜5月【第202話】 旬の食材シリーズ【ごぼう】
「ごぼう」の原産地は、ヨーロッパ、シベリア、中国東北部と考えられています。中国では、薬草として利用されていますが、日本のみ食用としている珍しい野菜です。
日本へは、10世紀以前中国より薬草として伝えられ、その後関東を中心に野菜として発達しました。明治時代には赤茎の「滝野川」が有名になりましたが、早生で白茎の「砂川」が北海道でも「札幌」という呼称で定着したと言われています。

■【ごぼう】の選び方
・太さが均一で、曲がりやひび割れがないもの
・はだのきめが細かく、なめらかなもの
・太すぎるものは、「す」が入っていたり、アクが強すぎる場合がある

■保存方法
土付きの場合は、新聞紙に包んで冷暗所で保存します。洗いごぼうは、適当な長さに切り、ポリ袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室へ入れます。ごぼうは、表皮が風に当たると、コルク化して固くなることがあるので避け、なるべく早く使い切りましょう。

■成分・特性
水分が82%と野菜としては少なく、食物繊維が5.7gと豊富です。また、亜鉛や銅などの無機質も含まれますが、ビタミン類はあまり多くありません。食物繊維の種類としては「イヌリン」が多く、血糖値が上がりにくいので糖尿病の人向きといわれています。

■調理法
きんぴらごぼう、土佐煮などいずれの調理においても、香りと旨みが多く含まれる皮の近くを残すために皮は薄くむきましょう。アクが強い食材ですが、アク抜きは酢水に15分程度でよいでしょう。

■「ごぼう」の豆知識
「ごぼう」には食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維は、胃で消化しきれずに腸に達し、腸の働きを刺激して活発にします。その結果、腸内が膨らみ空気が増えるため、腸内細菌が活性化し、消化も盛んに行われます。さらに、消化されない繊維は腸内を進む過程で他の不要な物質をともに排出する作用があり、便通改善や大腸ガン予防効果があるといわれています。このような食物繊維には、リグニン、セルロース、ヘミセルロースなどがあり、特にヘミセルロースは解毒作用があるといわれています。
これからも皆様の健康のお役にたてるような情報・サービスを心掛けてまいります。
本年もぜひサッポロはまやのWebサイトにお立ち寄りくださいますよう、スタッフ一同心よりお待ち致しております。

むらかみ しほこ
posted at 2016/02/03 16:54:08
lastupdate at 2016/02/03 16:54:08
修正