【サッポロはまや】の健康ブログ
2018 / 07   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/07/28 :: 【第128話】Martのおいしいもの再発見プロジェクト選出
!!$img3!!暑い日が続きますね。でも7月も残すところあとわずかです。特に北海道はお盆を過ぎればすぐ涼しくなって秋の訪れを感じることを考えると、この暑さもいとおしく思えます
暑さを感じながら、バーベキューに冷えたビールや冷たいアイス・・・暑いからこそ楽しめる、夏ならではを満喫したいと思います。

!!$img1!!さて、先週私は、暑い暑い大阪に行ってまいりました!(大阪は殺人的暑さ・・・)
某卸企業の食品展示会の企画として、読者発生活情報マガジン「Mart」さんが勧める「Martのおいしいもの再発見プロジェクト」の商品の1つに、北海道タマネギドレッシングカレースパイスが選出されたのです。その試食のお手伝に行ってきました。

!!$img2!!試食は小売企業のバイヤーさんやMartの会員さんらに2日間計400食出させていただき、おいしい!おいしい!との声を頂戴しました。
夏と言えば、なぜかカレーも定番ですよね!?それはカレーに含まれるスパイスに、胃を健康にする作用や食欲増進、消化促進の作用があり、夏バテの防止に最適だからです。
是非、是非、皆さんも北海道タマネギドレッシングカレースパイスでこの暑い夏を乗り切ってください。

<Martのおいしいもの再発見プロジェクト>http://mart-magazine.com/CGI/blog/pickup_comment_list.cgi?blog_seq=3124 

all photo

Recent Diary

«« アロニアベリーがテレビで紹介されました | main | 【第201話】北の逸品シリーズ新発売! »»
«« カテゴリ内前記事(【第199話】柔軟性高めて健康に!) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第201話】北の逸品シリーズ新発売!) »»
2016/01/18
【第200話】旬の食材シリーズ【にら】
年が開け早いもので半月が過ぎましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか?
札幌はまもなく雪祭りが開催されますが、今年は積雪が少ないため雪像作りに苦労している様です。
来月に入れば春もだんだん近づいてきますね。季節の変わり目になると、体調の変化に気をつけましょう。
そのためにも、バランスの良い食事を心掛け冬を乗り切りましょう。
今月の旬の食材は、食物繊維たっぷりの根菜「にら」です。
体を温め整腸効果もある野菜、「にら」の豆知識についてお伝えいたします。

■今が旬の食材【にら】 ※旬は2月〜6月
「にら」は若い葉を主として食べます。原産地は中国西部といわれており、栽培は東洋のみで、欧米では栽培が見られません。中国ではかなり古くから利用されており、現在も幅広い用途に使われています。
日本への渡来は明らかではありませんが、9世紀の史料には名前が残されています。古くから整腸剤として使われ、併せて体が温まり精力もつくと評判になり、利用が広がりました。

■【にら】の選び方
・葉先までピンとして、緑色が濃くみずみずしい
・葉が肉厚である
・根元を持って、ピンと立つ
・根元の切り口が、乾ききっていない

■保存方法【第200話】旬の食材シリーズ【にら】
水に濡れたり、蒸れるといたみやすいので、結束部分のテープを外し、キッチンペーパーなどで包み、その上からラップで包みます。冷蔵庫の野菜室で、できれば立てて保存します。この保存方法で5日程度はもちます。風に当たると、萎えるので注意が必要です。


■成分・特性
βカロテンやカリウムが豊富で、ビタミンEも含まれています。ネギ属に属するため硫化アリルを含み、ビタミンB1の吸収を促進します。アミノ酸では、グルタミン酸やアスパラギン酸などのうま味成分やトリプトファンなどの必須アミノ酸が含まれています。

■調理法
「にら」は卵との相性のよい食材です。炒め物、汁、雑炊など、溶き卵と一緒に調理することでおいしく栄養価も高い料理になります。加熱時間が長いと、色が悪くなり風味も損なわれるので、短時間で調理しましょう。

■「にら」の豆知識
みなさんは「花にら」をご存知ですか?「にら」を抽台し、食用にしたものを「花にら」といいます。つぼみとつぼみを付けた茎が対象ですが、にらと同様の香りに甘みが加わり、歯ごたえもよく、ビタミン類やミネラルも豊富に含まれています。花にら専用品種を栽培することもありますが、道内では「葉にら」品種の抽台茎を収穫しています。

みなさんもバランスの良い食生活を目指して、残りの寒い時期を元気に過ごしましょう。
来月には春のたよりが届きはじめますね、新年度に向け体調を整えましょう!

むらかみ しほこ
posted at 2016/01/18 17:47:45
lastupdate at 2016/02/02 10:40:59
修正