【サッポロはまや】の健康ブログ
2017 / 11   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
私たちは、北海道の農産品を研究して健康食品をつくる道産子メーカー「北海道バイオインダストリー」の商品の総発売元として、心から「カラダにイイ!」と思うコンディショニングフードを提案する会社です。

<ブログスタッフ>

@ 店長むらかみしほこ
A ひまわりT号
B ひまわりU号

会社はこちら→サッポロはまや


Menu

RSS & Atom Feed
【サッポロはまや】の健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまや 商品紹介
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
サッポロはまやの日常
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
【はまや】健康ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2014/03/24 :: 【第110話】オリゴノールのお話し
 3月も残すところあと1週間とちょっと。早いもので今年も4分の1が過ぎようとしています。陽気もやっと春を感じさせるようになり、心も晴れやかになってきましたね。北海道の厳しい冬があるからこそ、この春の訪れにしみじみと喜びを感じることができます。
我が家の長男が今年の4月から新一年生、只今入学の準備など相変わらずバタバタしていますが、春の陽気と同様、おだやかに新生活になじんでほしいものです。
さて今回は、新しく発売します「プレミアム北海道タマネギドレッシング オリゴノールプラス」に使われているオリゴノールについてのお話です。

<オリゴノールとは?>
!!$img1!!オリゴノール(Oligonol)という名称そのものは造語で、オリゴノールとはライチの果実を原料とし、そのライチに含まれるポリフェノールを世界初の技術で低分子化したポリフェノールです。ポリフェノールとは抗酸化物質で、老化や病気の原因となる体内の活性酸素を除去する働きがありますが、そのポリフェノールを低分子化した・・・簡単に言うと、ポリフェノールを切って細かくしたものです。よく、低分子化コラーゲンという言葉を耳にしますが、それも同じくコラーゲン単体を小さくしたもので、オリゴノールのようにポリフェーノールを低分子化したものは世界初、これは潟Aミノアップ化学の特許技術になります。

<オリゴノールは食品安全システム取得工場において製造されています>
ライチの世界最大の生産国でもある中国で収穫されたライチは、栽培農家、一時加工工場から入荷までのトレーサビリティーの確保と、現地での生産管理、農薬の検査などにより、厳しく管理されています。その後、アミノアップ化学社の工場において、ライチポリフェノールの低分子化、精製が行われています。オリゴノールは、ISO9001:2000、HACCP9000といった食品安全システム取得工場において製造された食品素材です。

<オリゴノールの特徴>
1.血流改善(血管拡張)作用
!!$img2!! 手足の冷え、肩こりなどは抹消の血流の障害によって起きているケースが多く、その原因として喫煙、ストレス、血栓症、高血糖、動脈硬化などがあげられます。
 オリゴノールは抹消血管の血液の循環を促すのに必要な血管内皮細胞を保護し、正常な状態を保ちます。

2.美容効果
!!$img3!! しみ、そばかすは、紫外線を浴びることによりメラニン色素が皮膚に沈着することによって生じます。
また、シワは皮膚に含まれるコラーゲンが破壊されることによって細胞間の張力が失われ生じます。
 オリゴノールはコエンザイムQ10、リコピン、ルテインといった代表的な抗酸化素材のなかで一番強い抗酸化力を持っています。また、肌のしみ、そばかすを改善する効果があります。

3.疲労回復効果
アスリートを対象とした疲労改善試験を行い、そのアンケート調査をスコア化した結果、オリゴノール摂取時に疲労改善効果が顕著に表れました。また、運動による体の痛みに関するスコアも改善されました。

以上のように、オリゴノールの安全性はもちろん、機能性・健康効果についてもヒト介入試験などの結果から優れた成分でございます。是非、みなさんの毎日の生活にお役立てください。

はまやスタッフ:ひまわりT号

all photo

Recent Diary

«« 【第15話】紫外線が目に及ぼす影響と対策 | main | 【第17話】夏はしじみの季節 »»
«« カテゴリ内前記事(【第15話】紫外線が目に及ぼす影響と対策) | 【はまや】健康ブログ | カテゴリ内次記事(【第17話】夏はしじみの季節) »»
2012/05/21
【第16話】行者ニンニクで慢性疲労を一掃!
 5月16日(水)発売の健康情報誌「わかさ」7月号(鰍かさ出版)において「だるさ・慢性疲労を一掃!持久力もついてメタボさえ追い払う!」と題して行者ニンニクの特集が4ページにわたり掲載されました。

特集では、行者ニンニク研究の第一人者である東海大学名誉教授・西村弘行氏への取材を基に疲労回復・血流促進・男性ホルモン増強・メタボ改善作用等について紹介されております。
【第16話】行者ニンニクで慢性疲労を一掃!
そもそも行者ニンニクって!?
行者ニンニクは北海道の山奥に自生するネギ科ネギ属の多年草です。食用に適するまでに5年〜8年の長い歳月が必要で、その間、厳寒の北海道で大地の滋養をたっぷり吸収し成長します。行者ニンニクの名称は、行者(修行僧)が修行に打ち勝つ体力をつけるために食べ、またニンニクと同様の強烈な匂いを発することに由来し、昔からエネルギーに満ちた野草の王様として知られています。
別名アイヌネギとも呼ばれる行者ニンニクは、アイヌが病気になったときに行者ニンニクを燃やすことによって生じる強烈な匂いの煙で病魔を追い払おうとした「食べて良し」「燃やして良し」の野草です。

行者ニンニクに含まれる健康成分は硫化アリルと呼ばれる揮発性の含硫化合物で、その含有量はニンニクの4倍ありまり、健康効果は以下の通りです。

<アリシン>
強い抗酸化作用があり炎症の抑制・防止効果がある。また腫瘍細胞の増殖を抑制したり、胃粘膜の
損傷予防や抗ウィルス効果、風邪の予防・美肌効果がある。

<ジアリルジスルフィド>
疲労回復効果と脂肪燃焼効果(ダイエット)による運動持続作用がある。

<メチルアリルトリスルフィド・ジアリルトリスルフィド>
血小板凝集阻害・血栓溶解作用(血液サラサラ)がある。

<アホエン>
血中の過剰なコレステロールの抑制作用。高血圧抑制、中性脂肪抑制、尿酸低減、疲労回復、美肌
効果、γGDP抑制作用がある。



行者ニンニクは是非毎日いただきたい食べ物の一つですが、それは容易ではありませんからサプリ
メントなどを活用して、その健康成分を補給したいですね!
はまやスタッフ:ひまわりT
posted at 2012/05/21 18:49:54
lastupdate at 2012/05/21 18:49:54
修正